« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

サントがマスカラ・コントラ・マスカラ前哨戦

3月25日のトド・エキシ・エル・トドでエル・イホ・デル・サントがマスカラ・コントラ・マスカラの前哨戦をおこなった。

サントはビジャノⅤをパートナーに、3・31で髪の毛をかけて闘うアンヘル・ブランコJr&エル・イホ・デル・ソリタリオ組と対戦し、勝利を飾った。

サントは3・31を「最後のマスカラ戦にする」と公言している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プエブラ出場のデヴィット

プリンス・デヴィットがメキシコシティー以外の大会にはじめて出場。3・26プエブラ大会のメインに参戦した。

デヴィットはラ・ソンブラ&ルーシュとのトリオでネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組に勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぺロスにロス・トラウマスが加入

オリジナルメンバーを含むファミリア・デ・ティファナが離脱したロス・ぺロス・デル・マールに、ロス・トラウマス(トラウマⅠ&Ⅱ)が加入した。ぺロス入りしたことで、トラウマスにはAAAへの参戦も期待される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デヴィット参戦の3・27アレナ・メヒコ

プリンス・デヴィットのメキシコ第3戦は、3・27アレナ・メヒコ。

メインでラ・ソンブラ&マキシモと組み、ウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロ&レイ・エスコルピオン組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デヴィットとボラドールJrが前哨戦

3・30アレナ・メヒコでのNWA世界ヒストリックミドル級選手権試合が決定したプリンス・デヴィットとボラドールJrが3月25日の同所で前哨戦をおこなった。

デヴィットはマスカラ・ドラダ&ショッカー、ボラドールJrはウルティモ・ゲレーロ&アベルノとのトリオで激突。

最後はゲレーロがショッカーの急所を蹴り上げ、テクニコ軍の反則勝ちとなった。

試合後、ショッカーはゲレーロに対し、マスカラ・コントラ・カベジェラを要求。ゲレーロは条件マッチは拒否し、シングルマッチのみおこなうと返答した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週遅れでプリンス・デヴィットがCMLLデビュー!

ふくらはぎの痛みで欠場していたプリンス・デヴィットが当初の予定より1週間遅れてCMLLデビュー、3・23アレナ・メヒコ金曜定期戦のメインに出場した。

デヴィットはマルコ・コルレオーネ&ルーシュとテクニコ軍を結成し、ウルティモ・ゲレーロ&ボラドールJr&メフィストと対戦。試合はデヴィットがブラディサンデーからボラドールJrをフォールした。

この結果から両者の遺恨が勃発。デヴィットがボラドールJrへの挑戦を表明し、王者が受諾。3・30アレナ・メヒコでNWA世界ヒストリックミドル級選手権試合がおこなわれることになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・マスカラvsシコシス

CMLLの3・20アレナ・メヒコ大会でラ・マスカラvsシコシスがシングルマッチをおこない、マスカラが勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤブサのルチャファンフェスト参加が決定

ハヤブサが、5月にメキシコシティーで開催される「ルチャファンフェスト」に参加する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイ・デ・レイジェス優勝はぺロ・アグアヨJr

AAAが3月18日、サポパンにてビッグショー「レイ・デ・レイジェス」を開催した。おもな試合結果は以下。

男女ミニ・オカマ混合の金網マスカラ・コントラ・カベジェラには12人が参加。最後はセクシー・スターがピンピネーラを破り、髪の毛を切った。

レイ・デ・レイジェス決勝戦は、LAパーク、エクトール・ガルサの順に退場。最後はぺロ・アグアヨJrがジャック・エバンスを破り、優勝を飾った。

メインはAAAメガ選手権試合。TNAのジェフ・ジャレットがエル・メシアスに敗れ、王座を明け渡した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デヴィット欠場でショッカー、コルレオーネが代打参戦

プリンス・デヴィットの欠場により、3・16アレナ・メヒコではショッカーが急きょメインに参戦。ショッカーはアトランティス&ラ・ソンブラとのトリオでウルティモ・ゲレーロ&フェリーノ&ボラドールJr組と対戦した。試合は、ルード軍が勝利した。

3・18アレナ・メヒコではデヴィットの枠にマルコ・コルレオーネが入り、コルレオーネ&マスカラ・ドラダ&ルーシュ組vsネグロ・カサス&アベルノ&メフィスト組となった。この試合は、テクニコ軍がカサス組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンス・デヴィットが欠場に

メキシコに到着したプリンス・デヴィットだがふくらはぎの負傷が発覚、CMLLの3・16&18アレナ・メヒコ参戦がキャンセルされた。

デヴィットはIWGPジュニアヘビー級王座のベルトを手に両大会でリング上からあいさつ。

3・23アレナ・メヒコの金曜定期戦には、デヴィット&マルコ・コルレオーネ&ルーシュ組vsウルティモ・ゲレーロ&ボラドールJr&メフィストの6人タッグマッチがメインで組まれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィールスがカベジェラ戦で勝利

