« タマ・トンガとディアマンテ・アスールのシングルが決定 | トップページ | 2代目ミスティコが肩を負傷? »

ドラダがCMLL世界ウェルター王座から転落

CMLLの11・11アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ゴジャ・コング&ルナ・マヒカ&レディ・アフロディータ組が、下田美馬&プリンセサ・スヘイ&セウシス組に勝利。

CMLL世界ウェルター級選手権試合は、ポルボラがマスカラ・ドラダを破り新王者に。ドラダは田口隆祐から奪取以来7度の防衛に成功していたが、8度目の防衛はならなかった。

メインではタマ・トンガとディアマンテ・アスールが一騎打ち。試合はトンガがアスールのマスクを剥いでフォール勝ち。2日後のCMLL世界タッグ王座戦に向けて、王者にプレッシャーをかけた。

|

« タマ・トンガとディアマンテ・アスールのシングルが決定 | トップページ | 2代目ミスティコが肩を負傷? »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/47854765

この記事へのトラックバック一覧です: ドラダがCMLL世界ウェルター王座から転落:

« タマ・トンガとディアマンテ・アスールのシングルが決定 | トップページ | 2代目ミスティコが肩を負傷? »