« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

マルコ・コルレオーネの連勝がストップ

CMLLの1・27アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

マルセラ&レディ・アパッチェ&エストレジータ組がアマポーラ&ラ・コマンダンテ&セウシス組に勝利。

ブルー・パンテルvsネグロ・カサスのシングルマッチは、10分時間切れ引き分け。

セミでは、アトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組がウルティモ・ゲレーロ&メフィスト&レイ・エスコルピオン組を破った。

メインでは、テリブレ&レイ・ブカネロ&ボラドールJr組がマルコ・コルレオーネ&マキシモ&ルーシュ組に勝利。最後はテリブレがパワーボムからロープに足をかけてのカバーでルーシュからフォール勝ち。自身がピンフォールされたわけではないものの、昨年の12・16「シン・ピエダ」でのカムバック以降無敗だったコルレオーネの連勝がストップした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフター・ファンタスティカマニア2012

新日本プロレスの「ファンタスティカマニア2012」に参戦したCMLLのルチャドールたちがメキシコに帰国、1月24日(火)からさっそく試合をおこなっている。

1・24グアダラハラ大会では、メインにマスカラ・ドラダ、ラ・ソンブラが登場。CMLL復帰後負け知らずのマルコ・コルレオーネと組み、テリブレ&レイ・ブカネロ&タイガー組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年のTVマッチがスタート

AAA2012年のTVマッチが1・21グアナファト大会からスタートした。

おもな試合結果は以下。

ダーク・オズ&ダーク・クエルボ&ダーク・エスピリトゥ組がダーク・ドラゴン&ティグレ・コタ&ティト・サンタナ組に勝利。

シベルネティコ&エクストリーム・リーダー&ジョー・リーダー組がラ・パルカ&チェスマン&ニチョ・エル・ミジョナリオ組に反則勝ち。

メインではロス・ペロス・デル・マールのペロ・アグアヨJr&エクトール・ガルサ組がエル・メシアス&ジャック・エバンス組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”裏”FANTASTICA MANIA2012 アレナ・メヒコ定期戦

日本にCMLLから9人のルチャドールが来日、新日本プロレスがCMLLとのコラボ興行「FANTASTICA MANIA2012」を開催する前日の1月20日、アレナ・メヒコでは通常通りにCMLLの定期戦がおこなわれた。

おもな試合結果は以下。

ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr&レイ・エスコルピオンのゲレーロスがアトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組に勝利。アトランティス組がゲレーロ&ロホJr組の保持するCMLL世界タッグ王座への挑戦を表明。ゲレーロが応じたため、近日中にタイトルマッチが組まれそうだ。

メインではブルー・パンテル&ラ・マスカラ&マルコ・コルレオーネ組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1・17グアダラハラ ナショナル6人タッグ王座戦

CMLLの1・17グアダラハラ大会でナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、アトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組がボラドールJr&シコシス&モルフォシス(イステリア)組を破り、同王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1・17アレナ・メヒコ 新日本来日組の闘いは?

CMLLの1・17アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ブラソ・デ・プラタ&アンヘル・デ・オロ&バリエンテ組がミステリオッソJr&OKUMURA&ヴァンジェリス組に勝利。

メインではラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ルーシュ組がアベルノ&メフィスト&エフェスト組に敗れた。アベルノ組は現在、CMLL世界6人タッグチャンピオン。マスカラ・ドラダ&ソンブラ&ラ・マスカラ組を破って王者になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1・13アレナ・メヒコでナショナルとCMLLの6人タッグ王者チームが激突

CMLLの1・13アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ストゥーカJr&ティタン&トリトン組がOKUMURA&ミステリオッソJr&エウフォリア組に勝利。

セミファイナルではナショナル6人タッグ王者とCMLL世界6人タッグ王者がノンタイトルで全面対決。アトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組がアベルノ&メフィスト&エフェスト組を破り、ナショナル王者に凱歌が上がった。

メインではアトランティス&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ組がボラドールJr&ミステル・アギラ&シコシス組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元日にCMLL世界ヘビー級王者が決定

CMLLの1・1アレナ・メヒコ大会にて、エクトール・ガルサの退団により空位となっていたCMLL世界ヘビー級王座決定戦がおこなわれた。

前週にテクニコとルードが組む闘いで5組のなかから勝ち抜いたルーシュとテリブレが一騎打ちをおこない、最後はテリブレがパワーボムからルーシュをフォールし、新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »