CMLL

コルレオーネ組がタイ記録

CMLLの4・8プエブラ大会でCMLL世界6人タッグ選手権試合がおこなわれ、マルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組がウルティモ・ゲレーロ&エウフォリア&二エブラ・ロハ組のロス・ゲレーロスを破り8度目の防衛に成功した。

これは、ラ・マスカラ&マスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラ組が樹立した同王座の最多防衛記録。マスカラ組は10年5月に棚橋弘至&タイチ&OKUMURA組からベルトを奪い、翌年7月にアベルノ&メフィスト&エフェスト組に敗れるまで8回防衛した。コルレオーネ組は新記録達成となるか、次回の防衛戦が注目される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カサスが王座防衛

CMLLの4・7グアダラハラ大会でNWA世界ヒストリックウェルター級選手権試合がおこなわれ、ネグロ・カサスがマスカラ・ドラダを破り王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コリセオ70周年大会にレジェンド大挙参戦

4月7日アレナ・コリセオの70周年記念大会が開催され、レジェンドが大挙参戦した。おもな試合結果は以下。

ビジャノⅣ&ブラック・テリー&ネグロ・ナバーロ組がブルー・パンテル&ショッカー&アベルノ組に勝利。

ラヨ・デ・ハリスコJr&アトランティス&ディアマンテ・アスール組は、レイ・メンドーサJr&マスカラ・アニョ2000&ウニベルソ2000組を破った。

メインはCMLL世界ミドル級選手権試合で、ラ・ソンブラを破ったドラゴン・ロホJrが王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4・2アレナ・メヒコ ナショナル6人タッグ戦

CMLLの4・2アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

イホ・デル・ファンタスマ&フエゴ&ディアマンテ組が、アルカンヘル&OKUMURA&ナマハゲ組に反則勝ち。

メインではナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、クラネオ&ミステル・アギラ&シコシス組がアンヘル・デ・オロ&ショッカー&バリエンテ組を破り、王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナマハゲがストゥーカJrとシングル

CMLLの4・1プエブラ大会でナマハゲとストゥーカJrのシングルマッチが組まれ、ナマハゲが勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトランティスとゲレーロの前哨戦がスタート

マスカラ・コントラ・マスカラが決定したアトランティスとウルティモ・ゲレーロが3・22アレナ・メヒコのメインでシングルマッチをおこなった。

試合はアトランティス、ゲレーロがアトランティーダを極め合いイーブンに。決勝の3本目にはゲレーロがアトランティスのマスクを剥ぎ、反則負けを取られた。

第3試合では、ビッグショーでのマスカラ戦に敗れたOKUMURA&ナマハゲが登場。ミステリオッソJrとのトリオでストゥーカJr&レイ・コメタ&アンヘル・デ・オロ組と対戦した。試合は素顔にされたナマハゲがマスクをかぶったままでスタート。しかしテクニコサイドがすぐにナマハゲのマスクを剥がしてみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトランティスとウルティモ・ゲレーロのマスカラ戦が決定

CMLLが3月21日、会見をおこない、アトランティスとウルティモ・ゲレーロのマスカラ・コントラ・マスカラが決定した。日時は発表されなかったものの、9月の80周年記念大会「アニベルサリオ」での実現が確実視されている。

会見では、4・7アレナ・コリセオでの「アレナ・コリセオ70周年記念大会」の概要も発表。ラヨ・デ・ハリスコJr、マスカラ・アニョ2000、レイ・メンドーサJr、ウニベルソ2000、ブラック・テリー、ネグロ・ナバーロ、ビジャノⅣといったレジェンド勢が多数参戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURAとナマハゲが因縁の相手とタッグ結成!?

CMLLのアレナ・プエブラ大会で、テクニコとルードがタッグを組む、トルネオ・インクレイブレ・デ・パレハ・トーナメントが開催される。

ここでは3・15ビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」のメインでおこなわれたマスカラ・コントラ・カベジェラで闘った、ストゥーカJr&レイ・コメタ組とOKUMURA&ナマハゲ組がチームを作ることになった。組み合わせはOKUMURA&レイ・コメタ組とナマハゲ&ストゥーカJr組となる

3・18ではAブロックのトーナメントがおこなわれ、OKUMURA&レイ・コメタ組はマスカラ・ドラダ&プーマ組を破り1回戦を突破。しかし準決勝でアトランティス&ボラドールJr組に敗れ、案のじょう仲間割れをした。

Aブロックの決勝はアトランティス&ボラドールJr組vsラ・ソンブラ&ミステル・アギラ組で、アトランティス組が勝利。3・25でおこなわれるBブロックの勝者と4・1で決勝戦をおこなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURA&ナマハゲが坊主&素顔に!

CMLLの3・15ビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」、おもな試合結果。

エストレジータvsアマポーラのカベジェラ戦は、エストレジータが勝利。

ラヨ・デ・ハリスコJrとウニベルソ2000が特別出場。ラヨ&ルーシュ&ショッカー組vsウニベルソ&テリブレ&ミステル・ニエブラ組の6人タッグマッチがおこなわれ、ラヨがウニベルソから反則勝ちをおさめた。

トルネオ・パレハス・インクレイブレス・トーナメント決勝戦は、ラ・ソンブラ&ボラドールJr組がアトランティス&ウルティモ・ゲレーロ組を破って優勝。試合後にはアトランティスがゲレーロとの一騎打ちを要求。3・22同所でおこなわれることになりそうだ。

メインはOKUMURA&ナマハゲ組が登場。ストゥーカJr&レイ・コメタ組とマスカラ・コントラ・カベジェラでぶつかった。試合はOKUMURA組が先制するも、最後はコメタがナマハゲから勝利。OKUMURAが坊主となり、ナマハゲはマスクを脱いだ。

ナマハゲの正体は新日本の三上恭祐。キャリア3年の29歳とアナウンスされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURA&ナマハゲがメイン「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」全カード

CMLLが3月15日に開催するビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」の全対戦カードが決定した。この大会は、CMLL創始者のサルバドール・ルッタロス・ゴンザレスと、今年はラヨ・デ・ハリスコSrの功績をたたえるもの。ラヨ・デ・ハリスコJrが来場し試合にも登場するが、これを受けてウニベルソ2000もラヨJrと対戦することが決定した。

① デルタ&ゲレーロ・マヤJr&トリトン組vsフェリーノ&プーマ&タイガー

② ラ・マスカラ&マスカラ・ドラダ&バリエンテ組vsアベルノ&メフィスト&エフェスト組

③ カベジェラ・コントラ・カベジェラ エストレジータvsアマポーラ

④ ラヨ・デ・ハリスコJr&ルーシュ&ショッカー組vsウニベルソ2000&テリブレ&ミステル・ニエブラ組

⑤ トルネオ・パレハス・インクレイブレス決勝戦 ラ・ソンブラ&ボラドールJr組vsアトランティス&ウルティモ・ゲレーロ組

⑥ マスカラ・コントラ・カベジェラ ストゥーカJr&レイ・コメタ組vsOKUMURA&ナマハゲ組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