« インフェルノロッカーズがデビュー | トップページ | 2代目ミスティコの第2戦 »

2代目ミスティコがデビュー&CMLL世界タッグ王座が移動!

CMLLの8・3アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

第2試合ではディアマンテ&フエゴ&トリトン組がミステリオッソJr&OKUMURA&ナマハゲ組に勝利。

2代目ミスティコがついにデビュー。全6試合中、4試合目のリングに上がった。

ミスティコはテクニコ軍のキャプテンとしてアンヘル・デ・オロ&バリエンテとのトリオで、メフィスト&エフェスト&エウフォリア組と対戦。

1本目からマスクを引き裂かれ、テクニコ軍が反則勝ちで先取。2本目にもルード軍の猛攻は収まらず、オロとバリエンテがフォールされ、1-1のイーブンにされた。

そして3本目は、ミスティコの空中殺法をきっかけにテクニコ軍が盛り返し、最後はオロがメフィストにギブアップ勝ち。ミスティコ組が2-1で勝利した。

この日のミスティコはトぺスイシーダをはじめ、スワンダイブ式コルバタ、スワンダイブ式シューティングスターアタックなどを披露、今後への期待を抱かせた。

メインではCMLL世界タッグ選手権試合がおこなわれ、挑戦者のアトランティス&ディアマンテ・アスール組が、ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組を破り新王者に。ゲレーロ組は1年10カ月守ってきた王座から転落した。アトランティスはすべて異なるパートナーで5度目の同王座戴冠となった。

|

« インフェルノロッカーズがデビュー | トップページ | 2代目ミスティコの第2戦 »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/46593261

この記事へのトラックバック一覧です: 2代目ミスティコがデビュー&CMLL世界タッグ王座が移動!:

« インフェルノロッカーズがデビュー | トップページ | 2代目ミスティコの第2戦 »