« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

エレクトロとペロスのトリオは機能せず…

AAAの11・27トルーカ大会、おもな試合結果。

エクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス&ラレド・キッド組vsシルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール&デクニス組は、シルバーがタイガーをピンフォール。

シベルネティコ&エスコリア&タブー組vsヘルナンデス&エル・ソロ&エル・イレガル組は、エスコリアがダイビングギロチンドロップでイレガルを破った。

メインはラ・パルカ&エル・メシアス&ジョー・リーダー組vsエレクトロ・ショック&ダミアン666&ハロウィン組。試合はエレクトロとペロスのトリオが機能せず、最後はメシアスがDDTからエレクトロをピンフォール。案のじょう、エレクトロとペロスは空中分解してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラティン・ラバーが登場、シン・ピエダ参戦へ!

CMLLの11・26アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ラ・ソンブラ&ストロングマン&ルーシュ組が、シコシス&テハノJr&ミステリオッソJr組に勝利。

メインではロス・ゲレーロス・デ・ラ・アトランティーダのオリジナルメンバー、アトランティス&ウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロが集結し、ロス・インバソーレスのチャーリー・マンソン&エクトール・ガルサ&ミステル・アギラを迎え撃った。が、試合はレフェリーのティランティスの高速カウントによりマンソン組が勝利。

すると試合後、ラティン・ラバーがリングに駆け上がりティランティスにパンチを見舞った。怒ったインバソーレス軍はラティンを捕まえTシャツをビリビリに引き裂く。その後、ショッカーが現れラティンを救出。

ラティンは12・3「シン・ピエダ」への参戦が決定。セミファイナルが、ミスティコ&ラティン・ラバー&ショッカー&ストロングマン組vsアトランティス&ネグロ・カサス&フェリーノ&エクトール・ガルサ組の8人タッグに変更された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲラ・デ・ティタネス対戦カード決定

AAAが12月5日にサポパンで開催するビッグショー「ゲラ・デ・ティタネス」の全対戦カードを発表した。

①ガト・エベレディ&オクタゴンシート&ピンピネーラ組vsデクニス&ミニ・アビスモ・ネグロ&ポルボ・デ・エストレージャス組

②オクタゴン&エル・エレヒード&アエロ・スター組vsスペル・フライ&アラン・ストーン&クリス・ストーン組

③AAA世界タッグ選手権試合3WAYラダーマッチ <王者>シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組vs<挑戦者>ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組vs<挑戦者>ヘルナンデス&エル・イレガル組

④ラ・パルカ&エクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス&エスピリトゥ組vsシベルネティコ&ダーク・スコリア&タブー&X組

⑤サイコサーカスvsダミアン666&ハロウィン&Ⅹフライ組

⑥AAAメガ選手権試合 <王者>ドクトル・ワグナーJrvs<挑戦者>エル・ソロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレナ・メヒコのセミ&メイン出場の日本人ルチャドール

CMLLの11・23アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

セミにはOKUMURAと吉橋伸雄がヴァンジェリスと組んで出場。ブルー・パンテル&トスカーノ&ストゥーカJr組に敗れた。

メインではタイチ&テハノJr&エフェスト組がミスティコ&ラ・マスカラ&イホ・デル・ファンタスマ組と対戦。試合はミスティコ組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラタの息子がシングル王座防衛

11・14ナウカルパンでIWRGインターコンチネンタルタッグ王座を争ったイホ・デ・ピラタ・モルガンとマスカラ・アニョ2000Jrが、11・21同所にて、ピラタの持つシングル王座をかけシングルでの再戦をおこなった。

試合はピラタがマスカラを破り返り討ちに成功するとともに、UWF・USヘビー級王座を防衛してみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11・22レオン大会

AAA11・22レオン大会の試合結果。

ジェニファー・ブレイク&カグヤ(紫雷美央)&オユキ(紫雷イオ)組がシンティア・モレノ&マリー・アパッチェ&ファビー・アパッチェ組に勝利。ジェニファーがみちのくドライバーⅡでファビーをフォールした。

AAAミニ選手権試合は、オクタゴンシートがミニ・チェスマン、ミニ・シコシス、マスカリータ・ディビナ、ミニ・チャーリー・マンソン、ミニ・イステリアを退けて防衛に成功。

アエロ・スター&エル・エレヒード組vsアラン・ストーン&クリス・ストーン組のランバージャックマッチは、ストーン組が勝利。

サイコサーカスvsロス・ペロスの6人タッグマッチはノーコンテスト。両軍は、12・5「ゲラ・デ・ティタネス」で再戦することになった。

メインではLAパーク&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組がラ・パルカ&エル・メシアス&ジャック・エバンスのAAA正規軍を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・マスカラがナショナルライトヘビー級王座防衛

CMLLの11・21グアダラハラ大会でナショナルライトヘビー級選手権試合がおこなわれ、アトランティスをカンパーナで破ったラ・マスカラが防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日に3人が坊主

11月19日、CMLLの2大会で3人が丸坊主にされた。

デポルティボ・アグスティン・ミラン大会では下田美馬がロサ・アステカを坊主に(ほかダーク・エンジェル、ティファニー、マルセラ、アマポーラ、エストレジータ、プリンセサ・ブランカが参戦)、メインではウルティモ・ゲレーロがスコルピオJrをマスカラ・コントラ・カベジェラで丸坊主にしてみせた(ほかOKUMURA、ミスティコ、トスカーノ、サグラド、ミステリオッソJr、フェリーノが参戦)。

チルパンシング大会では金網でのマスカラ・コントラ・カベジェラがおこなわれ、アポロ・エストラーダJrがブラソ・デ・プラティーノを丸坊主にした。この試合にはほかにボラドールJr、ラ・マスカラ、シコシス、イホ・デ・アニバル、エクトール・ガルサ、イステリア、ドラゴン・ロホJr、アトランティスが金網に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブカネロとアギラが前哨戦

12・3「シン・ピエダ」でのカベジェラ戦が決定したレイ・ブカネロとミステル・アギラが、CMLLの11・19アレナ・メヒコで前哨戦をおこなった。

ブカネロはウルティモ・ゲレーロ&ネグロ・カサス、アギラはチャーリー・マンソン&アレブリヘと組んでの6人タッグマッチで対戦。試合はブカネロ組の反則勝ちに終わり遺恨を残した。

セミでもブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ラ・ソンブラ組が、アベルノ&メフィスト&タイチ組から反則勝ちをもぎとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロがワグナーJrに挑戦へ

AAAの11・18ナウカルパン大会、おもな試合結果。

サイコサーカスがアラン・ストーン&クリス・ストーン&ウルティモ・グラディアドールに勝利。

メインはドクトル・ワグナーJr&エル・メシアス組vsチェスマン&エル・ソロ組で、ソロが竹刀攻撃からワグナーJrをピンフォールしてみせた。試合後、ソロはワグナーJrの持つAAAメガ王座への挑戦をアピール。12・5「ゲラ・デ・ティタネス」で実現の可能性が高まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12・3「シン・ピエダ」対戦カード

CMLLが12月3日にアレナ・メヒコで開催するビッグショー「シン・ピエダ」の対戦カードを発表した。

①ゴヤ・キング&マルセラ&ルナ・マヒカ組vsエストレジータ&下田美馬&ティファニー組

②デルタ&ストゥーカ&バリエンテ組vsサングレ・アステカ&エウフォリア&ポルボラ組

③ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&イホ・デル・ファンタスマ組vsアベルノ&メフィスト&エフェスト組

④マスカラ・コントラ・マスカラ エレクトリコvsペケーニョ・ウォリアー

⑤ミスティコ&ストロングマン&マスカラ・ドラダ組vsアトランティス&ネグロ・カサス&フェリーノ組

⑥カベジェラ・コントラ・カベジェラ レイ・ブカネロvsミステル・アギラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫雷姉妹が11・22TVマッチに出場

AAAの11・22レオン大会はTVマッチ。第1試合には紫雷姉妹が出場する。発表された対戦カードは以下。

①シンティア・モレノ&マリー・アパッチェ&ファビー・アパッチェ組vsジェニファー・ブレイク&カグヤ(紫雷美央)&オユキ(紫雷イオ)組

②AAA世界ミニ選手権試合 <王者>オクタゴンシートvs<挑戦者>ミニ・チェスマンvsミニ・チャーリー・マンソンvsミニ・シコシスvsミニ・イステリアvsマスカリータ・ディヴィナ

③ランバージャックマッチ アエロ・スター&エル・エレヒード組vsアラン・ストーン&クリス・ストーン組

④サイコサーカスvsダミアン666&ハロウィン&スペル・クレイジー

⑤ラ・パルカ&エル・メシアス&ジャック・エバンス組vsLAパーク&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組

※S・クレイジーは11・22SMASH参戦で来日するため、AAAのカードは変更になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRGタッグ王座が移動

IWRGの11・14ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルタッグ選手権試合がおこなわれ、ピラタ・モルガン&イホ・デ・ピラタ・モルガン組がイホ・デ・シエン・カラス&マスカラ・アニョ2000Jr組を破り、王座奪回に成功した。

最後はピラタSrがカラスにワキ固めを極めて勝利。カラス組は2度目の防衛に失敗、モルガン親子が第17代王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11・12アレナ・メヒコ

CMLLの11・12アレナ・メヒコ、おもな試合結果。

ネグロ・カサス&フェリーノ&レイ・ブカネロ組vsエクトール・ガルサ&ミステル・アギラ&タイチ組は、カサス組の勝利。

メインはミスティコ&ブルー・パンテル&ショッカー組vsアトランティス&ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組で、最後はミスティコがミスティカでロホJrをとらえた。

なお、11・15プエブラ大会では第3試合で日本人トリオが揃い踏み。OKUMURA&タイチ&吉橋伸雄組が、ブルー・パンテル&ルーシュ&トスカーノ組と対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラタ組がタッグ王座再挑戦へ

IWRGの11・7ナウカルパン大会、おもな試合結果。

イホ・デ・シエン・カラス&マスカラ・アニョ2000Jr組vsピラタ・モルガン&イホ・デ・ピラタ・モルガン組は、モルガン組が2-0のストレート勝利。試合後、モルガン組はIWRGインターコンチネンタルタッグ王座への挑戦をアピールし、11・14同所でのタイトルマッチが決定した。

モルガン組は前王者で、6・20で王座陥落。8・1でカラス組とリターンマッチをおこなうも返り討ちにあっている。

メインはイホ・デ・アニバル&グラン・マルクスJr&ベネノ組vsサイコ・サーカスで、サイコ・サーカスの反則勝ち。マルクスJrのレフェリー誤爆が反則をとられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫雷姉妹がアパッチェ姉妹に勝利!

AAAの10・31ネサ大会で2人揃ってTVマッチデビューを果たしたカグヤ(紫雷美央)&オユキ(紫雷イオ)が、11・7トラネパントラでのTVマッチでアパッチェ姉妹と対戦した。

試合はオユキのミサイルキックがカグヤに誤爆、マリーがオユキをラナで丸め込むもヒールレフェリーのティランティスがカバーを妨害。ひっくり返したオユキが押さえ込むとティランティスが3カウントをいれ、紫雷姉妹がアパッチェ姉妹から勝利を奪った。

試合後、カグヤ&オユキはファビー&ピンピネーラのAAA世界ミックストタッグ王座、マリーの保持するレイナ・デ・レイナスへの挑戦をアピールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メフィストが頚椎損傷で入院

CMLLの11・7アレナ・コリセオでアクシデント発生。

イホ・デル・ファンタスマ&ルーシュ&サグラド組vsメフィスト&タイチ&吉橋伸雄組のセミファイナルで、ファンタスマの雪崩式フランケンを受けたメフィストが頭部から落下し頚椎を損傷、レフェリーストップとなり病院に運ばれ入院した。

メフィストは当分の間欠場となる見込みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL軍vs外敵軍10人タッグイリミネーション

CMLLの11・5アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

CMLL軍vsインデペンディエンテス(外敵)軍のイリミネーション10人タッグマッチ「トルネオ・シベルネティコ」は、CMLL軍がショッカー&マスカラ・ドラダ&ネグロ・カサス&レイ・ブカネロ&アベルノ組、外敵軍がエクトール・ガルサ&ミステル・アギラ&シコシス&チャーリー・マンソン&オリンピコ組が出場。

試合はマンソン、シコシス&アベルノ(同時)、オリンピコ、ドラダ、ショッカー、カサス、ガルサの順に敗退。最後はブカネロvsアギラの一騎打ちとなった。が、ブカネロのカナディアン・デストロイヤーが禁じ手のマルティネーテとされ、反則を宣告された。これにより、アギラの反則勝ち、外敵軍の勝利となった。

メインは、ミスティコ&ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ組vsアトランティス&ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組。CMLL世界タッグ王者となったゲレーロ&ロホJr組が勢いを持ち込み、ゲレーロスが短時間で試合を決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界6人タッグ王座が代打出場で移動

CMLLの11・2アレナ・コリセオ大会、おもな試合結果。

ブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&イホ・デル・ファンタスマ組がネグロ・カサス&OKUMURA&タイチ組に勝利。

メインではウルティモ・ゲレーロとロス・ゲレーロス新メンバー、ドラゴン・ロホJrがエクトール・ガルサ&ミステル・アギラ組のCMLL世界タッグ王座に挑戦。本来はアトランティスが挑戦予定だったが、2日前にブラソ・デ・プラタのセントーンを食らい負傷欠場。ロホJrが代打として出場した。

試合は、ガルサ組が2度目の防衛に失敗、ゲレーロ&ロホJr組が第31代王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWL金網戦

IWL(インターナショナル・レスリング・リーグ)10・31パブロコリン大会、おもな試合結果。

マルコ・コルレオーネ&スペル・ノバ&トキシコDF組vsリスマルクJr&ダミアン666&スペル・クレイジー組の金網マッチは、リスマルク組の勝利。

メインは金網のカベジェラ戦で10人が参加。負け残りで髪の毛を失ったのは、セレブロ・ネグロだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫雷姉妹が新リングネームでTVマッチデビュー

一足早くAAAのTVマッチデビューを果たした紫雷美央につづき、妹の紫雷イオもTVマッチに出場した。

紫雷美央がカグヤ、イオがオユキの新リングネームで10・31ネサ大会に揃って登場。2人はユリコとのトリオでシンティア・モレノ&マリー・アパッチェ&エル・ブラソ組の混合チームと対戦した。

試合はAAA軍が勝利を飾ったが、モレノ、アパッチェとの対戦は、三すくみによる姉妹対決の予告編か?

また、この大会ではサイコサーカスがペロスのダミアン666&ハロウィン&スペル・クレイジー組とノーコンテストの痛みわけ。辛うじて不敗神話を守った。

セミではラ・パルカ&ドクトル・ワグナーJr&エル・メシアス組がLAパーク&ハロウィン&ヘルナンデス組に勝利。

メインはダーク・オズ&ダーク・クエルボ組vsチェスマン&エル・ソロ組で、クエルボがチェスマンをダイビングセントーンからフォールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURA&タイチ&吉橋が揃い踏み 

CMLL10・31アレナ・コリセオ大会のセミファイナルにOKUMURA&タイチ&吉橋伸雄の日本人トリオが揃い踏み。マキシモ&トスカーノ&バリエンテ組と対戦した。

試合はタイチがマキシモをフォールし日本人組が勝利。試合後、マキシモはタイチに対しカベジェラ戦のリマッチを要求した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブゥーがインターナショナル王者に

X-LAWのトラネパントラ大会が10月30日に開催された。

スペル・クレイジーvsジョー・リーダーvsシュル・ドラゴンのX-LAWジュニアヘビー級選手権試合は、王者のクレイジーがジョーをフォールし防衛に成功。

メインはX-LAWインターナショナル王座決定戦。サブゥーがダミアン666を破り、新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニチョvsソロのカベジェラ戦

10月30日、AAAのシウダフアレス大会にてニチョ・エル・ミジョナリオvsエル・ソロのカベジェラ・コントラ・カベジェラがおこなわれた。

試合はレフェリーの疑惑の裁定により、ソロが勝利。ニチョが髪の毛を失った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・29アレナ・メヒコで2大タイトル戦

CMLLの10・29アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

CMLL世界女子選手権試合は、ティファニーの挑戦を退けたアマポーラが防衛に成功。

メインでおこなわれたCMLL世界6人タッグ選手権試合は、ラ・マスカラ&マスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラ組がアレブリヘ&シコシス&オリンピコ組を破り、防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »