« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ルチャリブレUSA マスクド・ウォリアーズ・ヘビー級トーナメント

”ルチャリブレUSA”マスクド・ウォリアーズの8・28シャーロット大会でマスクド・ウォリアーズ・ヘビー級王座決定トーナメントの準決勝がおこなわれ、リスマルクJrがチャーリー・マンソン、マルコ・コルレオーネがRJ・ブリュワーを破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRGインターコンチネンタル6人タッグ王座戦

IWRGの8・26ナウカルパン大会にて、IWRGインターコンチネンタル6人タッグ王者のオフィシアレス(オフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ)がAAAのアエロ・スター&ラレド・キッド&ガト・エベレディ組を破り、同王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラヨとアトランティスが一騎打ち

CMLLの8・29アレナ・コリセオ大会でラヨ・デ・ハリスコJrとアトランティスのシングルマッチがおこなわれ、アトランティスが勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーがミスティコのマスクを剥ぐ!

CMLLの8・27アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

エクトール・ガルサ&ミステル・アギラ&テハノJr組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組に勝利。アギラがカシータ(マヒストラル)でカサスをフォールした。

テクニコのストロングマンがルードのアトランティス&ウルティモ・ゲレーロと合体し、外敵のアレブリヘ&イステリア&オリンピコ組を迎え撃ったセミは、ストロングマン組が勝利。試合後にはアトランティスとゲレーロがオリンピコのマスクを引き裂いた。

メインはミスティコ&ラ・ソンブラ&ショッカー組vs獣神サンダー・ライガー&シコシス&テリブレ組の6人タッグマッチ。試合はミスティコ組が2-0のストレート勝ちをおさめたが、ミスティコとソンブラがライガーとシコシスによってマスクを剥がされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラティン・ラバーが国境の街で試合

8月21日、メキシコとの国境に近いテキサス州ラレードで、ルチャの大会がおこなわれ、AAAとCMLLに上がっているレスラーが同じリングに上がる現象が起き、現在フリーのラティン・ラバーも試合をおこなった。

ラティンはイントカブレ&マルコ・コルレオーネとのイケメントリオでメインに出場、LAパーク&リスマルクJr&ピラタ・モルガン組と対戦し勝利をおさめた。元AAAのラティンと、現在AAAを主戦場にしているLAパークの激突はかなり貴重だ。

また、アレブリヘ&イステリア&シコシス組がチャーリー・マンソン&ミステル・アギラ&オリエンタル組に勝利。

シンティア&エステル&ロッシーのモレノ姉妹がラ・ディアボリカ&ティファニー&セクシー・フロールを破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9・5パチューカでレイナ・デ・レイナス選手権試合

AAAの9・5パチューカ大会でマリー・アパッチェvsセクシー・スターのレイナ・デ・レイナス選手権試合がおこなわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURA&吉橋がグアダラハラで勝利

CMLL8・24グアダラハラ大会のセミファイナルにOKUMURAと吉橋伸雄が登場、サングレ・アステカとのトリオでアンヘル・デ・オロ&アンヘル・デ・プラタ&ルーシュ組から勝利を飾った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL8・22アレナ・メヒコ

CMLLの8・22アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

獣神サンダー・ライガー&テリブレ&サングレ・アステカ組vsイホ・デル・ファンタスマ&マスカラ・ドラダ&トスカーノ組は、アステカがドラダをピンフォール。

メインのミスティコ&ラ・マスカラ&ラヨ・デ・ハリスコJr組vsアトランティス&ミステル・ニエブラ&ボラドールJr組は、ニエブラがラヨのマスクを剥ぎとり反則負けをとられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL8・20アレナ・メヒコ

CMLLの8・20アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

OKUMURAと吉橋伸雄が第2試合に登場。試合はミステリオッソJrとのトリオで、フエゴ&バリエンテ&ストゥーカJr組に破れた。

ネグロ・カサス&フェリーノ&レイ・ブカネロ組vsチャーリー・マンソン&エクトール・ガルサ&ミステル・アギラ組は、フェリーノがカシータ(ラ・マヒストラル)でガルサをピンフォール。試合後にはブカネロがアギラとのカベジェラ戦を要求、カサスはマンソンとの一騎打ちをアピールした。

メインは前週のウニベルサル王座決定トーナメントで優勝を果たした獣神サンダー・ライガーがミステル・ニエブラ&ボラドールJrとのトリオで登場。ミスティコ&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ組と対戦した。

1本目はフランケンシュタイナーからルード転向のボラドールJrがソンブラをフォール。2本目にはドラダがライガーから3カウントを奪った。そして決勝の3本目にはボラドールJrがミスティコのマスクを剥ぎ反則負けをとられた。結果は2-1でミスティコ組の勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAAがIWRGの本拠地ジャック!

AAAが8月19日、抗争中のIWRGの本拠地であるアレナ・メヒコではじめての興行を開催した。

第1試合ではIWRGのオフィシアレス(オフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ)がアエロ・スター&ガト・エベレディ&ラレド・キッド組と対戦。試合は、AAAのアエロスター組が勝利した。

第2試合は、クレイジー・ボーイ&アルヘニス&レランパゴ組が、エル・ブラソ&ビリー・ボーイ&デクニス組を破った。

第3試合はエル・エレヒード&ヘビー・メタル組vsアラン・ストーン&クリス・ストーン組。エレクトロ・ショックが現れギターでエレヒードを殴打。直後にクリスがダイビングボディープレスでピンフォールを奪った。

セミでは、6・6「トリプレマニア18」に現れ挑戦をアピールしたイホ・デ・シエン・カラス&マスカラ・アニョ2000Jr組が、シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドールのAAA世界タッグ王座に挑戦。試合は混乱の末にシルバーがマルティネーテをアニョ2000Jrに決め、防衛に成功した。

メインでは6人タッグでのパルカ対決。LAパーク&エル・ソロ&ビリー・ボーイ組がラ・パルカ&エル・メシアス&ジャック・エバンス組を破った。フィニッシュはビリーがメシアスから奪ってみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・17アレナ・アフィシオン

ロス・ペロス・デル・マールの8・17アレナ・アフィシオン大会で、ペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン組によるペロスのオリジナルメンバーがリスマルクJr&イホ・デ・LAパーク&スペル・ノバ組に勝利。

最後は、アグアヨJrがノバをピンフォールしてみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーTVマッチでパルカのシングル対決が実現

「ベラノ・デ・エスカンダロ」翌日の8月15日、AAAのティファナ大会で、ラ・パルカvsLAパークのシングルマッチがおこなわれた。

試合は急所攻撃の応酬からパルカが押さえ込んで勝利をおさめた。

セミではジョー・リーダーvsニチョ・エル・ミジョナリオのパートナー同士によるカベジェラ戦が突如としておこなわれた。

これは、前に組まれていたタッグマッチで地元レスラーに敗れたため、敗者同士が髪の毛をかけてシングルをおこなうというルールだったため。

まさかの敗戦により髪の毛をかける羽目になったラ・エルマンダ。最後はニチョがリーダーを破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウニベルサル王者ライガーがミスティコとシングルマッチ!

CMLLの8・13アレナ・メヒコで王者ばかりのトーナメントを制しウニベルサル王座を獲得した獣神サンダー・ライガーが、8・17グアダラハラでミスティコとのシングルマッチをおこなった。

1本目はライガーが垂直落下式ブレーンバスターで先制に成功。2本目にはミスティコが丸め込みでタイに戻し、決勝の3本目にはミスティカでライガーを破った。

両者とも9・3「アニベルサリオ77」では、メインの金網マスカラ・コントラ・マスカラでマスクをかけて闘う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWL旗揚げ

8月6日にメキシコシティーで旗揚げ戦をおこなった新団体IWL(インディペンデントレスリングリーグ)が8月13日、トラネパントラのアレナ・ロペス・マテオスにて試合をおこない、IWL王座決定トーナメントをスタートさせた。

メインはチャック・パルンボvsチャーリー・マンソンの1回戦で、元WWEのパルンボが勝利した。

8・19同所ではヴァル・ビーナスvsダミアン666、ミステル・アギラvsジェリー・リンの1回戦が予定されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・14「ベラノ・デ・エスカンダロ」

AAAのビッグショー「ベラノ・デ・エスカンダロ」が8月14日、オリサバにて開催された。

NOSAWA論外が参戦し、ヘルナンデス&エル・ソロの多国籍軍レヒオンエクストランヘラに合流。ジャック・エバンス&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組と対戦した。試合は450スプラッシュでエバンスがNOSAWAをピンフォールした。

AAAメガ選手権試合はドクトル・ワグナーJrvsシルバー・キングvsバンピーロの3WAYマッチ。最後はワグナーJrがバンピーロを破り防衛に成功した。

メインのラ・パルカ&シベルネティコ&エル・メシアス組vsLAパーク&ペロ・アグアヨJr&ダミアン666組は、ホアキン&ドリアン・ロルダン親子も巻き込んでの大乱戦に。最後はアグアヨJrがメシアスをフォールし、ペロス軍が勝利した。

試合後には敗れたメシアスがアグアヨJrとの一騎打ちをアピール。アグアヨはホアキン・ロルダンの髪の毛をかける条件を突きつけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーが9・3「アニベルサリオ」で金網に!

メキシコ遠征中の獣神サンダー・ライガーが、CMLLの年間最大ビッグショー「アニベルサリオ」でメインに出場する。

77周年記念大会となるこの試合は、14人参加の金網マスカラ・コントラ・マスカラ。ライガーのほか、ミスティコ、ボラドールJr、ミステル・ニエブラ、アトランティス、ウルティモ・ゲレーロ、ラ・ソンブラ、アベルノ、メフィスト、エフェスト、オリンピコ、シコシス、イステリア、アレブリヘがマスクをかけて金網に入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーが第2代CMLLウニベルサル王者に!

CMLLの8・13アレナ・メヒコ大会で、第2代CMLLウニベルサル王者決定トーナメントの決勝戦がおこなわれた。

試合はAブロック勝者のラ・ソンブラとBブロック勝者の獣神サンダー・ライガーが激突。

1本目をソンブラがとると、2本目にはライガーが垂直落下式ブレーンバスターでイーブンに戻す。そして決勝の3本目にはセコンドのOKUMURAに気をとられたソンブラのマスクを剥がし、丸め込んで3カウントをゲット。ルードのライガーがタイトルホルダーばかりが集ったトーナメントを制し、チャンピオンとなった。

試合後、ソンブラはライガーに向かいマスカラ・コントラ・マスカラを要求した。

なお、今大会のセミでは6人タッグトーナメントが4チームでおこなわれ、ミステル・ニエブラ&ボラドールJr&ドラゴン・ロホJr組、ミスティコ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラ組がアベルノ&メフィスト&エフェスト組、ウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&オリンピコ組を破り決勝に進出。決勝戦ではニエブラがミスティコから勝利を奪った。

ネグロ・カサス&フェリーノ&レイ・ブカネロ組vsエクトール・ガルサ&ミステル・アギラ&チャーリー・マンソン組によるルード同士の6人タッグマッチは、ガルサがネグロを破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOSAWAが急きょ参戦の8・12ナウカルパン

IWRGの8・12ナウカルパン大会、おもな試合結果。

AAAのルチャドーラ抗争がそのままナウカルパンに上陸した、ファビー・アパッチェ&マリー・アパッチェ組vsセクシー・スター&クリスチーナ・フォン・エリー組は、スター組が勝利。

オフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ&オフィシアル・マーシャル組vsアレックス・コスロフ&エル・イホ・デル・ディアブロ&グリンゴ・ロコ&アビスマン組は、アビスマンが首にコルセットをして登場。アビスマンに代わり、NOSAWA論外が加わった。

試合はオフィシアレスの勝利。試合後にはフィエロがアビスマンにマルティネーテを見舞った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9・3「アニベルサリオ77」のメインカードが決定

9月3日にアレナ・メヒコでおこなわれるCMLLの創立77周年記念大会「アニベルサリオ」のメインカードが、”エル・フイシオ・フィナル”金網マスカラ・コントラ・マスカラに決定した。

金網に入るのは10名のルチャドール。CMLLからはミスティコ、ラ・ソンブラ、ボラドールJr、アベルノ、メフィスト、エフェストの6名。所属外ではアレブリヘ、イステリア、シコシス、オリンピコが出場し、最後に負け残った選手がマスクを失うことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコvsチャーリー・マンソン

CMLL8・9プエブラ大会のメインにおいて、ミスティコとチャーリー・マンソンの一騎打ちがおこなわれた。

試合は、ミスティコの勝利。マンソンのキックがレフェリーに誤爆したのが命取りとなった。

ミスティコは8・17グアダラハラ大会のメインで獣神サンダー・ライガーとシングルで対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーvsミスティコの一騎打ちが決定!

CMLL8・10グアダラハラ大会のメインはミスティコ&マスカラ・ドラダ組vsアベルノ&獣神サンダー・ライガー組。

試合はライガーがミスティコのマスクを剥ぎとりピンフォール勝ち。

翌週、8・17同所でのミスティコvsライガーが決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャーリー・マンソンがメインのシングルで勝利

CMLL8・10アレナ・メヒコ大会のメインで元AAAのチャーリー・マンソンがイホ・デル・ファンタスマとシングルマッチをおこなった。

試合は、2-1でマンソンが勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA8・19ナウカルパン対戦カード

AAAが8月19日、団体対抗戦を展開中であるIWRGの本拠地ナウカルパンに進出、TVマッチとなる全対戦カードを発表した。

セミはシルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組vsイホ・デ・シエン・カラス&マスカラ・アニョ2000Jr組のAAA世界タッグ選手権試合。

メインにはラ・パルカ&エル・メシアス&ジャック・エバンス組vsLAパーク&コナン&エル・ソロ組の6人タッグマッチが組まれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・8闘龍門自主興行

8月8日、メキシコシティーのサラ・デ・アルマスにて闘龍門メキシコが自主興行を開催した。

下田美馬はマルセラ、ジュビアとの3WAYマッチに勝利。

メインではウルティモ・ドラゴン&イホ・デル・ファンタスマ&ストゥーカJr組がウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロ&ブラソ・デ・プラタ組と対戦。試合はブカネロがウルティモのマスクを引き裂き反則負けとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルチャリブレUSAにカリート参戦

ルチャリブレUSAマスクド・ウォリアーズの8・7ラスベガス大会に元WWEのカリートが参戦した。

カリートはメインに出場、PRフライヤー&サンファン・キッドとのトリオでオリエンタル&ティニエブラス&ネウトロニック組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・8グアダラハラで最強ルードチーム実現

CMLLの8・8グアダラハラ大会のメインで、ネグロ・カサス、ウルティモ・ゲレーロ、獣神サンダー・ライガーが強力トリオを結成した。

相手はショッカー&ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ組。ライガーにとってはウニベルサル王座決定トーナメント決勝(8・13)であたるソンブラとの前哨戦でもあったが、試合はゲレーロがショッカーをピンフォール。

反則がらみからの敗戦にショッカーは激怒し、翌週同所でのシングルマッチを要求した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・6プエブラ大会

AAAの8・6プエブラ大会、おもな試合結果。

AAAミックスドタッグ選手権試合は、アレックス・コスロフ&クリスチーナ・フォン・エリー組がアエロ・スター&ファビー・アパッチェ組が反則勝ちで王座防衛に成功した。

シベルネティコ&サイコサーカス組vsヘルナンデス&ブラック・アビス&シコシス&エル・ソロ組は、シベルがチョークスラムからアビスをピンフォール。

ドクトル・ワグナーJr&ラ・パルカ&ヘビー・メタル組vsエレクトロ・ショック&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組は、パルカがグラディアドールにパワーボムで勝利。

メインではジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がダミアン666&ハロウィン組のロス・ペロスを破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年のアニベルサリオは9月3日

CMLLの年間最大ビッグショー「アニベルサリオ」が9月3日にアレナ・メヒコで開催されることが決定した。

今年は77周年の記念大会となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーがウニベルサル王座決定戦に進出!

8月6日、CMLLのアレナ・メヒコ大会にて第2代ウニベルサル王者決定トーナメントBブロックがおこなわれた。

1回戦はエクトール・ガルサ(CMLL世界タッグ王者)、獣神サンダー・ライガー(CMLL世界ミドル級王者)、ボラドールJr(ナショナルライトヘビー級王者)、ラ・マスカラ(CMLL世界6人タッグ王者)がメトロ(ナショナル6人タッグ王者)、ネグロ・カサス(CMLL世界ウエルター級王者)、バリエンテ(ナショナルウエルター級王者)、ミステル・アギラ(CMLL世界タッグ王者)を破り準決勝に進出。

準決勝ではライガーがガルサ、マスカラがボラドールJrにそれぞれ勝利。

Bブロックの決勝戦はライガーがライガーボムからマスカラをフォールし、8・13での王座決定戦に駒を進めた。ライガーの相手は前年度覇者のウルティモ・ゲレーロ(CMLL世界ヘビー級王者)を破り王座決定戦に駒を進めたラ・ソンブラ(CMLL世界6人タッグ王者)だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・5ナウカルパン

IWRGの8・5ナウカルパン大会のメインは、ピラタ・モルガン&イホ・デ・ピラタ・モルガン&トラウマⅠ組vsエレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール&エル・ソロ組。

試合はエレクトロのAAA軍が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ新団体旗揚げ

8月13日、アレナ・ロペス・マテオスにてIWL(インディペンデント・レスリング・リーグ)が旗揚げ戦をおこなう。

メインでは元WWEのチャック・パルンボが参戦。ライアンテイラーとのタッグでチャーリー・マンソン&スコーピオ・スカイ組と対戦する。

セミはシコシス&イステリア組がマスカラ・アニョ2000Jr&イホ・デ・シエン・カラス組と対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界6人タッグ戦&C・マンソンがH・D・ファンタスマをフォール

CMLLの8・3アレナ・メヒコ大会でCMLL世界6人タッグ選手権試合がおこなわれ、ラ・マスカラ&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ組がエクトール・ガルサ&テリブレ&テハノJr組の挑戦を退け王座防衛に成功した。最後はソンブラがガルサをピンフォールした。

セミはイホ・デル・ファンタスマ&マキシモ&サグラド組vsチャーリー・マンソン&イステリア&ウニベルソ2000組。試合はチャーリーがファンタスマのマスクを剥いでフォール勝ち。試合後、ファンタスマがチャーリーとの一騎打ちを要求、8・10同所での実現が決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーがミスティコをピンフォール!

CMLLの8・3グアダラハラ大会では日本人3人が総登場。

セミではOKUMURA&吉橋伸雄組がデルタ&バリエンテ組と対戦、試合はデルタ組が勝利した。

メインはネグロ・カサス&メフィスト&獣神サンダー・ライガー組vsミスティコ&ショッカー&ロトポルキー組で、最後はライガーが垂直落下式ブレーンバスターでミスティコから3カウントを奪ってみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・1ライガーのダブルヘッダー

メキシコのCMLLに遠征中の獣神サンダー・ライガーが8月1日、メキシコシティーからグアダラハラに移動するダブルヘッダーを敢行した。

メキシコシティーのアレナ・メヒコではネグロ・カサス&エクトール・ガルサとのトリオでミスティコ&ショッカー&ボラドールJr組からセミファイナルで勝利。この大会は食品会社主催の特別興行で、抗争中のミスティコとボラドールJrがタッグを組んだ。

グアダラハラでのライガーはメインに登場。アトランティス&レイ・ブカネロのゲレーロスと合流したが、試合はショッカー&ボラドールJr&ラヨ・デ・ハリスコJr組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRGタッグ王座戦

IWRGの8・1ナウカルパン大会にてIWRGインターコンチネンタルタッグ選手権試合がおこなわれ、イホ・デ・シエン・カラス&マスカラ・アニョ2000Jr組がイホ・デ・ピエロー&イホ・デ・ピラタ・モルガン組を破り防衛に成功した。

メインではスコルピオJr&ベネノ&チコ・チェ組がAAAのエル・ブラソ&エレクトロ・ショック&ガト・エベレディ組から勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAAがIWRGの本拠地に進出

AAAが8月8日、団体対抗戦を展開しているIWRGの常設会場であるアレナ・ナウカルパンで興行を開催する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・14「ベラノ・デ・エスカンダロ」カード決定

AAAが8月14日にオリサバで開催する夏のビッグショー「ベラノ・デ・エスカンダロ」の対戦カードが決定した。

⑥ラ・パルカ&シベルネティコ&エル・メシアス組vsLAパーク&ペロ・アグアヨJr&ダミアン666組

⑤AAAメガ選手権試合<王者>ドクトル・ワグナーJrvs<挑戦者>シルバー・キングvs<挑戦者>バンピーロ・カナディエンセ

④ジャック・エバンス&LA187組vsヘルナンデス&エル・ソロ&NOSAWA論外組

③オクタゴン&ヘビー・メタル組vsエレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組

②エル・エレヒード&シンティア・モレノ&オクタゴンシート&ピンピネーラ組vsジェニファー・ブレイク&ミニ・アビスモ・ネグロ&ユリコ組

①アエロ・スター&ファビー・アパッチェ&マリー・アパッチェ組vsアレックス・コスロフ&セクシー・スター&クリスチーナ・フォン・エリー組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェルトン・ベンジャミンがWWC王座獲得

元WWEのシェルトン・ベンジャミンがプエルトリコWWCの7・31バヤモン大会に参戦。レイ・ゴンザレスを破り、WWCユニバーサル王座を獲得した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルチャリブレUSAにカリート参戦へ

ルチャリブレUSAマスクド・ウォリアーズの8・7ラスベガス大会に、元WWEのカリートが参戦することが決定した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコとシコシスの初シングル

CMLL7・30アレナ・メヒコのメインでミスティコとシコシスがシングルマッチをおこなった。

試合はシコシスが先制し、ミスティコがイーブンにする展開。

決勝の3本目にはミスティコがミスティカを極めてシコシスから勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライガーもエントリーのウニベルサル王者決定トーナメント開幕

CMLLの7・30アレナ・メヒコ大会で、王者ばかりを集めた第2代ウニベルサル王者決定トーナメント「カンペオナート・ウニベルサル2010」がスタートした。

Aブロック出場者は、ウルティモ・ゲレーロ(前年度覇者&CMLL世界ヘビー級王者)、マスカラ・ドラダ(CMLL世界スーパーライト級王者&CMLL世界6人タッグ王者&ナショナル6人タッグ王者)、ストゥーカJr(ナショナル6人タッグ王者)、アベルノ(NWA世界ミドル級王者)、ラ・ソンブラ(CMLL世界6人タッグ王者)、メフィスト(NWA世界ウエルター級王者)、テハノJr(NWA世界ライトヘビー級王者)、エフェスト(CMLL世界ライトヘビー級王者)。

1回戦では、マスカラ・ドラダ、ウルティモ・ゲレーロ、ラ・ソンブラ、テハノJrが、ストゥーカJr、アベルノ、メフィスト、エフェスト組にそれぞれ勝利。

準決勝はウルティモ・ゲレーロ、ラ・ソンブラがマスカラ・ドラダ、テハノJrを破り決勝進出。

決勝戦はラ・ソンブラが初代王者のウルティモ・ゲレーロを破り、第2代王者決定戦に駒を進めた。

Bブロックは8・6でおこなわれ、8・13で両ブロックの勝者が第2代王者決定戦をおこなう。

Bブロックには獣神サンダー・ライガー(CMLL世界ミドル級王者)、ネグロ・カサス(CMLL世界ウエルター級王者)、ラ・マスカラ(CMLL世界6人タッグ王者)、エクトール・ガルサ(CMLL世界タッグ王者)、ミステル・アギラ(CMLL世界タッグ王者)、メトロ(ナショナル6人タッグ王者)、ボラドールJr(ナショナルライトヘビー級王者)、バリエンテ(ナショナルウエルター級王者)がエントリーされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »