« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

インフェルノロッカーズがデビュー

AAAの7・27ケレタロ大会、おもな試合結果。

新ユニット、インフェルノロッカーズ(デビル・ロッカー&マシーン・ロッカー&ソウル・ロッカー)がデビュー。アエロ・スター&アレブリへ&フェニクス組と対戦し、マシーンがジャーマンでアエロをフォールした。

メインではドクトル・ワグナーJrとマスカラ・アニョ2000JrがノーDQマッチで対戦。最後はアニョがワグナーをフォールしてみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜定期戦が急きょキャンセル!

CMLLの金曜定期戦7・27アレナ・メヒコ大会が、会場周辺のデモのため、急きょキャンセルされた。

ルチャとは無関係の政治デモのためだが、アレナ・メヒコ大会の中止は2009年5月の新型インフルエンザ以来だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目ミスティコのデビュー戦が決定&裏トリプレマニアで女子カベジェラ戦

CMLLが7月25日に会見をおこない、2代目ミスティコのデビュー戦を発表した。

その舞台は、8・5アレナ・メヒコ。ミスティコはアンヘル・デ・オロ&バリエンテとのトリオでメフィスト&エフェスト&エウフォリア組と6人タッグで対戦する。

同大会のメインはCMLL世界タッグ選手権試合で、ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJrの王者チームにアトランティス&ディアマンテ・アスール組が挑戦する。

また、AAAがメキシコシティーで「トリプレマニア」を開催する8月5日には、CMLLがアレナ・メヒコで女子のカベジェラ戦をぶつける。マルセラとティファニーの髪切りマッチがメインにラインナップされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・マスカラがナショナルライトヘビー級王座を防衛

CMLLの7・24アレナ・メヒコ大会にてナショナルライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、ラ・マスカラがレイ・エスコルピオンを破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーシュがテリブレとのカベジェラ戦を受諾

CMLLの7・22アレナ・コリセオ大会でマルコ・コルレオーネ&ショッカー&ルーシュ組とテリブレ&レイ・ブカネロ&タイガー組が対戦。

試合はルーシュがテリブレからピンフォールを奪いテクニコ軍が勝利。

ルーシュはテリブレから要求されていたカベジェラ戦を受諾した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シエン・カラスJrがヘビー級王座を防衛

IWRGの7・22ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルヘビー級選手権試合がおこなわれ、シエン・カラスJrがピラタ・モルガンを破り防衛に成功。

シエン・カラスJrは10日前の大会でもマスカラ・サグラダを破り、同王座を防衛している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネグロ・カサスが復帰&テリブレがルーシュとの髪切りマッチを要求

CMLLの7・20アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

日本から帰国したラ・コマンダンテがレディ・アパッチェ&ティファニーとのトリオでマルセラ&ゴジャ・コング&ルナ・マヒカ組と対戦。試合はマルセラがロープを利用してのカバーでティファニーをピンフォールし、カベジェラ戦をアピール。しかしティファニーはマルセラの要求に応じることはなかった。

CMLL世界ミドル級選手権試合は、ドラゴン・ロホJrがティタンに勝利。ライガーから奪ったベルトの4度目の防衛に成功した。

メインでは6月10日の試合で負傷したネグロ・カサスが復帰し、アトランティス&ルーシュ&ディアマンテ・アスール組vsネグロ・カサス&テリブレ&ウルティモ・ゲレーロ組がおこなわれた。

試合はCMLL世界ヘビー級王者のテリブレが凶器でCMLL世界ライトヘビー級王者のルーシュを殴打しルード軍が反則負け。テリブレがカベジェラ・コントラ・カベジェラを要求したが、ルーシュが担架で運ばれたため、返答はなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カート・アングルがトリプレマニア参戦!

TNAのカート・アングルがAAA最大のビッグマッチ、8・5「トリプレマニアXX」に参戦することになった。

アングルはジェフ・ジャレットとのタッグで、AAAのLAパーク&エレクトロ・ショック組と対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7・17アレナ・メヒコ

CMLLの7・17アレナ・メヒコ大会で、OKUMURA&ナマハゲ&イホ・デル・シグノ組がトリトン&オンブレ・バラJr&スペル・アルコンJr組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テリブレがヘビー級王座防衛

CMLLの7・16プエブラ大会でCMLL世界ヘビー級選手権試合がおこなわれ、テリブレがショッカーを破り、同王座2度目の防衛に成功。

前回は6・24アレナ・コリセオで新日本の高橋裕二郎を相手に防衛を果たしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二エブラとボラドールのルード対決

CMLLの7・15アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

イホ・デル・ファンタスマ&デルタ&ディアマンテ組がフェリーノ&OKUMURA&ナマハゲ組に勝利。

ペケーニョ・ニトロvsアエレオによるミニのマスカラ戦は、ニトロがアエレオを破った。

メインはミステル・ニエブラとボラドールJrのルード同士による一騎打ちで、二エブラが勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J・ゲレーラがクルーザー級王座防衛

7月15日、フベントゥ・ゲレーラがスペルXの大会でAAA世界クルーザー級王座の防衛戦をおこない、チェスマン、フェニクスとの3WAYで勝利。王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNAのアビスがラティンアメリカン王座に挑戦

