« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

テリブレがリベンジ&デヴィットのタイトルマッチが決定!

CMLLの9・21アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

9・17プエブラにつづき、プリンス・デヴィットとタイチが6人タッグで激突した。

試合は、デヴィット&ブルー・パンテル&ラ・ソンブラ組vsタイチ&ドラゴン・ロホJr&ミステル・アギラ組で、最後はロホJrがデヴィットを直接ピンフォール。ロホJrは2週連続のデヴィットからの勝利となり、9・28アレナ・メヒコでのNWA世界ヒストリックミドル級タイトルマッチが決定した。

メインは、ラ・マスカラ&マキシモ&ルーシュ組vsウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロ&テリブレ組。テリブレがルーシュをフォールし、「アニベルサリオ79」で坊主にされた憂さを晴らした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デヴィットとタイチが激突&CMLL世界女子王座戦

CMLLの9・17アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

CMLL世界女子選手権試合は、マルセラがアマポーラを破り王座防衛に成功した。

メインでは、プリンス・デヴィットとタイチが6人タッグで激突。デヴィット&ショッカー&ラ・ソンブラ組が、タイチ&ネグロ・カサス&ミステル・ニエブラ組から反則勝ちを収めた(二エブラのデヴィットへの急所攻撃)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリーにハロウィンが求愛!? AAA9・16エカテペック

AAAの9・16エカテペック大会、おもな試合結果。

ダーク・クエルボ&ファビー・アパッチェ組vsグラン・アパッチェ&マリー・アパッチェ組は、ハロウィンの介入からアパッチェ父娘組が勝利。試合後、ハロウィンは花束を持参しマリーを愛していると告白。しかしマリーは花束の受け取りを拒否…。

シベルネティコ&エクトール・ガルサ&ダーク・オズ組vsチェスマン&ハロウィン&シコシス組は、ぺロ・アグアヨJrとコナンの介入からチェスマン組がシベル組を破った。

メインは、ドクトル・ワグナーJr&エレクトロ・ショック&ジャック・エバンス組がマスカラ・アニョ2000Jr&シルバー・キング&テッド・ハート組を破った。この試合でマスカラ・アニョ2000Jrは、ケチャンキートという新マスコットをお披露目した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトランティス組がタッグ王座防衛

CMLLの9・16アレナ・メヒコ大会でCMLL世界タッグ選手権試合がおこなわれ、アトランティス&ディアマンテ・アスール組がフェリーノ&ミステル・ニエブラ組を破り初防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーシュがテリブレを坊主に&デヴィット敗れる アニベルサリオ79

CMLLの創立79周年記念大会「アニベルサリオ79」が9月14日、メキシコシティーのアレナ・メヒコで開催された。おもな試合結果は以下。

ラ・ソンブラ&アンヘル・デ・オロ&ティタン組が、タイチ&OKUMURA&ナマハゲ組に勝利。

レイ・コメタvsプーマ・キングのマスカラ・コントラ・マスカラは、プーマが勝利。敗れたコメタの正体はマリオ・アルベルト・ゴンザレス、ケレタロ出身の29歳でキャリア13年とアナウンスされた。

プリンス・デヴィット&2代目ミスティコ&アトランティス組vsネグロ・カサス&ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組は、カサス組が勝利。1本目と3本目をデヴィットからとったロホJrのNWA世界ヒストリックミドル級王座挑戦が確実となった。

ルーシュvsテリブレのカベジェラ・コントラ・カベジェラは、ルーシュドライバーでテリブレが敗北。試合後、テリブレが髪を切られた。試合は大荒れの流血戦となり、テクニコのルーシュにもブーイングが飛んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テリブレも王者としてカベジェラ戦へ

CMLLの9・10プエブラ大会でCMLL世界ヘビー級選手権試合がおこなわれ、テリブレがディアマンテ・アスールを破り防衛に成功。王者のまま9・14「アニベルサリオ79」でのカベジェラ・コントラ・カベジェラに出場することが決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーシュが2冠王として「アニベルサリオ」のカベジェラ戦へ

CMLLの9・9グアダラハラ大会でCMLL世界ライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、王者のルーシュがレイ・ブカネロを下し防衛に成功した。

ルーシュはCMLL世界ライトヘビー級&CMLL世界6人タッグ王者として9・14「アニベルサリオ79」に出場することが決定的。こちらも2冠王(CMLL世界ヘビー級王者&ウニベルサルトーナメント2012覇者)のテリブレと、カベジェラ・コントラ・カベジェラで激突する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURA&ナマハゲ組がタッグ王座に挑戦!

CMLLの9・9アレナ・メヒコ大会でOKUMURA&ナマハゲ組がアレナ・コリセオタッグ王座に挑戦した。

試合は、王者のフエゴ&ストゥーカJr組が防衛に成功。

アレナ・コリセオタッグ王座がアレナ・メヒコでおこなわれたのは、09年12月以来、2度目のことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚橋がメキシコvs日本で勝利!

CMLLの9・7アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

メキシコvs日本が、棚橋弘至&タイチ&OKUMURA&ナマハゲ組vsネグロ・カサス&ブラック・ウォリアー&ラ・マスカラ&バリエンテ組によるイリミネーションマッチでおこなわれ、ナマハゲ、ウォリアー、バリエンテ、OKUMURA、カサス、タイチの順に退場。最後は棚橋がマスカラをハイフライフローからフォールし、日本軍に勝利を呼び込んだ。

メインはCMLL世界6人タッグ選手権試合。チャンピオンのマルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組がウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr&レイ・エスコルピオン組を破り、王座防衛に成功した。ルーシュは、9・14「アニベルサリオ79」でのカベジェラ戦に2冠王として臨む可能性が高まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブカネロがルーシュの王座に挑戦へ

CMLLの9・2グアダラハラ大会でレイ・ブカネロ&メフィスト組がルーシ&イホ・デル・ファンタスマ組に勝利。ルーシュを破ったブカネロが次週の大会でCMLL世界ライトヘビー級王座に挑戦することが決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テリブレがショッカーを破る

「アニベルサリオ79」のメインでルーシュとカベジェラ戦をおこなう、CMLL世界ヘビー級王者のテリブレが、CMLLの9・4グアダラハラ大会でメインに登場。ショッカーとのシングルマッチを制し、9・14に弾みをつけた。

この大会ではナショナルウェルター級選手権試合がおこなわれ、ポルボラがティタンを破り、新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインで2代目ミスティコが勝利

CMLLの9・4アレナ・メヒコ大会で、メインに2代目ミスティコが登場。

ミスティコは、アンヘル・デ・オロ&ディアマンテとのトリオで、ミステリオッソJr&メフィスト&エフェスト組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9・7アレナ・メヒコでメキシコvs日本

CMLLの9・7アレナ・メヒコ大会でメキシコvs日本の8人タッグマッチが組まれることになった。

メキシコはネグロ・カサス&ブラック・ウォリアー&ラ・マスカラ&バリエンテ組。対する日本は、棚橋弘至&タイチ&OKUMURA&ナマハゲ組。

メインではCMLL世界6人タッグ選手権試合、マルコ・コルレオーネ&ルーシュ&マキシモ組vsウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr&レイ・エスコルピオン組がおこなわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚橋がルーシュとのシングルで勝利!

CMLLの9・3プエブラ大会で、棚橋弘至がルーシュとのシングルマッチをおこなった。

試合はメインでルーシュが先制も、棚橋がハイフライフローからイーブンに戻し、2-1の逆転勝ちを収めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチの「アニベルサリオ」参戦が決定&デヴィットはセミに出場!

メキシコ入りした新日本プロレスのタイチが、CMLL79周年記念大会「アニベルサリオ」に出場する。

タイチはOKUMURA&ナマハゲとのトリオで、アンヘル・デ・オロ&ラ・ソンブラ&ティタン組との6人タッグマッチ。

また、プリンス・デヴィットがセミファイナルに登場し、2代目ミスティコ&アトランティスとの豪華トリオで、ネグロ・カサス&ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組と対戦する。

全6試合で、メインは、ルーシュvsテリブレのカベジェラ・コントラ・カベジェラだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カサスがNWA王座防衛に成功

CMLLの9・2アレナ・メヒコ大会にてNWA世界ヒストリックウェルター級選手権試合がおこなわれ、ネグロ・カサスがアンヘル・デ・オロをカシータ(ラ・マヒストラル)で破り、同王座の防衛に成功した。

このタイトルは新日本の1・22後楽園でおこなわれたもので、その時は前王者のラ・ソンブラがボラドールJrをメインイベントで破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナバーロ父子が王座防衛

IWRGの9・2ナウカルパン大会にてIWRGインターコンチネンタルタッグ選手権試合がおこなわれ、ネグロ・ナバーロ&トラウマⅠ組がイホ・デ・LAパーク&イホ・デル・ドクトル・ワグナーJr組を破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンリケ・ベラが引退ツアーでマスカラス兄弟と合体

9月1日、エンリケ・べラが引退ツアーのアレナ・ロペス・マテオス大会でミル・マスカラス&ドス・カラスとトリオを結成した。

ベラ組はカネック&イホ・デル・ソリタリオ&ビジャノⅢ組と対戦。

試合はマスカラスがソリタリオをフォール。ソリタリオはマスカラスとの一騎打ちをアピールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウニベルサルトーナメントで棚橋弘至が準優勝

CMLLの8・31アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ウルティモ・ゲレーロ&レイ・エスコルピオン&ドラゴン・ロホJr組が、マルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組から勝利。ゲレーロスが9・7同所でコルレオーネ組の保持するCMLL世界6人タッグ王座に挑戦することが決定した。

ウニベルサルトーナメント決勝戦は、CMLL世界ヘビー級王者テリブレvsIWGPヘビー級王者棚橋弘至となり、試合はテリブレが勝利。2年連続出場の棚橋は準優勝となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーシュが棚橋とのシングルを要求!?

CMLLの8・27プエブラ大会、おもな試合結果。

OKUMURAがぺガソとのシングルマッチで勝利。

メインはアトランティス&ルーシュ&ディアマンテ・アスール組vs棚橋弘至&テリブレ&レイ・ブカネロ組。ウニベルサルトーナメントの決勝(8・31アレナ・メヒコ)で当たる棚橋とテリブレがルード同士ということでタッグを組んだ。

最後は棚橋がルーシュに反則負け。ルーシュは棚橋とのシングルマッチを要求したが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »