« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

シルエタがインターナショナルジュニア王座防衛

CMLLの12・28グアダラハラ大会でCMLL-REINAインターナショナルジュニア選手権試合がおこなわれ、王者のシルエタがセウシスを破り、防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年最終金曜定期戦

CMLLの12・28アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

アベルノ&メフィスト&フェリーノ組が、アトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組に勝利。

メインでは、ボラドールJr&シコシス&クラネオ組が、マルコ・コルレオーネ&ラ・マスカラ&マキシモ組を破った。

試合後、ボラドールJrがCMLL世界6人タッグ王座への挑戦を表明。ミステル・アギラ&シコシスと組み、2013年の1・4で王者チームのマルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組とまずはノンタイトルで対戦することになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元日にタイトルマッチ&カベジェラ戦

CMLLが2013年の元日にアレナ・メヒコで大会を開催する。

当日は、ポルボラvsティタンのCMLL世界ウエルター級選手権試合と、ティグレ・ブランコ&レオノ組vsディストゥルビオ&ボビー・サバラ組のタッグによるカベジェラ・コントラ・カベジェラが組まれている。

メインは、アトランティス&ラ・マスカラ&ショッカー組vsアベルノ&メフィスト&タイガー組の6人タッグマッチだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カサスがクリスマスにNWA王座防衛

CMLLの12・25アレナ・メヒコ大会でNWA世界ヒストリックウエルター級選手権試合がおこなわれ、ネグロ・カサスがゲレーロ・マヤJrを破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレナ・メヒコでのアレナ・コリセオタッグ選手権試合

CMLLの12・23アレナ・メヒコ大会で、CMLLアレナ・コリセオタッグ選手権試合がおこなわれた。

試合は、王者のストゥーカJr&フエゴ組が、カンセルベロ&ラジエル組を破り防衛に成功。

このチームは9・9アレナ・メヒコでもコリセオタッグを防衛(OKUMURA&ナマハゲ組から)。約3か月ぶりのタイトルマッチもアレナ・メヒコでおこなわれたことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカプルコ大会 

AAAの12・21アカプルコ大会、おもな試合結果。

ダーク・クエルボ&ファビー・アパッチェ&ピンピネーラ組がハロウィン&マリー・アパッチェ&ポルボ・デ・エストレージャス組に勝利。

エル・エレヒード&ドラゴ&フェニクス組がインフィエルノ・ロッカーズを破った。

サイコサーカスは、マスカラ・アニョ2000Jr&テハノJr&トスカーノ組に勝利。

メインはシベルネティコ&エル・メシアス&ラ・パルカ組が、ぺロ・アグアヨJr&チェスマン&シコシス組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトランティス組が初防衛に失敗

CMLLの12・16アレナ・メヒコ大会でナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、ミステル・アギラ&シコシス&クラネオ組がアトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組を破り新王者となった。

アトランティス組は初防衛に失敗し、まさかの短期政権になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パートナー対決のカベジェラ戦

IWRGの12・16アレナ・ナウカルパン大会、おもな試合結果。

IWRGインターコンチネンタルミドル級選手権試合は、エル・アンヘルがトラウマⅡを破り防衛に成功。

メインはパートナーの仲間割れからカベジェラ戦に発展した、ドクトル・セレブロとセレブロ・ネグロの一騎打ち。試合はドクトルが勝利し、ネグロが髪を切られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シン・ピエダ2012

CMLLが12月14日、アレナ・メヒコにてビッグショー「シン・ピエダ」を開催した。おもな試合結果は以下。

アマポーラ&プリンセサ・スヘイ&プリンセサ・ブランカ組がダーク・エンジェル&エストレジータ&シルエタ組に勝利。

バリエンテ&ティタン&トリトン組がネグロ・カサス&フェリーノ&プーマ組を破った。

マスカラ・ドラダvsアベルノのシングルマッチは、アベルノが勝利。

セミではウルティモ・ゲレーロ&テリブレ&ボラドールJr組がルーシュ&ディアマンテ・アスール&ショッカー組を破った。

メインはコパジュニア決勝戦で、ラ・ソンブラがタマ・トンガを破り2世トーナメント初優勝を飾った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマ・トンガがコパJr準優勝

CMLLのビッグショー12・14「シン・ピエダ」アレナ・メヒコ大会で、2世レスラーのみがエントリー対象となる「コパジュニア」の決勝戦がおこなわれた。

試合は、Aブロック優勝”ブリジャンテの息子”ラ・ソンブラとBブロック優勝”キング・ハクの息子”タマ・トンガで争われ、ソンブラが勝利。ソンブラが2012年の最優秀2世レスラーとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カサスがNWA王座防衛

CMLLの12・11グアダラハラ大会でNWA世界ヒストリックウエルター級選手権試合がおこなわれ、ネグロ・カサスがアンヘル・デ・オロを破り、王座防衛に成功した。

この王座は2011年の1月22日に新日本プロレスにおいて、ラ・ソンブラとボラドールJrがメインで争ったもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマ・トンガ&テリブレ組がタッグ王座初防衛

CMLLの12・11アレナ・メヒコ大会でCMLL世界タッグ選手権試合がおこなわれ、テリブレ&タマ・トンガ組がラ・マスカラ&バリエンテ組を破り初防衛に成功。

 

テリブレの会場到着が遅れるハプニングがあったものの、メインには間に合い、タイトルマッチは成立した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12・14「シン・ピエダ」対戦カード

CMLLの12・14アレナ・メヒコ「シン・ピエダ」対戦カード

① アストラル&バンバン&ファンタシー組vsデムス3:16&ペケーニョ・オリンピコ&ピエローシート組

② ダーク・エンジェル&エストレジータ&シルエタ組vsアマポーラ&プリンセサ・ブランカ&プリンセサ・スヘイ組

③ バリエンテ&ティタン&トリトン組vsネグロ・カサス&フェリーノ&プーマ組

④ マスカラ・ドラダvsアベルノ

⑤ ショッカー&ルーシュ&ディアマンテ・アスール組vsテリブレ&ウルティモ・ゲレーロ&ボラドールJr組

⑥ コパJr優勝決定戦 ラ・ソンブラvsタマ・トンガ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマ・トンガが決勝進出、ビッグショーのメイン出場へ!

CMLLの12・7アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

コパJr杯Bブロックがおこなわれ、タマ・トンガがショッカーを破り決勝進出。12・14アレナ・メヒコでのビッグショー「シン・ピエダ」でのメインでラ・ソンブラと優勝を争い激突することになった。Bブロックのほかの出場者は、ミステリオッソJr、ブラソ・デ・プラタ、ストゥーカJr、プーマ、ゲレーロ・マヤJr、マキシモ、ドラゴン・ロホJr、フェリーノ。

ラ・ソンブラはウルティモ・ゲレーロと一騎打ちをおこない勝利。

メインではディアマンテ・アスール&ルーシュ&マスカラ・ドラダ組がアベルノ&メフィスト&エフェスト組を破った。

なおこの日の大会は、「ノチェ・ブリタニカ」としておこなわれる予定だったがキャンセル。通常の金曜定期戦として開催された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲラ・デ・ティタネス2012 メガ&クルーザー級王座が移動、バンピーロ脱出失敗

AAAが12月2日、ビッグショー「ゲラ・デ・ティタネス2012」をハリスコ州サポパンで開催した。

クエルボ&ファビー・アパッチェ&ピンピネーラ・エスカルラタ&マスカリータ・ドラダ組が、ハロウィン&マリー・アパッチェ&ユリコ&ミニ・チャーリー・マンソン組に勝利。

AAA世界クルーザー級選手権6WAYラダーマッチは、王者フベントゥ・ゲレーラが防衛に失敗。ダガがフェニクスをフォールし、新王者となった。

シルバー・キングがパルカ・ネグラ、ペンタゴンJrの新キャラクターを率いてラ・パルカ&オクタゴン&オクタゴンJr組と対戦。試合はオクタゴンがシルバーを破った。

サイコサーカスvsインフィエルノロッカーズの6人タッグマッチは、サイコサーカスが勝利。ロッカーズはデビュー以来初の黒星となった。

AAAメガ選手権試合は、テハノJrがライガーボムからエル・メシアスを破り、新王者に。

メインの金網マスカラ・コントラ・カベジェラは、LAパーク、ドクトル・ワグナーJr、シベルネティコ、ぺロ・アグアヨJrの順にエスケープ。最後はバンピーロ・カナディエンセとチェスマンの一騎打ちとなったが、ドリアン・ロルダン&コナンのアシストからチェスマンが脱出に成功。金網に取り残されたバンピーロが髪の毛を切られた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テリブレがCMLL世界ヘビー級王座4度目の防衛

CMLLの12・2アレナ・コリセオ大会でCMLL世界ヘビー級選手権試合がおこなわれ、テリブレがラ・ソンブラを破り、高橋裕二郎、ショッカー、ディアマンテ・アスールに次ぐ4度目の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディービルコンテストでタマ・トンガが3位に!

CMLL恒例のボディービルコンテストが11月29日、アレナ・メヒコでおこなわれた。

アドバンス部門では、ラ・ソンブラが優勝。バリエンテが2位で、タマ・トンガが3位に入賞した。

女子部門では、ダーク・エンジェルが優勝を飾っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コパJrでラ・ソンブラが決勝進出

CMLLの11・30アレナ・メヒコ大会でコパJrが開幕。Aブロックがおこなわれ、デルタ、オリンピコ、マスカラ・ドラダ、タイガー、ラ・マスカラ、メフィスト、アンヘル・デ・オロ、ネグロ・カサスの順に脱落。最後はラ・ソンブラがスパニッシュフライからボラドールJrをフォールし、12月14日におこなわれる決勝戦にコマを進めた。

メインではアベルノ&ドラゴン・ロホJr&レイ・エスコルピオン組がアトランティス&ショッカー&ティタン組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマ・トンガがゲレーロとタッグ結成

CMLLの11・27アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ダーク・エンジェル&ゴジャ・コング&シルエタ組が、アマポーラ&プリンセサ・スヘイ&セウシス組に勝利。

ヴィールス&OKUMURA&ナマハゲ組がスタルマン&フエゴ&トリトン組を破った。

メインではタマ・トンガ&テリブレのCMLL世界タッグ王者チームがウルティモ・ゲレーロとのトリオを結成、マルコ・コルレオーネ&ブラソ・デ・プラタ&マキシモ組から勝利をあげた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル女子王座がブランカからエストレジータに移動

CMLLの11・27グアダラハラ大会でナショナル女子選手権試合がおこなわれ、エストレジータがプリンセサ・ブランカを破り、新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »