« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

AAAミニ王座が移動

AAAの4・27サカポアシトラ大会、おもな試合結果。

セクシー・スター&ジェニファー・ブレイク&エチセラ組がマリー・アパッチェ&ファビー・アパッチェ&ロリータ組に勝利。セクシーがムーンサルトプレスからファビーをピンフォールした。

AAAミニ選手権試合は、ミニ・シコシスがオクタゴンシートをジャーマンスープレックスでフォールしタイトルが移動。ミニ・シコシスが第4代王者となった。

エレクトロ・ショック&エクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス組がチェスマン&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組を破った。

新キャラクターのドラゴはダーク・オズ&ダーク・クエルボとのトリオでシベルネティコ&ダーク・スコリア&ビリー・エル・マロ組に勝利。

メインではラ・パルカ&エル・メシアス&ジョー・リーダー組がLAパーク&ダミアン666&ハロウィン組に勝利。メシアスが机上へのパワーボムでLAパークから3カウントを奪ってみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロと後藤がタイトル前哨戦

4・29アレナ・メヒコ大会でCMLL世界ヘビー級王座をかけて闘うウルティモ・ゲレーロと後藤洋央紀が、4月25日のプエブラ大会でシングルによる前哨戦をおこなった。

試合は、レフェリーのブラインドを突いてロープに足をかけカバーする反則フォールのかけあいとなり、2-1でゲレーロが勝利した。

また、同大会ではOKUMURA&吉橋伸雄がヴィールスとのトリオで、サグラド&ルーシュ&バリエント組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイコサーカスがIWRG6人タッグ王者に

IWRGの4・24ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタル6人タッグ選手権試合がおこなわれた。

試合は金網での6人タッグ4WAYで、王者チーム、シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール&ジョー・リーダー組にサイコサーカス(モンスター・クラウン&マーダー・クラウン&サイコ・クラウン組)、ダミアン666&べスティア666&Ⅹフライ組、オフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ組が挑戦。

最後はサイコサーカスが勝利し、シルバー組は2度目の防衛に失敗。サイコサーカスは第13代王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後藤洋央紀のCMLL世界ヘビー級王座挑戦が決定!

CMLLの4・22アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

メトロ&サグラド&サングレ・アステカ組がヴィールス&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

セミではブルー・パンテル&ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ組がアベルノ&メフィスト&エフェスト組に反則勝ち。

メインは、前週の再戦となるアトランティス&ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組vsエクトール・ガルサ&ボラドールJr&後藤洋央紀組の6人タッグマッチ。

1本目は後藤がゲレーロの反則を誘発してガルサ組が先取。2本目は後藤がゲレーロをフォールし、ガルサ組がストレート勝ちをおさめた。

2週連続で後藤から3カウントを奪われたゲレーロは後藤の要求を受諾、次週4・29アレナ・メヒコ大会でCMLL世界ヘビー級王座をかけて一騎打ちをおこなうことになった。この試合はセミで実現、メインではラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&ルーシュ組vsネグロ・カサス&ミステル・ニエブラ&アベルノ組がおこなわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新キャラクター登場のパチューカ大会

当初は4月16日に予定されていたAAAのパチューカ大会が豪雨の影響で延期となり、4月20日におこなわれた。

この大会では、ドラコを名乗るグリーンのトカゲ・キャラクターが新登場、ラ・パルカ&ジョー・リーダーとのトリオでチャーリー・マンソン&シベルネティコ&ダーク・スコリア組と対戦した。試合はドラコがグリーンミストからのトルニージョでマンソンをピンフォールし、鮮烈なデビュー戦を飾ってみせた。

メインではドクトル・ワグナーJrとサイコサーカスが合体し、ダミアン666&ハロウィン&リスマルクJr&Xフライ組と8人タッグで対戦。最後はハロウィンがモンスター・クラウンからポンフォール勝ちを奪った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロが後藤とのシングルを要求

CMLLの4・18プエブラ大会、おもな試合結果。

サグラド&バリエンテ&ルーシュ組が、ヴィールス&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

メインではブルー・パンテル&マキシモ&ストロングマン組がエクトール・ガルサ&ウルティモ・ゲレーロ&後藤洋央紀組を破った。試合後にはゲレーロと後藤が仲間割れ。ゲレーロが後藤とのシングルマッチを要求した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後藤がメインでゲレーロに勝利

CMLLの4・15アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ラ・ソンブラ&ストロングマン&ルーシュ組がミステル・アギラ&オリンピコ&レイ・ブカネロ組に勝利。

メインではエクトール・ガルサ&ボラドールJr&後藤洋央紀組がロス・ゲレーロス(ウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ドラゴン・ロホJr組)とルード対決。後藤がゲレーロへの急所攻撃からフォール勝ちを奪ってみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロ&ロホJr組がタッグ王座防衛

CMLLの4・12アレナ・メヒコ大会にてCMLL世界タッグ選手権試合がおこなわれ、ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組がラ・マスカラ&ラ・ソンブラ組の挑戦を退け、同王座5度目の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスカラ・ドラダがスーパーライト級王座返上

マスカラ・ドラダがCMLL世界スーパーライト級王座を4月7日、返上した。

ドラダは新日本プロレスの5・3福岡大会で獣神サンダー・ライガーの保持するCMLL世界ミドル級王座に挑戦することがすでに決まっており、背水の陣で臨むことになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロングマンが後藤に反則勝ち

CMLLの4・11プエブラ大会、おもな試合結果。

サグラド&トスカーノ&バリエンテ組がネグロ・カサス&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

メインではマスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラ&ストロングマン組vsアレブリへ&シコシス&後藤洋央紀組がおこなわれ、ストロングマンへの後藤の急所攻撃が反則とみなされ、ルード軍が反則負けとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRG6人タッグ3WAY

IWRGの4・7ナウカルパン大会で、IWRGインターナショナル6人タッグ選手権試合が3WAYマッチにておこなわれた。

試合はオフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ組vsダミアン666&べスティア666&Xフライ組vsサイコサーカスで、王者ロス・オフィシアレスの反則勝ちにより王座防衛となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NWA世界ウエルター級戦

CMLLの4・10アレナ・メヒコ大会でNWA世界ウエルター級選手権試合がおこなわれ、ら・ソンブラがシコシスを破り、初防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランアルテルナティバ決勝戦

CMLLの4・8アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ミステリオッソJr&ポルボラ&OKUMURA組がメトロ&ストゥーカJr&バリエンテ組に勝利。

アトランティス&ネグロ・カサス&後藤洋央紀組がラ・ソンブラ&ストロングマン&ルーシュ組に勝利。

メインはグランアルテルナティバ・トーナメントの決勝戦で、ウルティモ・ゲレーロ&エスコルピオン組がマスカラ・ドラダ&メタル・ブランコ組を破り優勝を飾った。

CMLL世界ヘビー級王者のゲレーロは、ストロングマンとの防衛戦を希望しているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロvsニエブラのCMLL世界ヘビー級戦

CMLLの4・4プエブラ大会、おもな試合結果。

ブルー・パンテル&ルーシュ&トスカーノ組がネグロ・カサス&フェリーノ&OKUMURA組に勝利。

後藤洋央紀&エクトール・ガルサ&ボラドールJr組がラ・マスカラ&マキシモ&ストロングマン組に敗れた。

メインではCMLL世界ヘビー級選手権試合がおこなわれ、ウルティモ・ゲレーロがミステル・ニエブラを破り、王座防衛に成功している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4・3グアダラハラ

CMLLの4・3グアダラハラ大会、おもな試合結果。

ディアマンテ&メトロ&サグラド組がカンセルベロ&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

後藤洋央紀&テリブレ&テハノJr組がイホ・デル・ファンタスマ&マキシモ&バリエンテ組を破った。

メインではブラック・ウォリアー&ラ・マスカラ&マスカラ・ドラダ組がエクトール・ガルサ&ネグロ・カサス&ミステル・ニエブラ組に勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界ライトヘビー級戦

CMLLの4・3アレナ・メヒコ大会でCMLL世界ライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、例・ブカネロを破ったルーシュが初防衛に成功した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

グラン・アルテルナティバトーナメント第2週

CMLLの4・1アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

グラン・アルテルナティバ・トーナメントのBブロックがおこなわれ、アベルノ&パラシオ・ネグロ組を破ったマスカラ・ドラダ&メタル・ブランコ組が決勝に進出。Aブロックを勝ち抜いたウルティモ・ゲレーロ&エスコルピオン組と4・8アレナ・メヒコで決勝戦をおこなう。

メインでは新日本の後藤洋央紀が登場。ミステル・アギラ&オリンピコとのトリオでブラソ・デ・プラタ&ストロングマン&ルーシュ組と対戦した。試合は、プラタ組が勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »