« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

ミスティコWWE入団会見翌日のCMLLアレナ・メヒコ

ミスティコがシン・カラにリングネームを変えてWWE入団会見をおこなった翌日の2月25日、CMLLの金曜定期戦が開催された。

第2試合でミスティコ2世ともいうべきマグヌスが2度目の聖地登場。フエゴ&ゲレーロ・マヤJrとのトリオでドクトル・エキス&ロコ・マックス&タイガー・キッド組を破った。

セミでは、3・18ビッグショーでのカベジェラ戦が決定したブラソ・デ・プラタ&マキシモがテリブレ&テハノJrと6人タッグで前哨戦。プラタ組はトスカーノ、テリブレ組はエクトール・ガルサを従え対戦した。試合はプラタ組が勝利。次週(3・4)の同所では、プラタ組がパートナーをラ・ソンブラに代えてふたたび前哨戦をおこなう。

メインはテクニコとルードがタッグを結成する「レレボス・インクレイブレス」タッグトーナメントの決勝戦。Aブロック勝者のブルー・パンテル&ドラゴン・ロホJr組と、Bブロックを勝ち抜いたマスカラ・ドラダ&アトランティス組が激突し、最後はドラダ組が勝利。ドラダ&アトランティス組が優勝を飾った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWE中南米公演初日

WWEロウが中南米公演をスタート。2月23日、チリのサンチアゴで試合をおこなった。おもな結果は以下。

R・トゥルース、マーク・ヘンリー、イヴ・トーレス、ダニエル・ブライアン、ジョン・モリソンがプリモ、タイソン・キッド、アリシア・フォックス、ランディ・オートン、テッド・デビアス、シェイマスにそれぞれ勝利。

デヴィッド・オタンガ&マイケル・マクギリカティ組がサンティーノ・マレラ&ウラジミール・コズロフ組を破った。

メインでは、ジョン・シナがCM・パンクを破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWEの会見にミスティコ出現&新リングネームで入団!

2月24日午後、WWEがジム・ロス出席のもと、メキシコシティーにて会見をおこなった。

会見場にはCMLLのミスティコが現れ、新マスクを披露、リングネームをSIN CARA(シン・カラ=ノー・フェース=顔なし)としてWWEと契約したことを発表した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL会見「ミスティコの権利はCMLLにある」

2月24日の昼、CMLLが記者会見をおこない、3・18アレナ・メヒコでの「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」の開催を発表した。AAAがアグアスカリエンテスにておこなうビッグショー「レイ・デ・レイジェス」にぶつける形になった。

メインは、ブラソ・デ・プラタ&マキシモの父子タッグが、テリブレ&テハノJr組とカベジェラ・紺トラ・カベジェラで闘う。また、マスカラ・ドラダvsアベルノ、エル・イホ・デル・ファンタスマvsメフィストのシングルマッチも決定した。

なお、この会見ではミスティコ問題についても言及。「ミスティコのリングネーム、キャラクター、マスク、コスチュームなどの権利はCMLLが所有する」とした。

その数時間後、メキシコシティー内でWWEが会見をおこない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・22グアダラハラ

CMLLの2・22グアダラハラ大会にOKUMURA&吉橋伸雄が参戦、レイ・ブカネロとのトリオで登場した。試合は、サングレ・アステカ&ストゥーカJr&バリエンテ組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界ライトヘビー級王座が移動

CMLLの2・22アレナ・メヒコ大会でCMLL世界ライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、エフェストが2度目の防衛に失敗、ルーシュが新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL6人タッグ王者vsロス・イホス・デル・アベルノ

CMLLの2・20アレナ・コリセオ大会、おもな試合結果。

マキシモ&サグラド&サングレ・アステカ組がフェリーノ&OKUMURA&吉橋伸雄組に勝利。

メインはCMLL世界6人タッグ王者のラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ組がアベルノ&メフィスト&エフェストのロス・イホス・デル・アベルノと対戦。マスカラ組が反則勝ちとなった。次週、タイトルをかけての再戦か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UWF USヘビー級王座決定トーナメント

IWRGの2・20ナウカルパン大会でUWF USヘビー級王座決定トーナメントがおこなわれた。

決勝に勝ち進んだのはエレクトロ・ショックを破ったピラタ・モルガンとヘッドハンターⅠに反則勝ちしたエル・ブラソ。最後はモルガンが勝利し、チャンピオンとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイ・デ・レイジェス予選

AAAの2・19テシウトラン大会、おもな試合結果。

SUGIとRONINが6人タッグで激突。RONIN&ジェニファー・ブレイク&ミニ・チェスマン組がSUGI&ロリータ&ミニ・チャーリー・マンソン組が勝利。最後はティランティスの乱入からブレイクがロリータにパワーボムを決めた。

レイ・デ・レイジェス予選は、エル・メシアスがアエロ・スター、エレクトロ・ショック、スペル・フライを退けて本戦に進出。メシアスがダイビングボディープレスでエレクトロをフォールした。

メインはドクトル・ワグナーJr&モンスター・クラウン&マーダー・クラウン&サイコ・クラウン組vsダミアン666&ハロウィン&スペル・クレイジー&Ⅹフライ組で、ワグナーJr組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラタ父子とテリブレ&テハノJrがカベジェラ戦?

CMLLの2・18アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

レレボス・インクレイブレス・トーナメントのBブロックがおこなわれ、ディアマンテ&ボラドールJr組を破ったマスカラ・ドラダ&アトランティス組が決勝に進出。2・25同所で、Aブロックを勝ち抜いたブルー・パンテル&ドラゴン・ロホJr組と優勝を争う。

メインではブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ルーシュ組が、反則ながらウルティモ・ゲレーロ&テリブレ&テハノJr組にストレート勝ち。試合後もテリブレ&テハノJrがプラタに暴行を加えると、プラタの息子マキシモが救出に駆けつけた。プラタ父子はカベジェラ戦を要求。テリブレ&テハノJr組は応じる構えをみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナルライトヘビー級王座をマスカラが防衛

CMLLの2・15ケレタロ大会にてナショナルライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、ラ・マスカラがボラドールJrを破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・15アレナ・メヒコ

CMLLの2・15アレナ・メヒコ大会、主な試合結果。

OKUMURA&ヴァンジェリス&吉橋伸雄組がメトロ&デルタ&アンヘル・デ・オロ組に勝利。

メインでは、ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ルーシュ組がアベルノ&エフェスト&ドラゴン・ロホJr組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキシモがCMLL離脱とAAA入りを示唆?

CMLLの2・15グアダラハラ大会、主な試合結果。

下田美馬&プリンセサ・ブランカ&ティファニー組がマルセラ&ルナ・マヒカ&ジュビア組に勝利。

メインはマキシモvsレイ・ブカネロのシングルマッチで、ブカネロが勝利した。

大会後、マキシモがCMLLからの離脱とAAA入りを示唆しているが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界6人タッグ王座V6

CMLLの2・13グアダラハラ大会において、ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ組がロス・ゲレーロス(ウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ドラゴン・ロホJr組)を相手にCMLL世界6人タッグ王座の防衛に成功。

新日本の1・23後楽園以来の防衛戦で、V6に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLLミニ王座が移動

CMLLの2・13アレナ・メヒコ大会において、CMLL世界ミニ王座戦が11ヶ月ぶりにおこなわれた。

試合はペケーニョ・オリンピコがバンバンの3度目の防衛を阻止、第12代王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコ2世?登場

CMLLの2・11アレナ・メヒコ大会で、マグヌスと名乗るマスクマンがデビューした。

マグヌスは第2試合に登場し、アンヘル・デ・プラタ&レイ・コメタとのトリオでロコ・マックス&スカンダロ&ボビー・サバラ組と対戦。最後はコメタがマックスからフォールを奪った。

マグヌスはミスティコを思わせる白いマスク。ミスティコがWWEと契約したのでは?との噂が広がっているだけに、第二のミスティコをデビューさせたとも考えられる。

CMLLがミスティコの噂に対して会見を開くと言われていたが、現在のところそのような会見はおこなわれていない。

同大会では、テクニコとルードがタッグを結成する「レレボス・インクレイブレス」のタッグトーナメント「トルネオ・ナシオナル・デ・パレハス・インクレイブレス」がスタート。Aブロックはメトロ&レイ・ブカネロ組を制したブルー・パンテル&ドラゴン・ロホJr組が決勝に進出した。

Bブロックのトーナメントは2月18日におこなわれる。

メインは、マスカラ・ドラダvsアベルノのシングルマッチ。試合はドラダがみちのくドライバーⅡからアベルノをピンフォールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRGでサイコクラウンvsペロス

IWRGの2・10ナウカルパン大会、おもな試合結果。

ネグロ・ナバーロ&トラウマⅠ&Ⅱの親子トリオが、アビスマン&エル・イホ・デル・ディアブロ&デストロイヤー組と対戦。試合はディアブロがトラウマⅠにフォール勝ちした。

メインは、サイコクラウンvsダミアン666&Ⅹフライ&べスティア666組。ペロスサイドからハロウィンが乱入したのをきっかけに、ダミアンがピンフォールを奪ってみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラタがテハノJrに髪切り戦を要求

CMLLの2・8アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

エクトール・ガルサ&テハノJr&OKUMURA組vsブラソ・デ・プラタ&イホ・デル・ファンタスマ&トスカーノ組は、テハノJrがプラタに反則勝ち。試合後、プラタがテハノJrとのカベジェラ・コントラ・カベジェラを要求した。

メインではラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&ルーシュ組が、アベルノ&メフィスト&エフェスト組のロス・イホス・デル・アベルノに勝利。最後はルーシュがバックドロップからエフェストを押さえ込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・7プエブラでのOKUMURA&吉橋

CMLLの2・7プエブラ大会、おもな試合結果。

OKUMURA&吉橋伸雄が第3試合に登場、ヴァンジェリスとのトリオでマキシモ&トスカーノ&バリエンテ組と対戦した。試合は、マキシモ組が勝利。

セミではブルー・パンテル&イホ・デル・ファンタスマ&マスカラ・ドラダ組が、アトランティス&アベルノ&ドラゴン・ロホJr組に勝利。

メインは、ウルティモ・ゲレーロがシコシスをシングルマッチで破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスカラ・ドラダとアベルノの一騎打ちが決定

CMLLの2・4アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ラ・マスカラ&マキシモ&サングレ・アステカ組vsドラゴン・ロホJr&ミステリオッソJr&テハノJr組は、ロホJr組の反則勝ち。試合後には、襲撃されるテクニコ軍をブラソ・デ・プラタが救出した。

プラタはそのままメインに出場、ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダとのトリオで、ウルティモ・ゲレーロ&アベルノ&メフィスト組と対戦した。

試合はアベルノが自分のマスクを脱いでドラダにトス。気づかないレフェリーはドラダがアベルノのマスクを剥いだとして、テクニコ軍の反則負けを宣告した。

大会終了後、次週2・11でのドラダvsアベルノが決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUGIがTVマッチにカムバック!

1・27トルーカでのダークマッチで1年3ヵ月ぶりにAAAマットに復帰したSUGIが、2・4ナウカルパン大会でTVマッチにカムバックした。

SUGIはファビー・アパッチェとのコンビで、RONIN&セクシー・スター組とミックストタッグマッチで対戦。試合は、ファビーがタイガー・スープレックスを決めるも悪徳レフェリーのティランティスがカウントをやめ、セクシーをアシスト。ここからセクシーがファビーをピンフォールすると、怒ったグラン・アパッチェがリングに駆け込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉橋出場の2・1アレナ・メヒコ

CMLLの2・1アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

第3試合に吉橋伸雄が出場、ヴァンジェリス&ノスフェラトゥとのトリオでデルタ&フエゴ&ゲレーロ・マヤJr組を破った。

メインはブルー・パンテル&ラ・ソンブラ&イホ・デル・ファンタスマ組vsアトランティス&フェリーノ&エクトール・ガルサ組で、パンテル組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRG2大タイトルマッチ

IWRGの1・30ナウカルパン大会、おもな試合結果。

IWRGインターコンチネンタルタッグ選手権試合は、ピラタ・モルガン&イホ・デ・ピラタ・モルガン組がエル・ブラソ&ベネノ組を破り防衛に成功。

IWRGインターコンチネンタル6人タッグ選手権試合は、オフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ組がダミアン666&べスティア666&Ⅹフライ組を破り、防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURAがメキシコ帰国

新日本プロレスの「FANTASTICA MANIA2011」に参戦したOKUMURAがメキシコに帰国、1・30アレナ・コリセオ大会に出場した。

OKUMURAはエフェスト&吉橋伸雄とのトリオでメトロ&ルーシュ&トスカーノ組と対戦。試合はメトロ組が勝利した。

メインはブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラ組vsアトランティス&ネグロ・カサス&ボラドールjr組の6人タッグマッチで、アトランティス組がパンテル組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »