« 栗原がメキシコラストマッチ | トップページ | ナショナルタッグ王座戦 »

CMLL世界女子王座が移動

CMLLの10・28アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

CMLL世界女子選手権試合はマルセラがアマポーラを破り、タイトルが移動。アマポーラの長期政権を崩したマルセラが第13代王者となった。

獣神サンダー・ライガー&ブルー・パンテル&ルーシュ組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組に勝利。

メインではアベルノ&メフィスト&エフェスト組がエクトール・ガルサ&マスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラ組を破った。決勝フォールをドラダから奪ったメフィストは、CMLL世界ウエルター級王座への挑戦を表明。次週金曜定期戦でのタイトルマッチが決定した。

|

« 栗原がメキシコラストマッチ | トップページ | ナショナルタッグ王座戦 »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/42764888

この記事へのトラックバック一覧です: CMLL世界女子王座が移動:

« 栗原がメキシコラストマッチ | トップページ | ナショナルタッグ王座戦 »