« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

ライガーがゲレーロにマスクを剥がされる

CMLLの11・25アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

アトランティス&獣神サンダー・ライガー&デルタ組vsウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr&レイ・エスコルピオン組は、ゲレーロがライガーのマスクを剥いで勝利。

メインではブルー・パンテル&ラ・ソンブラ&ショッカー組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL退団のテハノJrがボディービルコンテスト入賞

11月24日、アレナ・メヒコにてCMLL恒例のボディービルコンテストが開催され、団体を2日前に離脱したばかりのテハノJrがアドバンス部門で3位入賞を果たした。

アドバンス部門の優勝はバリエンテ、2位がアストラル。

また、女子部門ではダーク・エンジェルが優勝、2位がダリス・ラ・カリベーニャ、3位がプリンセサ・スヘイだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲラ・デ・ティタネスでワグナーJrvsLAパーク

AAAの12・16プエブラ「ゲラ・デ・ティタネス」で、ドクトル・ワグナーJrがラティンアメリカン王座をかけてLAパークと一騎打ちをおこなうことが決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NWAミドル王座が移動&テハノJr離脱

CMLLの11・22アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ブラソ・デ・プラタ&マキシモ&ルーシュ組がレイ・ブカネロ&テリブレ&テハノJr組に勝利。この日、テハノJrがCMLLからの離脱を表明、エクトール・ガルサにつづき、ロス・ペロス・デル・マール入りが噂されている。

メインではNWA世界ヒストリック・ミドル級選手権試合がおこなわれ、ラ・マスカラがアベルノを破り、新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーがCMLL世界ミドル級王座転落!

CMLLの11・18アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

デルタ&メトロ&ゲレーロ・マヤJr組がヴァンジェリス&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

ブルー・パンテル&ショッカー&バリエンテ組vsネグロ・カサス&フェリーノ&レイ・エスコルピオン組は、ドロー。

CMLL世界ミドル級選手権試合は、獣神サンダー・ライガーが5度目の防衛に失敗し、王座陥落。ウルティモ・ゲレーロの乱入からライガーを押さえ込んだドラゴン・ロホJrが第17代王者となった。

メインでは、ウルティモ・ゲレーロ&ミステル・ニエブラ&ボラドールJr組が、アトランティス&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ組を破っている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ガルサがCMLLにカムバック!?

CMLLを離脱しロス・ペロス・デル・マール入り、AAAの11・14イラプアト大会にペロスとして乱入したエクトール・ガルサが、CMLLの11・15ケレタロ大会に出場した。

ガルサはショッカーとのタッグでウルティモ・ゲレーロ&ミステル・ニエブラ組と対戦し、敗北。どうやら、退団まえから発表されていた大会には出場するようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルサがAAAに出現

CMLLを退団しロス・ペロス・デル・マール入りしたエクトール・ガルサがAAAの11・14イラプアト大会に乱入した。

ガルサはメインのエル・メシアス&ジャック・エバンス組vsチェスマン&ペロ・アグアヨJr組の試合後に登場。アグアヨJrをピンフォールしたジャックを攻撃した。

この大会にはミニのマスカリータ・ドラダも登場。ガルサ、マスカリータともAAAへのカムバックとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL退団のガルサがペロスに合流

11・13アレナ・メヒコ大会でのCMLLラストマッチを終えたエクトール・ガルサが、その日のロス・ペロス・デル・マール、クエルナバカ大会に出現。

サイコサーカス、スンビ、NOSAWAらに攻撃されるペロ・アグアヨJr組の救出に駆けつけ、ペロスへの合流をアピールした。

メインの試合は、ペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン&X・フライ組がサイコサーカス&スンビ組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルサのCMLLラストマッチ

CMLLの11・13アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ディアマンテ&メトロ&サングレ・アステカ組がレイ・エスコルピオン&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

CMLL退団を発表したエクトール・ガルサがセミファイナルに登場、ブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタとのトリオでアベルノ&メフィスト&ボラドールJr組と対戦。2本目にガルサがメフィストをフォールしたが、試合は2-1でアベルノ組が勝利した。

メインではCMLL世界ライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、ルーシュがテリブレを破り、王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラシオ・デ・ロス・デポルテスでビッグマッチ

11月12日、メキシコシティーのパラシオ・デ・ロス・デポルテスにて、AAAとFULLの協力によるビッグマッチが開催された。

この大会には日本からNOSAWA論外と紫雷イオが参戦。

おもな試合結果は以下。

ファビー・アパッチェ&シンティア・モレノ&ロリータ組がセクシー・スター&ジェニファー・ブレイク&紫雷イオ組に勝利。

FULL初代王座決定戦がおこなわれ、NOSAWA論外もエントリー。まずはタッグマッチが5試合おこなわれ、勝者チームが決勝戦に進出する。NOSAWAはサイコ・クラウンとのタッグで出場したが、ドス・カラス&アクセル組に敗れ、予選敗退となった。

決勝戦はオクタゴン、チェスマン、ソラールⅠ、シルバー・キング、オリエンタル、アクセル、ドス・カラス、エル・ソロ、イホ・デル・アニバル、スコルピオJrの10人でおこなわれ、最後はスコルピオJrがエル・ソロをフォールし、初代FULL王者となった。

メインはラ・パルカ&ドクトル・ワグナーJr&エル・メシアス&ティニエブラスJr組vsLAパーク&シベルネティコ&エレクトロ・ショック&チャボ・ゲレロJr組で、ティニエブラスJrがエレクトロ・ショックを破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界ヘビー級現王者がCMLL離脱!

CMLL世界ヘビー級王者のエクトール・ガルサが11月11日、CMLL退団、ロス・ペロス・デル・マールへの移籍を発表した。

12日にはペロスが会見をおこない、あらためてガルサの復帰を発表。CMLL世界ヘビー級王座は返上される見込みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーが2週連続でロホJrに敗れる!

CMLLの11・11アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ダーク・エンジェル&レディ・アパッチェ&エストレジータ組がラ・コマンダンテ&ティファニー&ラ・セドゥクトラ組に勝利。

ネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組がブルー・パンテル&ショッカー&ブラソ・デ・プラタ組から反則勝ち。

メインではアトランティス&獣神サンダー・ライガー&ラ・ソンブラ組vsウルティモ・ゲレーロ&ボラドールJr&ドラゴン・ロホJr組がおこなわれ、ロホJrがライガーをピンフォール。2週連続でライガーを破ったロホJrは、11・18同所でライガーの保持するCMLL世界ミドル級王座への挑戦が決まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル女子王座にCMLL世界女子王者が挑戦

10・28アレナ・メヒコでアマポーラを破りCMLL世界女子王者に返り咲いたマルセラが、CMLL11・8グアダラハラ大会でナショナル女子王座に挑戦した。

しかし、試合はプリンセサ・ブランカが防衛に成功。

マルセラの女子2冠はならなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーがロホJrに敗れる!

CMLLの11・4アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

CMLL世界ウエルター級選手権試合は、マスカラ・ドラダがメフィストを破り防衛に成功。

メインの獣神サンダー・ライガー&アトランティス&ショッカー組vsウルティモ・ゲレーロ&ミステル・ニエブラ&ドラゴン・ロホJr組は、ロホJrがカベルナリアからライガーに勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントが2大マスカラ戦へ意欲

エル・イホ・デル・サントのプロモーション、トド・エキス・エル・トドがヒムナシオ・フアン・デ・ラ・バレーラにて大会を開催、約6000人の大観衆を動員した。

セミではドス・カラス&ラヨ・デ・ハリスコJr&ビジャノⅣ組vsブルー・デモンJr&カネック&シエン・カラスJr組がおこなわれ、両軍リングアウトのドロー。ラヨとカネックがマスクを剥ぎあう大荒れの展開となった。

メインでは、サントがイホ・デル・ソリタリオとシングルマッチ。試合はソリタリオのセコンドについたアンヘル・ブランコJrの介入もあり、サントの反則勝ち。サントはソリタリオ、ブランコJrとのマスカラ戦に意欲を見せた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントが元WWEと対戦

10月30日、FULLモンテレイ大会でエル・イホ・デル・サントが元WWEのスーパースターと対戦した。

試合はサント&ブルー・デモンJr&LAパーク組vsリキシ&カリート&コルト・カバナ組の6人タッグマッチで、サント組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナルタッグ王座戦

CMLLの10・28グアダラハラ大会でナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、ボラドールJr&シコシス&オリンピコ組がラ・マスカラ&メトロ&サグラド組を破り、同王座の防衛に成功した。

メインではアトランティスとウルティモ・ゲレーロが一騎打ちをおこない、アトランティスが勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »