« ミスティコとアギラのシングルが決定 | トップページ | ライガーが6・20アレナ・メヒコに登場! »

全試合レレボスインクレイブレスの6・12プエブラ大会

6・6「トリプレマニア18」を成功させたAAAが6月12日、プエブラにてテクニコとルードがチームを結成する全試合レレボスインクレイブレスの大会を開催した。

ファビー・アパッチェ&セクシー・スター組vsマリー・アパッチェ&ティファニー組は引き分け。

ラレド・キッド&サイコ・クラウン組vsアエロ・スター&ウルティモ・グラディアドール組は、キッド組の勝利。

アラン・ストーン&ピンピネーラ&アレックス・コスロフ組vsクリス・ストーン&エル・エレヒード&鈴木健想組は、アラン組が勝利。

第4試合ではサイコサーカスが同門対決を拒否し、この試合だけが通常のテクニコvsルードの組み合わせとなった。試合はモンスター・クラウン&マーダー・クラウン&エル・ソロ&スペル・キス組のルード軍が、オクタゴン&ジャック・エバンス&ティニエブラスJr&ダンテ組のテクニコ軍を破った。

メインは、初代AAAインクレイブレ・タッグ王座決定4WAYマッチ。シベルネティコ&コナン組、スペル・フライ&エレクトロ・ショック組、ドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング組、ラ・パルカ&LAパーク組が初代王者をかけてビミョーな闘いを展開した。

スペル・フライ、シルバー・キングの順に退場すると、パルカ同士が案のじょう仲間割れ。パルカがパークに急所攻撃を見舞ったところをシベルネティコが覆いかぶさり、3カウントをゲットした。これにより、初代王者はシベルネティコ&コナン組に決定。王者にはなったものの、彼らがタッグを組んでの防衛戦はおこなわれるのだろうか?

|

« ミスティコとアギラのシングルが決定 | トップページ | ライガーが6・20アレナ・メヒコに登場! »

AAA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/35286402

この記事へのトラックバック一覧です: 全試合レレボスインクレイブレスの6・12プエブラ大会:

« ミスティコとアギラのシングルが決定 | トップページ | ライガーが6・20アレナ・メヒコに登場! »