« テリブレも王者としてカベジェラ戦へ | トップページ | アトランティス組がタッグ王座防衛 »

ルーシュがテリブレを坊主に&デヴィット敗れる アニベルサリオ79

CMLLの創立79周年記念大会「アニベルサリオ79」が9月14日、メキシコシティーのアレナ・メヒコで開催された。おもな試合結果は以下。

ラ・ソンブラ&アンヘル・デ・オロ&ティタン組が、タイチ&OKUMURA&ナマハゲ組に勝利。

レイ・コメタvsプーマ・キングのマスカラ・コントラ・マスカラは、プーマが勝利。敗れたコメタの正体はマリオ・アルベルト・ゴンザレス、ケレタロ出身の29歳でキャリア13年とアナウンスされた。

プリンス・デヴィット&2代目ミスティコ&アトランティス組vsネグロ・カサス&ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組は、カサス組が勝利。1本目と3本目をデヴィットからとったロホJrのNWA世界ヒストリックミドル級王座挑戦が確実となった。

ルーシュvsテリブレのカベジェラ・コントラ・カベジェラは、ルーシュドライバーでテリブレが敗北。試合後、テリブレが髪を切られた。試合は大荒れの流血戦となり、テクニコのルーシュにもブーイングが飛んだ。

|

« テリブレも王者としてカベジェラ戦へ | トップページ | アトランティス組がタッグ王座防衛 »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/47097767

この記事へのトラックバック一覧です: ルーシュがテリブレを坊主に&デヴィット敗れる アニベルサリオ79:

« テリブレも王者としてカベジェラ戦へ | トップページ | アトランティス組がタッグ王座防衛 »