« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

OKUMURAの王座にサグラドが挑戦をアピール

CMLLの6・26グアダラハラ大会においてサグラド&バリエンテ&ストゥーカJr組vsサングレ・アステカ&OKUMURA&ナマハゲ組がおこなわれ、サグラドがOKUMURAから勝利。

試合後、サグラドはOKUMURAが保持するオクシデンテライトヘビー級王座への挑戦をアピール。OKUMURAは返事をすることなく退場したが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルセラがCMLL女子王座防衛

CMLLの6・25プエブラ大会でCMLL世界女子選手権試合がおこなわれ、同王座初挑戦のラ・セドゥクトラを破ったマルセラが防衛に成功した。

高橋裕二郎&OKUMURA&ナマハゲ組は、イホ・デル・ファンタスマ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラ組に敗れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋裕二郎がCMLL世界ヘビー級王座に挑戦

CMLLの6・24アレナ・コリセオ大会、おもな試合結果。

2代目ミスティコへの変身が決定しているドラゴン・リーがディアマンテ&トリトンとのトリオで、カンセルベロ&二エブラ・ロハ&ラシエル組と対戦。試合はロハがリーのマスクを剥ぎ、テクニコ軍の反則勝ちとなった。

セミでは新日本の高橋裕二郎がテリブレの保持するCMLL世界ヘビー級王座に挑戦。王者にはアベルノ、挑戦者にはナマハゲがセコンドについた。

1本目はトケ・エスパルダスでテリブレが先制、2本目には変型足4の字固めで裕二郎がイーブンに戻した。そして決勝の3本目は、テリブレがシュバインから裕ニ郎をフォール。テリブレが初防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・ウォリアー組がナショナル6人タッグ王者に

CMLLの6・22アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ルーダ転向のレディ・アパッチェがプリンセサ・ブランカ&ラ・セドゥクトラと組んでダーク・エンジェル&ゴジャ・コング&エストレジータ組と対戦。アパッチェがエンジェルにパウダーを投げつけ、ブランカが押さえ込んだ。

ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr&レイ・エスコルピオン組が、ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&ディアマンテ・アスール組に反則勝ち。

メインではナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、ブラック・ウォリアー&ミステル・アギラ&ボラドールJr組がアトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組を破り、新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRGヘビー級王座が移動

IWRGの6・21ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルヘビー級選手権試合がおこなわれ、シエン・カラスJrがヘッドハンターⅠに反則勝ち。

反則裁定ながら王座が移動し、シエン・カラスJrが新チャンピオンとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目ミスティコのデビューを発表!

CMLLが6月20日に記者会見をおこない、2代目ミスティコのデビューを発表した。

2代目のミスティコは、ドラゴン・リーの変身。会見ではフライ・トルメンタが現れ、ミスティコのマスクを手渡した。

なお、デビュー戦の日時はまだ発表されていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前哨戦で裕二郎がCMLLヘビー級王者をフォール

CMLLの6・19アレナ・メヒコ大会で、高橋裕二郎とテリブレがタイトルマッチの前哨戦をおこなった。

試合はセミに組まれた裕二郎&OKUMURA&ナマハゲ組vsテリブレ&レイ・ブカネロ&タイガー組によるルード対決で、日本軍が2-0のストレート勝ち。最後は裕二郎がテリブレから直接フォールを奪い、6・24アレナ・コリセオでのCMLL世界ヘビー級王座戦に向けて弾みをつけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロスがCMLL世界タッグ王座V11

CMLLの6・19グアダラハラ大会でCMLL世界タッグ選手権試合がおこなわれ、ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組がマルコ・コルレオーネ&マキシモ組を破り、11度目の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界6人タッグ王座にゲレーロスが挑戦

CMLLの6・18プエブラ大会にてCMLL世界6人タッグ選手権試合がおこなわれ、マルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組がウルティモ・ゲレーロ&レイ・エスコルピオン&ドラゴン・ロホJr組を破り、王座防衛に成功した。

ゲレーロスはウルティモ・ゲレーロとレイ・エスコルピオンの間に亀裂が生じていたが、沈静化している模様。

なお、次週(6・25)での同所ではマルセラvsラ・セドゥクトゥラのCMLL世界女子選手権試合がおこなわれる。セドゥクトゥラは初挑戦だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・マスカラがナショナル王座防衛

CMLLの6・17グアダラハラ大会「アレナ・コリセオ・グアダラハラ53周年」でナショナルライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、ラ・マスカラがメフィストを破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋裕二郎のヘビー級王座挑戦が決定!

CMLLの6・17アレナ・メヒコ大会でテリブレ&レイ・ブカネロ&タイガー組vs高橋裕二郎&クラネオ&ナマハゲ組の6人タッグマッチがおこなわれ、裕二郎組が勝利。

裕二郎のトぺスイシーダを食らったテリブレが担架で運ばれた。

裕二郎は試合後、あらためてテリブレが保持するCMLL世界ヘビー級王座への挑戦をアピール。王者が応じたため、6・24アレナ・コリセオでのタイトルマッチが決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人ルチャドールが正体を明かす

IWRGの6・16ナウカルパン大会で三つ巴のマスカラ戦がおこなわれた。

まずはオフィシアル911とトラウマⅡ、シャドー・フェニックスが3WAYマッチをおこない、オフィシアル911が勝ち抜け。敗者同士の一騎打ちとなり、最後はトラウマⅡが勝利。負けたシャドー・フェニックスがマスクを脱ぎ、正体がキャリア10年の日本人レスラー、イノウエ・アキヒコであることを明かした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンピーロが登場、チェスマンを襲撃

AAAの6・16テシウトラン大会、おもな試合結果。

ジョー・リーダーがシングルマッチでシコシスを破った。

マスカラ・アニョ2000Jr&テハノJr組がドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング組に勝利。

メインはチェスマン&ぺロ・アグアヨJr&エクトール・ガルサ組がシベルネティコ&エレクトロ・ショック&エル・ソロ組を破った。この試合ではバンピーロが登場、チェスマンを襲撃した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・ウォリアーがルード転向&6人タッグ王座に挑戦へ

CMLLの6・15アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ブラック・ウォリアーがルードに転向、ミステル・アギラ&ボラドールJrとトリオを結成し、ナショナル6人タッグ王者のアンヘル・デ・オロ&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組と対戦した。

試合はルード軍が勝利し、ウォリアーがオロ組の保持するタイトルへの挑戦を表明。ウォリアーは返答を待たずにテクニコ軍のマスクを引き裂いた。

そして、次週6・22でのタイトルマッチが決定した。

メインではアトランティス&ディアマンテ・アスール&ルーシュ組が高橋裕次郎&ウルティモ・ゲレーロ&レイ・エスコルピオン組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裕二郎がCMLL世界ヘビー級王座に挑戦を表明!

CMLLの6・10アレナ・コリセオ大会で、新日本の高橋裕二郎がCMLL世界ヘビー級王座への挑戦を表明した。

裕二郎はセミファイナルでOKUMURA&ナマハゲとの日本人トリオを結成。テリブレ&レイ・ブカネロ&タイガー組と対戦し、裕二郎が東京ピンプスからテリブレをピンフォール。この勢いで、CMLL世界ヘビー級王者のテリブレを挑発、タイトルマッチ挑戦をアピールした。

テリブレが受諾したため、タイトルマッチの実現が濃厚。翌週の大会では、裕二郎とテリブレが6人タッグで再激突することになっているが、タイトルマッチに変更される可能性もある。そのままおこなわれても、ベルトをかけた闘いへの前哨戦になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロスに亀裂!?

CMLLの6・8アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

女子のバトルロイヤルでレディ・アパッチェが優勝。アパッチェにはルーダ転向の噂がある。

アトランティス&ブラック・ウォリアー&デルタ組vsボラドールJr&ミステル・アギラ&シコシス組は、ボラドールJr組が勝利。試合後、ウォリアーがパートナーのマスクを剥ぐ暴挙。ルード転向へのデモンストレーションか?

メインでは、高橋裕二郎がロス・ゲレーロスのウルティモ・ゲレーロ&レイ・エスコルピオンと結託、マルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組と対戦した。試合は、ルード軍が勝利したが、ゲレーロのカバーを盗んでエスコルピオンがルーシュから3カウントをゲット。このため、ゲレーロとエスコルピオンが対立、ゲレーロスに亀裂が生じたか。翌週の6・15同所でも裕二郎&ゲレーロ&エスコルピオン組がメインに登場。ここで分裂か修復か、答えが出そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーシュが裕二郎の挑戦を退ける

新日本から遠征中の高橋裕二郎がルーシュが保持するCMLL世界ライトヘビー級王座に挑戦、CMLLの6・5アレナ・メヒコ大会のメインでタイトルマッチがおこなわれた。

試合は裕次郎が先制するも、2-1でルーシュが勝利。

第12代王者が6度目の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裕二郎の日本人トリオ

CMLLの6・4プエブラ大会で、新日本の高橋裕二郎を中心とする日本人トリオが実現した。

裕二郎はOKUMURA&ナマハゲとのトリオでセミに登場。

試合はショッカー&ディアマンテ・アスール&バリエンテ組が勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラヨ父子がタイトル獲得

トド・エキス・エル・トドの6・2ヒムナシオ・ファン・デ・ラ・バレーラ大会、おもな試合結果。

ラヨ・デ・ハリスコJr&ライマンの父子タッグがWWAタッグ王座決定戦でマスカラ・アニョ2000Jr&シエン・カラスJr組を破り、新王者となった。

メインではエル・イホ・デル・サント&ブルー・デモンJr&マスカラ・サグラダ組が、フエルサ・ゲレーラ&イホ・デル・ソリタリオ&アンヘル・ブランコJrから反則勝ちをおさめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カベジェラ戦でブラック・ウォリアーが坊主&裕二郎4週連続メイン

CMLLの6・1アレナ・メヒコ、おもな試合結果。

レイ・エスコルピオンvsブラック・ウォリアーのカベジェラ・コントラ・カベジェラは、エスコルピオンが勝利し、ウォリアーが坊主にされた。

メインではアトランティス&ラ・マスカラ&ショッカー組が高橋裕二郎&ボラドールJr&メフィスト組に勝利。裕二郎は4週連続でアレナ・メヒコ金曜定期戦のメインを飾っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CIMAがAAAに出現!

DRAGON GATEのCIMAがAAAの6・1ベラクルス大会に出現。Xの正体として試合をおこなった。

CIMAはハロウィン&シコシスとのトリオでフベントゥ・ゲレーラ&エクストリーム・タイガー&ジョー・リーダー組と対戦。試合はシコシスがリーダーをフォールし、CIMA組が勝利した。

メインではシベルネティコ&エレクトロ・ショック&LAパーク組が、チェスマン&ぺロ・アグアヨJr&エクトール・ガルサ組に反則勝ち。

この大会には欠場中のエル・メシアスが来場、延期されている8月のトリプレマニアで復帰すると宣言した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・マスカラvsボラドールJrのナショナルライトヘビー級戦

CMLLの5・29グアダラハラ大会でナショナルライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、ラ・マスカラがボラドールJrを破り王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋裕二郎のタイトル挑戦が決定!

CMLL5・29アレナ・メヒコ大会のメインは、マルコ・コルレオーネ&ルーシュ&ブラソ・デ・プラタ組vsウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr&高橋裕二郎組。

試合はルード軍が勝利し、裕二郎がルーシュとのタイトルマッチをアピール。

ルーシュが受け入れたため、6・5同所でのCMLL世界ライトヘビー級選手権試合が決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »