« IWRGヘビー級王座が移動 | トップページ | 高橋裕二郎がCMLL世界ヘビー級王座に挑戦 »

ブラック・ウォリアー組がナショナル6人タッグ王者に

CMLLの6・22アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ルーダ転向のレディ・アパッチェがプリンセサ・ブランカ&ラ・セドゥクトラと組んでダーク・エンジェル&ゴジャ・コング&エストレジータ組と対戦。アパッチェがエンジェルにパウダーを投げつけ、ブランカが押さえ込んだ。

ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr&レイ・エスコルピオン組が、ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&ディアマンテ・アスール組に反則勝ち。

メインではナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、ブラック・ウォリアー&ミステル・アギラ&ボラドールJr組がアトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組を破り、新王者となった。

|

« IWRGヘビー級王座が移動 | トップページ | 高橋裕二郎がCMLL世界ヘビー級王座に挑戦 »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/45843747

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ウォリアー組がナショナル6人タッグ王者に:

« IWRGヘビー級王座が移動 | トップページ | 高橋裕二郎がCMLL世界ヘビー級王座に挑戦 »