« サントがまさかの王座転落 | トップページ | 12・18アレナ・メヒコ 空位のCMLL世界ヘビー級王座決定戦開催へ »

12・16シン・ピエダ フェリーノが反則決着で坊主に…

CMLLのビッグショー「シン・ピエダ」が12月16日、アレナ・メヒコにておこなわれた。

ナショナル6人タッグ選手権試合は、アトランティス&デルタ&ゲレーロ・マヤJr組がシコシス&オリンピコ&ボラドールJr組を破り、新王者となった。

マルコ・コルレオーネ(元WWEマーク・ジンドラック)がCMLLにカムバック。マキシモ&ルーシュとのトリオでネグロ・カサス&ミステル・ニエブラ&レイ・ブカネロ組を破った。

メインはブルー・パンテルvsフェリーノのカベジェラ・コントラ・カベジェラ。試合は、フェリーノのマルティネーテ、ネグロ・カサスの乱入から反則が告げられ、パンテルが勝利。結果的にフェリーノが丸坊主にされた。

|

« サントがまさかの王座転落 | トップページ | 12・18アレナ・メヒコ 空位のCMLL世界ヘビー級王座決定戦開催へ »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/43441291

この記事へのトラックバック一覧です: 12・16シン・ピエダ フェリーノが反則決着で坊主に…:

« サントがまさかの王座転落 | トップページ | 12・18アレナ・メヒコ 空位のCMLL世界ヘビー級王座決定戦開催へ »