TNA

浜田文子がTNA解雇

TNAがハマダ(浜田文子)を解雇した。これにより、TNA女子タッグ王座は空位に。新王者決定トーナメントが近日おこなわれるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文子&アメコン組がタイトル奪取!

TNAの1・4ユニバーサルスタジオ大会で、浜田文子&アッサム・コング(アメージング・コング)組がテイラー・ワイルド&サリータ(ダーク・エンジェル)組を破り、TNAノックアウト・タッグ王座の奪取に成功した。最後はダブルのミサイルキックからコングがサリータを押さえ込んだ。

同大会にはハルク・ホーガンが登場。ホーガン以外にもリック・フレアー、ジェフ・ハーディー、エリック・ビショフ、シャノン・ムーア、スコット・ホール、ショーン・ウォルトマン(Ⅹパック)、ナスティ・ボーイズ、オーランド・ジョーダンらが姿を見せた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文子&アメコン組でタッグタイトル挑戦へ!

ハルク・ホーガン登場で話題のTNA1・4ユニバーサルスタジオ大会にて、浜田文子とアッサム・コングがTNAノックアウツ・タッグ王座に挑戦する。王者はテイラー・ワイルド&サリータ(ダーク・エンジェル)組。

同大会にはジェフ・ハーディー、スコット・ホール、ロブ・ヴァン・ダムらの登場も噂されているが、どうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜田文子が決勝進出!

TNAの12・21ユニバーサルスタジオ大会は大晦日放送の「ニューイヤーズノックアウトイブ」を収録。これは女子選手を中心にした大会で他団体からも出場。TNAノックアウト王座次期挑戦者決定トーナメントがおこなわれた。

トーナメントでは浜田文子が躍進。最後は前王者のODBに敗れたものの、マディソン・レイン、ロキシーを破って決勝まで進出した。なお、アッサム・コングも出場し、準決勝でODBに敗れている。

優勝したODBは1月4日の大会で王者のタラ(ビクトリア)に挑戦する。

なお、1・4にはハルク・ホーガンが出場するが、スコット・ホールの登場もアナウンスされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハルク・ホーガンがTNAと契約!

10月27日に記者会見がおこなわれ、ハルク・ホーガンがTNAと契約をかわしたことが発表された。これに伴い、エリック・ビショフ氏もTNAに合流するといわれている。

ホーガンとビショフ氏が設立し11月のオーストラリア・ツアーを発表した新団体、ハルカマニアヘの影響は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNA10・4ダブリン 欧州遠征最終日

初上陸のドイツ&スイスを含むTNAの欧州遠征が10月4日、アイルランドのダブリンで最終戦を迎えた。

ダブリン2連戦、2日目の試合結果は以下。

女子の3WAYマッチはテイラー・ワイルドがアッサム・コング、ベルベット・スカイを破った。

ヘルナンデス、サモア・ジョー、スーサイドがシーク・アブドゥール・バシール、ジェイ・リーサル、ライノにシングルマッチでそれぞれ勝利。

ビア・マネー・インクvsブリティッシュ・インベージョンのタッグマッチは、ビア・マネー・インクが制した。

メインは、チーム3D&アビスのチームがカート・アングル&ブッカー・T&スコット・スタイナーから白星をあげた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNA10・3ダブリン初日

欧州遠征中のTNAがドイツからアイルランドに上陸、ダブリンで2連戦をおこなった。初日となった10・3の結果は以下。

ヘルナンデス、サモア・ジョー、スーサイドがシーク・アブドゥール・バシール、ジェイ・リーサル、ライノにそれぞれ勝利。

女子の3WAYマッチではベルベット・スカイがアッサム・コング、テイラー・ワイルドを破った。

ビア・マネー・インクはブリティッシュ・インベージョンに勝利。

メインはチーム3Dとアビスが、カート・アングル&ブッカーT&スコット・スタイナー組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNA9・29ドルトムンド大会

ドイツでの初サーキットを開催中のTNA。9月29日にはドルトムンドで試合をおこなった。

おもな結果は以下。

地元団体の提供マッチではバッド・ボーンズがカルステン・クレッチマーに勝利。

ジェイ・リーサルがシーク・アブドゥール・バシールに勝利。

アッサム・コングが3WAYマッチでベルベット・スカイ、テイラー・ワイルドを破った。

ビア・マネー・インクがブリティッシュ・インベージョンに勝利。

メインでは、チーム3D&アビス組がカート・アングル&ブッカーT&スコット・スタイナー組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNAが初のドイツ遠征

TNA初のドイツ・ツアーが9月25日、ニュルンブルクでスタートした。

9・26ケムニッツのおもな試合結果は以下。

ベルベット・スカイがテイラー・ワイルド、アッサム・コングとの3WAYマッチで勝利。

ライノがヘルナンデスにフォール勝ち。

ビアマネーインクがブリティッシュインベージョンを破った。

サモア・ジョーがジェイ・リーサルにシングルマッチで勝利。

メインはアビス&チーム3D組vsカート・アングル&ブッカーT&スコット・スタイナー組で、アビス組がアングル組に勝利した。

ドイツ・ツアーは9・29ドルムンド、9・30ハノーバーとつづき、10・2ではチューリッヒで初のスイス大会を開催。ツアー最終戦はアイルランドで、10・3ダブリン大会となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)