3月12日、CMLLのプエブラ大会でプエブラ版「ドス・レジェンダス」がおこなわれ、ヴィールスとロコ・マックスがカベジェラ・コントラ・カベジェラで激突した。

試合はヴィールスが勝利し、ロコ・マックスの髪の毛を切った。

メインでは10人参加のサルバドール・ルッタロス&ボビー・ボナレス杯がおこなわれ、テリブレが優勝を飾った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリア・デ・ティファナがぺロス離脱

ロス・ぺロス・デル・マールのダミアン666、ハロウィン、X・フライ、ベスティア666、スペル・ノバが同団体を離脱、今後はフリーとして闘っていくと発表した。

ダミアン666らは3月13日、インディペンデントの大会に出場。ダミアン666&ベスティア666組vsハロウィン&X・フライ組で蛍光灯を使用、ノーコンテストとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンス・デヴィットがCMLL参戦!金曜定期戦のメインでメキシコデビュー!

CMLLが、IWGPジュニアヘビー級王者プリンス・デヴィットの参戦を発表した。

デヴィットは、3・16アレナ・メヒコでの金曜定期戦でメキシコデビュー。アトランティス&ラ・ソンブラとのトリオでウルティモ・ゲレーロ&フェリーノ&ボラドールJr組と対戦、いきなりメインに登場する。

また、3・18アレナ・メヒコでのマスカラ・ドラダ&ルーシュ&デヴィット組vsネグロ・カサス&アベルノ&メフィスト組、3・20グアダラハラでのアトランティス&ドラダ&デヴィット組vsアベルノ&メフィスト&エフェスト組も発表されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA世界6人タッグ王座が移動

AAAの3・11エカテペック大会でAAA世界6人タッグ選手権試合がおこなわれ、サイコサーカスがダミアン666&ハロウィン&X・フライ組を破り、第2代王者となった。

メインではぺロ・アグアヨJr&エクトール・ガルサ&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がエル・メシアス&ジャック・エバンス&ダガ組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘龍門トヨタカップ

闘龍門メキシコが3月11日、メキシコシティーのサラ・デ・アルマスでトヨタカップ・タッグトーナメントを開催した。

決勝戦は、ネグロ・ナバーロ&トラウマⅡ組を破ったウルティモ・ドラゴン&アンジェリコ組と、イホ・デル・ファンタスマ&マグヌス組を破ったウルティモ・ゲレーロ&タウルス組が激突。

最後はウルティモ組がゲレーロ組に勝利し、トヨタカップ優勝を果たした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗原参戦の3・11コリセオ

アレナ・メヒコの金曜定期戦でCMLL世界女子王座を失った栗原あゆみが2日後の3・11あれナ・コリセオ大会に参戦した。

栗原はダリス・ラ・カリベーニャ&ゴジャ・コングとのトリオでアマポーラ&ラ・コマンダンテ&ティファニー組と対戦。

試合は、アマポーラのルーダ軍が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗原あゆみがアレナ・メヒコで王座転落!

CMLLの3・9アレナ・メヒコ大会でCMLL世界女子選手権試合がおこなわれ、栗原あゆみがマルセラに1-2で敗れ、王座から転落。マルセラはチャンピオンに返り咲いた。

ルーシュvsテリブレのシングルマッチは、ルーシュの反則勝ち。

メインでは、アトランティス&ラ・ソンブラ&ディアマンテ・アスール組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル女子王座戦、リマッチは日本で!

CMLLの3・6グアダラハラ大会でナショナル女子選手権試合がおこなわれ、王者のプリンセサ・ブランカがレディ・アパッチェを破り同王座の防衛に成功した。

CMLLは、この試合の再戦を日本のREINA、5・13後楽園大会でおこなうと発表した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アトランティス組がナショナル6人タッグ王座防衛

CMLLの3・6アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

OKUMURA&ナマハゲ組がスタルマン&メタリコ組に勝利。

メインではナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、アトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組がテリブレ&レイ・ブカネロ&タイガー組を破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘビー級王者とライトヘビー級王者の一騎打ち

CMLLの3・4グアダラハラ大会でCMLL世界ライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、ライトヘビー級王者のルーシュがCMLL世界ヘビー級王者のテリブレを腕十字で破り、防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・18「レイ・デ・レイジェス」全対戦カード決定

AAAが3月18日にサポパンで開催するビッグショー「レイ・デ・レイジェス」の全対戦カードが決定した。

① 金網マスカラ・コントラ・カベジェラ エル・エレヒードvsアラン・ストーンvsアエロ・スターvsピンピネーラ・エスカルラタvsパシオン・クリスタルvsユリコvsセクシー・スターvsファビー・アパッチェvsら・エチセラvsマスカリータ・ドラダvsオクタゴンシートvsミニ・イステリア

② シベルネティコ&ビリー・エル・マロvsダーク・スコリア組vsラ・パルカ&ダーク・ドラゴン&ティト・サンタナ組

③ サイコサーカスvsオクタゴン&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組

④ チェスマン&X組vsジョー・リーダー&フベントゥ・ゲレーラ組vsハロウィン&ニチョ・エル・ミジョナリオ組

⑤ ドクトル・ワグナーJr&エレクトロショック&ヘビー・メタル組vsテハノJr&トスカーノ&マスカラ・アニョ2000Jr組

⑥ レイ・デ・レイジェス決勝戦 ぺロ・アグアヨJrvsエクトール・ガルサvsジャック・エバンスvsLAパーク

⑦ AAAメガ選手権試合 <王者>ジェフ・ジャレットvs<挑戦者>エル・メシアス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイ・デ・レイジェスの出場者が出揃う

AAAの3・2トルーカ大会、おもな試合結果。

SUGIがアトミック・ボーイとのタッグでグラン・アパッチェ&ティト・サンタナ組に勝利。

ドクトル・ワグナーJr&ドラゴ組がオクタゴン&ハロウィン組に反則勝ち。オクタゴンのイス攻撃が反則とみなされた。

レイ・デ・レイジェス予選は、2試合がおこなわれた。

グループCでは、ジャック・エバンスがチェスマン、テハノJr、ニチョ・エル・ミジョナリオを退けて進出。

グループDではLAパークがラ・パルカ、エレクトロ・ショック、シルバー・キングを破り、本戦にコマを進めた。

この結果により、3・18サポパンでの「レイ・デ・レイジェス」ではぺロ・アグアヨJrvsエクトール・ガルサvsジャック・エバンスvsLAパークがおこなわれることになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」に栗原参戦、パンテルvsカサスのカベジェラ

3月2日、CMLLがビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」を開催。アレナ・メヒコに1万2000人の観衆を動員した。おもな試合結果は以下。

CMLL世界女子王者の栗原あゆみが10分1本勝負のライトニングマッチに出場。前王者のマルセラと対戦したが、9分7秒、トップロープからのみちのくドライバーにフォール負けを喫した。試合後、マルセラは栗原とのタイトルマッチを要求した。

メトロがディアマンテ・アスールに改名して登場。マルコ・コルレオーネ&ラ・マスカラとのトリオでウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロ&ボラドールJr組と対戦したが、ボラドールによってマスクを剥がされてしまった。これにより、試合はアスールの反則勝ちが宣告された。

レレボスインクレイブレスによるタッグトーナメントの決勝戦は、アトランティス&ミステル・ニエブラ組vsルーシュ&テリブレ組で争われ、アトランティス組が優勝。試合後、ルーシュとテリブレは乱闘となり仲間割れ。次週に一騎打ちがおこなわれることになった。

メインはブルー・パンテルとネグロ・カサスのカベジェラ・コントラ・カベジェラ。1本目はパンテルがワキ固めで先制し、2本目にはカサスがカシータでイーブンに持ち込む。しかし決勝の3本目にダブルフォールトなり、どちらも延長を要求するも認められずドローの結果に。これにより、両者とも髪の毛を切られてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗原あゆみの防衛戦が決定!

CMLL世界女子王者としてメキシコに乗り込んだ栗原あゆみの防衛戦が決定。CMLLが3月3日に発表した。

栗原は金曜定期戦の3・2アレナ・メヒコで、マルセラを相手にタイトルマッチに臨む。

この試合は全6試合中の第3試合でおこなわれ、会場、相手とも栗原の望むとおりとなった。しかも全国中継の金曜定期戦。申し分ないシチュエーションで防衛なるか、注目の一戦だ。

当日はルーシュvsテリブレ(CMLL世界ヘビー級王者)のシングルマッチ、メインではアトランティス&ラ・ソンブラ&ディアマンテ・アスール組vsネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組も組まれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフ・ジャレットが「レイ・デ・レイジェス」でメガ王座防衛戦

AAAメガ王者のジェフ・ジャレットが、3・18「レイ・デ・レイジェス」でエル・メシアスを相手に同王座の防衛戦をおこなうことが決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コルレオーネとゲレーロが一騎打ち

CMLLの2・28グアダラハラ大会で、マルコ・コルレオーネとウルティモ・ゲレーロがシングルマッチをおこなった。

試合はロープに足をかけてフォールをする応酬となり、最後はコルレオーネが3カウントを奪ってみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンセサ・ブランカがナショナル女子王座防衛

CMLLの2・27プエブラ大会でナショナル女子選手権試合がおこなわれ、王者のプリンセサ・ブランカがダリス・ラ・カリベーニャを破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントのマスカラ戦が決定

エル・イホ・デル・サントのマスカラ戦が決定した。

サントは、イホ・デル・ソリタリオ、アンヘル・ブランコJrとの3WAYマッチをトド・エキス・エル・トドの3・31ヒムナシオ・ファン・デ・ラ・バレーラ大会でおこない、この試合にマスクをかけるとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »