« 新日本の裏のCMLLアレナ・メヒコ定期戦 | トップページ | ナショナル女子王座をエストレジータが初防衛 »

日本帰りの活躍は? ルーシュのヘビー級王座挑戦&ボラドールJrとエスコルピオンがライトヘビー級王座決定戦へ

新日本プロレス「ファンタスティカマニア」から2日後のCMLLの1・22アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ルーシュが挑戦したCMLL世界ヘビー級選手権試合は、王者のテリブレが防衛に成功。

日本帰りも多数参加したCMLL世界ライトヘビー級王座決定戦進出者決定イリミネーションマッチは、サグラド、フェリーノ、アトランティス、デルタ、メフィスト、モルフォシス、ディアマンテ、ブルー・パンテル、ミステル・アギラ、マキシモ&ストゥーカJr、シコシス、ラ・マスカラの順に退場。最後はエウフォリアの反則により、ボラドールJrとレイ・エスコルピオンが残った。

これにより、1・29同所でおこなわれる王座決定戦にボラドールJrとレイ・エスコルピオンが進出した。

|

« 新日本の裏のCMLLアレナ・メヒコ定期戦 | トップページ | ナショナル女子王座をエストレジータが初防衛 »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/48961958

この記事へのトラックバック一覧です: 日本帰りの活躍は? ルーシュのヘビー級王座挑戦&ボラドールJrとエスコルピオンがライトヘビー級王座決定戦へ:

« 新日本の裏のCMLLアレナ・メヒコ定期戦 | トップページ | ナショナル女子王座をエストレジータが初防衛 »