« ソンブラとアギラの一騎打ち | トップページ | タイチのメキシコ帰国第1戦は? »

ライガーのメキシコラストマッチ

CMLLの10・1アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

OKUMURAがディアマンテとのシングルマッチで勝利。

この日が今回の遠征におけるラストマッチとなる銃身サンダー・ライガーはテリブレ&テハノJrとのトリオでブルー・パンテル&イホ・デル・ファンタスマ&ストロングマン組と対戦した。

1本目はテリブレとテハノがファンタスマへのギロチンドロップ、ライガーがパンテルに垂直落下式ブレーンバスターを決め、ルード軍が先制。2本目にはパンテルがテハノ、ファンタスマがテリブレを秒殺で丸め込み、イーブンに。そして決勝の3本目には、ストロングマンがトーチャーラックスラムからライガーをフォールし、テクニコ軍が勝利を飾った。

最終戦では敗れたライガーだが、CMLL世界ミドル級王座を防衛、CMLLウニベルサル王者の実績とともに、新日本の10・11両国で凱旋試合をおこなうことになった。

メインでは、10・15アレナ・メヒコでカベジェラ戦をおこなうネグロ・カサスとチャーリー・マンソンが6人タッグで激突。

ネグロ・カサス&ミステル・ニエブラ&レイ・ブカネロ組vsチャーリー・マンソン&ボラドールJr&ミステル・アギラ組の試合は、カサス組が反則勝ちで先制し、最後はカサスがラ・マヒストラルでマンソンを直接フォール、ストレート勝ちをおさめた。前哨戦はカサスが勝利したが…。

|

« ソンブラとアギラの一騎打ち | トップページ | タイチのメキシコ帰国第1戦は? »

CMLL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/37042293

この記事へのトラックバック一覧です: ライガーのメキシコラストマッチ:

« ソンブラとアギラの一騎打ち | トップページ | タイチのメキシコ帰国第1戦は? »