AAAの7・13トルーカ大会、おもな試合結果。

マスカラ・アニョ2000Jr&テハノJr&トスカーノ組がサイコサーカスに勝利。マスカラがモンスターをフォールした。

シベルネティコ&ジャック・エバンス組がエクトール・ガルサ&テッド・ハート組を破った。

メインはAAAラティンアメリカン選手権試合。LAパークがアビスを破り同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ゲレーロスが始動

CMLLの7・13アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ゴジャ・コング&マルセラ&エストレジータ組がプリンセサ・ブランカ&プリンセサ・スヘイ&ティファニー組に勝利。

ウルティモ・ゲレーロがゲレーロスの新メンバー、エウフォリアを率いてセミファイナルに登場。試合はアトランティス&ティタン組が勝利した。ティタンは次週アレナ・メヒコ大会でドラゴン・ロホJrのCMLL世界ミドル級王座に挑戦する。

メインではマルコ・コルレオーネ&ラ・ソンブラ&ルーシュ組がアベルノ&メフィスト&ボラドールJr組に勝利。ソンブラがボラドールJrをフォールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シエン・カラスJrが王座防衛

IWRGの7・12ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルヘビー級選手権試合がおこなわれ、シエン・カラスJrがマスカラ・サグラダを破り、同王座の初防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURAが王座防衛に失敗

CMLLの7・10グアダラハラ大会でオクシデンテライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、OKUMURAが3度目の防衛に失敗、サグラドに王座を明け渡した。

1本目はOKUMURAがウラカン・ラナを切り返し、パワーボムで先制。

2本目にはサグラドがトケ・エスパルダスで押さえ込みイーブンに持ち込んだ。

そして決勝の3本目は、ムーンサルトプレスからサグラドがフォール勝ち。サグラドが新チャンピオンとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURAとサグラドのタイトルマッチが決定!

CMLLの7・3グアダラハラ大会でサグラド&ディアマンテ&ガジョ組vsミステリオッソJr&OKUMURA&マレフィコ組がおこなわれた。

試合は2本目にマスクを剥がされたサグラドがスモールパッケージでOKUMURAをフォールしてお返し。2-1でテクニコ軍が勝利した。

試合後、サグラドがOKUMURAの保持するオクシデンテ・ライトヘビー級王座への挑戦をアピール。王者が受諾し、7・10同所でのタイトルマッチが決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミステル・カカオ参戦のプエブラ&アレナ・メヒコ

ミステル・カカオがCMLLに参戦。7・2プエブラと7・3アレナ・メヒコ大会に出場した。

プエブラではフエゴ&ストゥーカJrとのトリオで、アルカンヘル&スカンダロ&フーリガン組に勝利。

火曜のアレナ・メヒコではバリエンテ&ストゥーカJrと組んでアルカンヘル&スカンダロ&イホ・デル・シグノ組に敗れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コルレオーネ組がCMLL世界6人タッグ王座防衛

CMLLの7・1アレナ・メヒコ大会においてCMLL世界6人タッグ選手権試合がおこなわれ、マルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組が、クラネオ&シコシス&オリンピコ組を破り、王座防衛に成功した。

マキシモとルーシュは「ルードにはもう相手がいない」とし、コルレオーネを説得しルードに転向することを希望しているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNAからマグナス参戦&ワグナーJrがトリプレマニアでのマスカラ戦を要求

AAAの6・30オリサバ大会、おもな試合結果。

テッド・ハートがジャック・エバンスにフォール勝ち。

ダーク・オズ&ダーク・クエルボ組がマグナス(TNA)&チェスマン組に勝利。試合後にチェスマンがラダーで攻撃すると、バンピーロが現れオズ&クエルボを救出した。

ダガがロス・ぺロス・デル・マールの新メンバーとなり、ハロウィンと合体。エクストリーム・タイガー&フベントゥ・ゲレーラ組を破った。最後はダガがフベントゥをフォールしている。

ドクトル・ワグナーJrとマスカラ・アニョ2000Jrのシングルマッチは、セコンドのマスカラ・アニョ2000の介入もあり、ワグナーJrが敗北。試合後、ワグナーJrは8月のトリプレマニアでのマスカラ戦を要求した。

メインでは、シベルネティコ&エレクトロ・ショック&LAパーク組がぺロス(ぺロ・アグアヨJr&エクトール・ガルサ&シコシス組)に勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラタの娘ゴジャ・コングが素顔に

CMLLの6・29アレナ・メヒコ大会で女子による金網マスカラ・コントラ・カベジェラがおこなわれ、10人のルチャドーラが金網の中に入った。

試合はダリス・ラ・カリベーニャ、ラ・セドゥクトラ、マルセラ、ティファニー、レディ・アパッチェ、ダーク・エンジェル、エストレジータ、アマポーラの順にエスケープ。最後はプリンセサ・ブランカとゴジャ・コングの一騎打ちとなり、ブランカが勝利。

負けたゴジャは本名グロリア・アルバラド・ナバ。キャリア7年の25歳であることを明かした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »