« LAパークとガルサがタッグを結成 | トップページ | ナマハゲが2・5コリセオでデビュー »

アトランティスとゲレーロが一騎打ち

CMLLの2・3アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

レイジェス・デル・アイレ(トルネオ・シベルネティコ)には18人が参加。レイ・コメタ、プーマ・キング、ラシエル、ティタン、イホ・デル・シグノ、フエゴ、エウフォリア、ゲレーロ・マヤJr、タイガー、ストゥーカJr、ポルボラ、デルタ、ヴィールス、バリエンテ、レイ・エスコルピオン、マスカラ・ドラダの順に退場。最後はミステル・アギラを破ったアンヘル・デ・オロが空中戦王者となった。

メインはアトランティスとウルティモ・ゲレーロの一騎打ちで、アトランティスが勝利。

両者は2・5グアダラハラのメインでもシングルマッチをおこない、こちらもアトランティスがゲレーロを破っている。

|

« LAパークとガルサがタッグを結成 | トップページ | ナマハゲが2・5コリセオでデビュー »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/44043637

この記事へのトラックバック一覧です: アトランティスとゲレーロが一騎打ち:

« LAパークとガルサがタッグを結成 | トップページ | ナマハゲが2・5コリセオでデビュー »