« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

棚橋弘至がメキシコ上陸&いきなりウニベルサルトーナメントで決勝進出!

新日本プロレスの棚橋弘至がメキシコに上陸、メキシコ版G1クライマックスともいうべき「ウニベルサルトーナメント」にエントリーされた。

棚橋はマルコ・コルレオーネ、ディアマンテ・アスール、ボラドールJrをすべてハイフライフローから破り、Bブロックを制覇。8・31同所で行われる決勝戦にコマを進めた。

決勝の相手はAブロックの覇者テリブレ。この試合は、IWGPヘビー級王者vsCMLL世界ヘビー級王者でもある。

8・24のメインは、ウルティモ・ゲレーロ&テリブレ&レイ・ブカネロ組がラ・ソンブラ&ルーシュ&ショッカー組にストレート勝ち。9・14「アニベルサリオ」でのカベジェラ戦が決定しているテリブレが、ルーシュから直接勝利を奪っている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニベルサリオでのマスカラ&カベジェラ戦が決定!

CMLLの8・21アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ブルー・パンテル&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組がブラック・ウォリアー&OKUMURA&ナマハゲ組に勝利。

ぺガソ&レイ・コメタ&トリトン組がアルカンヘル&プーマ・キング&ノスフェラトゥ組を破った。試合後、プーマ・キングとのマスカラ戦を要求していたレイ・コメタが再度アピール。プーマ・キングが受け入れ、9・14「アニベルサリオ」でのマスカラ・コントラ・マスカラが決定した。

また、抗争を展開中のルーシュとテリブレも「アニベルサリオ」で一騎打ち。こちらは髪の毛をかけるカベジェラ・コントラ・カベジェラとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ルチャリブレエキスポ「ラ・エクスぺリエンシア」でバンピーロ登場

ルチャリブレエキスポ「ラ・エクスぺリエンシア」が8月17日から3日間、メキシコシティーのセントロバナメクスにて開催され、AAAは19日にTVマッチをおこなった。おもな試合結果は以下。

AAA世界6人タッグ選手権試合は、マスカラ・アニョ2000Jr&テハノJr&トスカーノ組がサイコサーカスを破り、王座防衛に成功。

「トリプレマニアⅩⅩ」に出現したバンピーロが久々に試合をおこない、エレクトロ・ショックとのタッグでチェスマン&ウルティモ・グラディアドール組に勝利した。

ところが、新契約条項により、バンピーロはもう1試合をおこなうことに。これは「ドリアン・ロルダン&コナンはいつでもバンピーロを対戦カードに入れられ、バンピーロはこれに応じなければならない」というもの。バンピーロはチェスマンとのシングルマッチを強要され、この試合に敗れた。

メインでは、シベルネティコ&ドクトル・ワグナーJr組がシルバー・キング&ハロウィン組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G1出場のルーシュがウニベルサルトーナメントへ

CMLLの8・17アレナ・メヒコ大会でウニベルサルトーナメントが開幕。G1クライマックス帰りのルーシュもエントリーされた。

Aブロック1回戦ではマスカラ・ドラダ、テリブレ、ルーシュ、アトランティスがブラック・ウォリアー、ミステル・アギラ、レイ・ブカネロ、ネグロ・カサスにそれぞれ勝利。

準決勝はテリブレ、ルーシュがドラダ、アトランティスを破り決勝にコマを進めた。

決勝戦はルーシュvsテリブレの遺恨対決となり、テリブレが勝利。Bブロックの勝者と優勝を争うことになった。

メインはボラドールJrとミステル・ニエブラの一騎打ちで、二エブラが反則勝ち。ボラドールは前週に引き続き、マスカラ・コントラ・マスカラでの決着戦を要求している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボラドールJrとミステル・ニエブラが一騎打ちへ

CMLLの8・10アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

レディ・アパッチェ&プリンセサ・ブランカ&プリンセサ・スヘイ組が、ダーク・エンジェル&ゴジャ・コング&ルナ・マヒカ組に勝利。

2代目ミスティコがセミに登場し、アトランティス&ラ・マスカラとのトリオで、ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr&エウフォリア組を破った。

メインはルード同士の6人タッグマッチ、ネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組vsミステル・アギラ&シコシス&ボラドールJr組。試合はカサス組が勝利したが、ボラドールJrが二エブラとのマスカラ戦を要求。二エブラは拒否するも、8・17アレナ・メヒコでのシングルマッチが組まれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリプレマニアの再戦でM・アニョ2000Jrが雪辱

AAAの8・10タンピコ大会、おもな試合結果。

インフェルノロッカーズがエル・エレヒード&ラ・パルカ&ドラゴ組に勝利。

LAパーク&ジョー・リーダー&サイコ・クラウン組が、シルバー・キング&シコシス&テハノJr組に勝利。

セミでは、エル・メシアス&シベルネティコ組がぺロ・アグアヨJr&エクトール・ガルサ組に勝利。

メインはトリプレマニアにおけるマスカラ戦の再戦となったドクトル・ワグナーJrvsマスカラ・アニョ2000Jrで、素顔になったマスカラがワグナーJrを破り、雪辱を果たした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目ミスティコが地方大会デビュー

2代目ミスティコがCMLLの8・5グアダラハラ大会に参戦。メインでアトランティス&ティタンと組み、ドラゴン・ロホJr&メフィスト&エフェスト組と対戦した。

試合は、シューティングスタープレスでミスティコがメフィストにフォール勝ち。2代目ミスティコはデビュー以来3連勝。自力での決勝フォールも2試合連続で奪い取った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏トリプレマニアで女子カベジェラ戦

AAAがメキシコシティーでトリプレマニアを開催した8月5日、CMLLは日曜のアレナ・メヒコ大会をビッグショー様式で開催。メインにマルセラvsティファニーのカベジェラ戦を組んだ。

試合はマルセラがみちのくドライバーでティファニーをフォール。敗れたティファニーが髪の毛を切られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリプレマニア20

AAAが8月5日、メキシコシティーのアレナ・シウダ・デ・メヒコにて年間最大イベント「トリプレマニアXX」を開催した。

ぺロ・アグアヨSrが殿堂入り。

レレボス・インクレイブレス形式のタッグ4WAY金網マッチで敗れたジョー・リーダーとシコシスがカベジェラ戦で激突。シコシスはマスクマンだが、この試合ではマスクではなく髪の毛がかけられた。最後はシコシスが勝利し、リーダーが坊主にされた。

LAパーク&エレクトロ・ショック組vsジェフ・ジャレット&カート・アングル組は、エレクトロがアングルからフォール勝ちを奪った。

AAAメガ選手権試合は、エル・メシアスがぺロ・アグアヨJrを破り防衛に成功。

メインのマスカラ・コントラ・マスカラはシルバー・キングの裏切りに遭いながらもドクトル・ワグナーJrがマスカラ・アニョ2000Jrに勝利。敗れたマスカラはキャリア8年でハリスコ州ラゴス・デ・モレノ出身と発表された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目ミスティコの第2戦

CMLLの8・3アレナ・メヒコ大会でデビューした2代目ミスティコが、翌日の8・4アレナ・ネサ大会で第2戦をおこなった。

ミスティコはメインに登場し、アトランティス&ティタンとのトリオでネグロ・カサス&ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組と対戦。

最後はシューティングスタープレスでゲレーロをフォールし、自力での初勝利を挙げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目ミスティコがデビュー&CMLL世界タッグ王座が移動!

CMLLの8・3アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

第2試合ではディアマンテ&フエゴ&トリトン組がミステリオッソJr&OKUMURA&ナマハゲ組に勝利。

2代目ミスティコがついにデビュー。全6試合中、4試合目のリングに上がった。

ミスティコはテクニコ軍のキャプテンとしてアンヘル・デ・オロ&バリエンテとのトリオで、メフィスト&エフェスト&エウフォリア組と対戦。

1本目からマスクを引き裂かれ、テクニコ軍が反則勝ちで先取。2本目にもルード軍の猛攻は収まらず、オロとバリエンテがフォールされ、1-1のイーブンにされた。

そして3本目は、ミスティコの空中殺法をきっかけにテクニコ軍が盛り返し、最後はオロがメフィストにギブアップ勝ち。ミスティコ組が2-1で勝利した。

この日のミスティコはトぺスイシーダをはじめ、スワンダイブ式コルバタ、スワンダイブ式シューティングスターアタックなどを披露、今後への期待を抱かせた。

メインではCMLL世界タッグ選手権試合がおこなわれ、挑戦者のアトランティス&ディアマンテ・アスール組が、ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組を破り新王者に。ゲレーロ組は1年10カ月守ってきた王座から転落した。アトランティスはすべて異なるパートナーで5度目の同王座戴冠となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »