« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

スペル・クレイジーがカベジェラ戦に敗れる

5月29日、ロス・ぺロス・デル・マールが3周年記念大会を開催、メインでは6人参加の金網マスカラ・コントラ・カベジェラがおこなわれた。

試合はぺロ・アグアヨJr、マーダー・クラウン、ダミアン666、モンスター・クラウン、サイコ・クラウンの順に脱出。最後に残ったスペル・クレイジーが髪の毛を切られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中邑真輔がボマイェを引っさげてメキシコ上陸!

新日本プロレスの中邑真輔がメキシコに上陸、5・29アレナ・コリセオで第1戦をおこなった。

中邑はアレブリへ&シコシスのロス・インバソーレスに合流し、ブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ストロングマン組とメインで対戦。最後は中邑がボマイェからパンテルをピンフォールしてみせた。

中邑は6・3からアレナ・メヒコでの金曜定期戦に登場。メインでのラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&ストロングマン組vs中邑真輔&テリブレ&テハノJr組が発表された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォルハンド・ウン・イドロ優勝者決定

CMLLの5・27アレナ・メヒコ、おもな試合結果。

フォルハンド・ウン・イドロトーナメントの決勝戦がおこなわれ、ポルボラを破ったアンヘル・デ・オロが優勝した。

メインはラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&マキシモ組vsアベルノ&テリブレ&テハノJr組の6人タッグマッチで、アベルノが急所攻撃からラ・マスカラをピンフォール。両者は6・17「フイシオ・フィナル」でのマスカラ・コントラ・マスカラが決定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロのヘビー級王座にソンブラが挑戦

CMLLの5・22グアダラハラ大会でCMLL世界ヘビー級選手権試合がおこなわれ、ウルティモ・ゲレーロがラ・ソンブラを破り、同王座16度目の防衛に成功した。

セミではマスカラ・ドラダ&サングレ・アステカ&ストゥーカJr&アンヘル・デ・オロ組がメフィスト&ヴァンジェリス&OKUMURA&吉橋伸雄組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・マスカラがアベルノにマスカラ戦を要求

CMLLの5・20アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ラ・マスカラとアベルノが一騎打ちをおこない、マスカラが反則負け。試合後、マスカラはアベルノとのマスカラ・コントラ・マスカラを要求するも、拒否されてしまった。

メインでは、ネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組がマスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラ&ルーシュ組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぺロスがIWRGのリングでサイコサーカスに勝利

IWRGの5・19ナウカルパン大会で、ロス・ぺロス・デル・マールのダミアン666&べスティア666&Ⅹフライ組が、サイコサーカス(モンスター・クラウン&マーダー・クラウン&サイコ・クラウン)を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNAからジェフ・ジャレット、アビスが参戦

AAAの5・18サンルイスポトシ大会、おもな試合結果。

サイコサーカスがチェスマン&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組に勝利。

エル・メシアス&エクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス組がLAパーク&ハロウィン&デクニス組を破った。

メインではTNAのジェフ・ジャレットとアビスが参戦。スペル・クレイジーと結託し、ドクトル・ワグナーJr&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組と対戦した。最後はワグナーJrがクレイジーをみちのくドライバーからピンフォールを奪った。

6・18メキシコシティーでの「トリプレマニア」にもTNAは参戦。アビス&ミスター・アンダーソン組がエクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス組のAAA世界タッグ王座、ジェフ・ジャレットがエル・ソロのAAAメガ王座に挑戦する。また、RVDがドクトル・ワグナーJrとシングルマッチで対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保釈されたチャーリー・マンソンが出場

AAAの5・13クアウティトラン大会、おもな試合結果。

AAAミックストタッグ選手権試合は、アラン・ストーン&ジェニファー・ブレイク組がエル・エレヒード&ロリータ組を破り、初防衛に成功。

ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がリスマルクJr&スペル・フライ組を破った。

傷害の罪で現行犯逮捕され、5月4日に保釈されたチャーリー・マンソンが事件以来初出場。シベルネティコ&ダーク・スコリアとのトリオでラ・パルカ&ドラゴ&ダーク・オズ組と対戦した。試合は、パルカ組が勝利した。

メインでは、チェスマン&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組がヘビー・メタル&ジャック・エバンス&エクストリーム・タイガー組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目ミスティコ現れず…

CMLLの5・13アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

メタル・ブランコ&パラシオ・ネグロ&ストゥーカJr組がエウフォリア&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

ブラソ・デ・プラタ&マキシモ&トスカーノ組がネグロ・カサス&レイ・ブカネロ&テリブレ組を破った。

メインでは、ウルティモ・ゲレーロ&アベルノ&エフェスト組がブルー・パンテル&ラ・マスカラ&マスカラ・ドラダ組を破った。

同日は、メキシコシティーのパラシオ・デ・ロス・デポルテスでWWEが試合をおこない、シン・カラとなったミスティコが凱旋した。この日、CMLLが2代目ミスティコを登場させるのではないかと一部で言われていたが、結局、”新ミスティコ”が現れることはなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWEメキシコシティー公演&10月にTV収録!

WWEロウブランドのメキシコシティー、パラシオ・デ・ロス・デポルテス公演、おもな試合結果。

クリス・マスターズ、Rトゥルース、メイソン・ライアンがジャック・スワガー、エヴァン・ボーン、プリモにそれぞれ勝利。

ビッグ・ショー&コフィ・キングストン組が、アルベルト・デル・リオ&CMパンク組を破った。

シン・カラとなったミスティコがスマックダウン所属ながらメキシコに凱旋。ドルフ・ジグラーとのシングルマッチに勝利した。

メインではジョン・シナがザ・ミズを破っている。

なお、メキシコでは初となるWWEのTV収録が決定。10月15日(土)がロウ、10月16日(日)がスマックダウンで、メキシコシティーのパラシオ・デ・ロス・デポルテスで開催される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーシュvsシコシスのCMLL世界ライトヘビー級戦

CMLLの5・10グアダラハラ大会でCMLL世界ライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、王者のルーシュがシコシスを破り、同王座2度目の防衛に成功した。

ルーシュは2日前にナショナル6人タッグ王座を防衛したばかり。現在2冠王である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWEメキシコシティー公演の日に、2代目ミスティコ登場!?

5月9日、メキシコの一部週刊誌がCMLLの5・13アレナ・メヒコ大会で「ニュー・ミスティコ」が登場すると報じた。

CMLL発表の対戦カードにはそれらしき名前が入っていないため、なんらかのかたちでリングに上がることも予想されている。

同日はWWEがメキシコシティーのパラシオ・デ・ロス・デポルテスで試合をおこなうが、実現すればシン・カラの凱旋にぶつけることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル6人タッグ王座戦&吉橋

CMLLの5・8アレナ・メヒコ大会でナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、アンヘル・デ・オロ&ディアマンテ&ルーシュ組がアレブリへ&ミステリオッソJr&オリンピコ組を破り、2度目の防衛に成功した。

吉橋伸雄がカンセルベロ&ラシエルとのトリオでメタル・ブランコ&メトロ&パラシオ・ネグロ組と6人タッグで対戦。最後は吉橋がメトロのジャーマンスープレックスに屈した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5・6アレナ・メヒコ

CMLLの5・6アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

アンヘル・デ・プラタ&デルタ&ストゥーカJr組がポルボラ&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

レイ・ブカネロ&テリブレ&テハノJr組がブルー・パンテル&ストロングマン&ルーシュ組を破った。

メインではネグロ・カサス&ウルティモ・ゲレーロ&アベルノのルード軍が、ラ・マスカラ&マスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラ組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5・2プエブラ ナショナルウエルター級戦

CMLLの5・2プエブラ大会にてナショナルウエルター級選手権試合がおこなわれ、第68代王者のバリエンテがヴィールスを破り、6度目の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4・30チルパンシンゴ大会

AAAの4・30チルパンシンゴ大会、おもな試合結果。

サイコサーカスがダミアン666&ハロウィン&Ⅹ・フライ組に勝利。

メインではエル・メシアス&ヘビー・メタル&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がLAパーク&チェスマン&リスマルクJr組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRGタッグ王座にナバーロ父子が挑戦

IWRGの4・28ナウカルパン大会、おもな試合結果。

IWRGインターコンチネンタルタッグ選手権試合は、ピラタ・モルガン&イホ・デ・ピラタ・モルガン組がネグロ・ナバーロ&トラウマⅠ組の父子タッグを破り、3度目の防衛に成功した。

メインでは、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr&レイ・メンドーサJr&ビジャノⅣ組がダミアン666&べスティア666&Xフライ組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »