« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

高橋裕二郎が3週連続金曜定期戦のメイン

CMLLの5・25アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ダーク・エンジェル&レディ・アパッチェ&ゴジャ・コング組が、プリンセサ・スヘイ&ティファニー&ラ・セドゥクトラ組に反則勝ち。

6月1日にカベジェラ戦をおこなうブラック・ウォリアーとレイ・エスコルピオンが6人タッグで前哨戦。エスコルピオン&シコシス&クラネオ組が、ウォリアー&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組から反則勝ちをかすめ取った。

メインでは高橋裕二郎&ボラドールJr&ドラゴン・ロホJr組がマルコ・コルレオーネ&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ組に勝利。高橋裕二郎はCMLLにカムバック以来、3週連続でアレナ・メヒコ金曜定期戦のメインに立っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスカラ・ドラダが防衛成功

CMLLの5・21プエブラ大会でCMLL世界ウエルター級選手権試合がおこなわれ、マスカラ・ドラダがシコシスを破り、同王座の防衛に成功した。

ドラダは昨年6月に田口隆祐を破り王座奪回、以来1年近くで7度の防衛を記録している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA5大王座戦

AAAの5・19チルパンシンゴ大会で5大タイトルマッチがおこなわれた。

AAA世界ミニ選手権試合は、ミニ・シコシスがマスカリータ・ドラダを破り防衛に成功。

レイナ・デ・レイナス選手権試合は、セクシー・スターがマリー・アパッチェ、ファビー・アパッチェ、ロリータとの4WAYブルテリーマッチを制して防衛。

AAA世界クルーザー選手権試合4WAYマッチは、ジャック・エバンスが王座転落。フベントゥ・ゲレーラがエバンス、テッド・ハート、シコシスを破り新王者となった。

AAA世界6人タッグ選手権試合は、マスカラ・アニョ2000Jr&テハノJr&トスカーノのエル・コンセホがサイコサーカスを破り、新王者に。

メインのAAAラティンアメリカン選手権試合5WAYマッチは、LAパークがドクトル・ワグナーJr、ぺロ・アグアヨJr、シベルネティコ、チェスマンを破り防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界ミドル級戦&裕二郎参戦

CMLLの5・20アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

セミファイナルに新日本の高橋裕ニ郎が登場。裕ニ郎&ウルティモ・ゲレーロ&テリブレ組が、マルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組を破った。

メインはCMLL世界ミドル級選手権試合。王者のドラゴン・ロホJrがラ・ソンブラの挑戦を退け、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋裕二郎が2週連続メイン登場

CMLLの5・18アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ダーク・エンジェル&ゴジャ・コング&エストレジータ組が、ティファニー&プリンセサ・スヘイ&ラ・セドゥクトラ組に勝利。

メ新日本から遠征中の高橋裕ニ郎が2週連続でアレナ・メヒコ金曜定期戦のメインに登場。ネグロ・カサス&ボラドールJrとのトリオで、アトランティス&ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・ウォリアーとレイ・エスコルピオンがカベジェラ戦

5月16日、CMLLがブラック・ウォリアーとレイ・エスコルピオンのカベジェラ・コントラ・カベジェラを発表。6・1アレナ・メヒコでおこなわれることが正式決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンドリングのIWRG参戦

IWRGの5・17ナウカルパン大会にDIAMOND RINGが出場した。

試合は、ドクトル・セレブロ&べネノ&トラウマⅡ&チカノ&ダイナミック・ブラック&ゴールデン・マジック&インポシブレ&サルマン組vs中嶋勝彦&宮原健斗&北宮光洋&梶原慧&NOSAWA論外&シークレット・サスケ&ドウキ&14K組で、最後はトラウマⅡが反則勝ちをもぎ取った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンドリング勢がIWRG参戦へ

メキシコ遠征中のダイヤモンドリング勢がIWRGの5・17ナウカルパン大会に参戦する。

佐々木健介、中嶋勝彦、宮原健斗、梶原慧、さらにNOSAWA論外がセミでおこなわれる8vs8の試合に出場。日本人レスラーは同じチームで、対戦相手にはべネノが含まれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラダがCMLL世界ウエルター級王座防衛

CMLLの5・13グアダラハラ大会でCMLL世界ウエルター級選手権試合がおこなわれ、マスカラ・ドラダがメフィストを破り、同王座の防衛に成功した。

この試合は、プロモーターのアポロ・ダンテスが同会場におけるここ数年のベストマッチと絶賛した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高橋裕二郎のメキシコ初戦

新日本の高橋裕二郎が単独でメキシコ再上陸。CMLLの初戦が5月11日、アレナ・メヒコでの金曜定期戦でおこなわれた。

裕二郎はメインに出場し、シコシス&ボラドールJrとのトリオを結成。マルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組と対戦した。

試合はボラドールJrがマキシモをフォールし、裕二郎組が勝利。

5・18アレナ・メヒコでも裕ニ郎はメインに登場予定。アトランティス&ディアマンテ・アスール&ラ・マスカラ組vsネグロ・カサス&ボラドールJr&高橋裕二郎の6人タッグマッチが発表された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリプレマニアが開催延期

AAAの年間最大イベント、「トリプレマニア」の開催が延期された。

例年なら毎年6月におこなわれるが、現在、AAAメガ王者のエル・メシアスが腕を負傷し欠場中。

メシアスノ復帰を待ち、8月の開催が予定されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年半ぶりにインターコンチネンタルミドル級王座が復活

IWRGの5・6ナウカルパン大会、おもな試合結果。

2007年12月にネグロ・カサスがビジャノⅢを破って以来、タイトルマッチがおこなわれていなかったIWRGインターコンチネンタルミドル級王座が復活。新王者決定トーナメントがおこなわれ、決勝戦でべネノを破ったオフィシアルAK47がニューチャンピオンとなった。

メインでは、IWRGインターコンチネンタルタッグ選手権試合がおこなわれ、ネグロ・ナバーロ&トラウマⅠ組がダミアン666&ベスティア666組を破り、同王座の初防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA世界タッグ戦

AAAの5・6メリダ大会、おもな試合結果。

サイコ・サーカスがエクトール・ガルサ&シコシス&ハロウィン組に勝利。

AAA世界タッグ選手権試合は、アビス&チェスマン組がフベントゥ・ゲレーラ&ジョー・リーダー組を破り、初防衛に成功した。

メインでは、シベルネティコ&ドクトル・ワグナーJr組がぺロ・アグアヨJr&LAパーク組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5・4アレナ・メヒコ大会&次週から高橋裕二郎参戦!

CMLLの5・4アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

OKUMURA&ナマハゲ&ミステリオッソJr組が、フエゴ&イホ・デル・ファンタスマ&サングレ・アステカ組に勝利。

メインでは、アトランティス&ショッカー&ルーシュ組が、ネグロ・カサス&ミステル・ニエブラ&ボラドールJr組を破った。

次週の金曜定期戦(5・11アレナ・メヒコ)には、メインに新日本の高橋裕二郎が登場。シコシス&ボラドールJrとのトリオでマルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組とメインで対戦することが発表された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴン・ロホJrが2日連続でタイトル戦

CMLLの5・1アレナ・メヒコ大会でCMLL世界タッグ選手権試合がおこなわれ、ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組がブルー・パンテル&ディアマンテ・アスール組を破り、同王座の防衛に成功した。

ドラゴン・ロホJrは前日にCMLL世界ミドル級王座を防衛しており、2日連続でタイトルを守ったことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界ミドル級戦

CMLLの4・30プエブラ大会でCMLL世界ミドル級選手権試合がおこなわれ、ドラゴン・ロホJrがラ・ソンブラを破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4・30レオン大会&メシアスが長期欠場へ

AAAの4・30レオン大会、おもな試合結果。

マリー・アパッチェが姉妹対決でファビー・アパッチェに勝利。

マスカラ・アニョ2000Jr&テハノJr組が、ドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング組を破った。

メインでは、チェスマン&ジェフ・ジャレット組が、フベントゥ・ゲレーラ&ラ・パルカ組を破った。

4・1パチューカ大会でぺロ・アグアヨJrに襲撃され欠場に追い込まれたAAAメガ王者エル・メシアスが腕を手術。今後、3か月あまりの欠場が予想されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »