« サイコサーカスがIWRG上陸! | トップページ | 6・6「シン・サリダ」タイチが坊主に! »

トリプレマニア18 ペロス殴りこみ&パルカを捨てたのは!?

AAAの年間最大ビッグショー、「トリプレマニア18」が6月6日、メキシコシティーのパラシオ・デ・ルス・デポルテスにて開催された。

8人参加のAAAミニ選手権試合は、ミニ・アビスモ・ネグロが防衛に失敗。天井から吊るされたベルトをダッシュしたオクタゴンシートが新王者となった。

ファビー・アパッチェ&マリー・アパッチェ&シンティア・モレノ組vsセクシー・スター&ジェニファー・ブレイク&レイン組は、竹刀殴打からの超高速カウントでジェニファーがマリーをフォール。条件により、マリーがメイドの衣装を着せられた。

AAA世界タッグ選手権試合は、NOAHの潮﨑豪&青木篤志組が初防衛に失敗。ビアマネーインク(ロバート・ルード&ジェームス・ストーム)、ラ・エルマンダ(ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ)、シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組との4WAYマッチに臨んだが、潮﨑がリーダーの変型バックブリーカーでまさかの3カウントを奪われた。最後はシルバーがジェームスにデスバレーボムを決めてピンフォール勝ち。シルバー&グラディアドール組が新王者となった。

オクタゴン&ヘビー・メタル&ピンピネーラ組vsチェスマン&ヘルナンデス&アレックス・コスロフ組の金網マッチは、メタルの負け残り。

シベルネティコ&アビス組vsバンピーロ・カナディエンセ&エル・ソロ組は、シベルがチョークスラムでバンピーロをフォールした。

AAA世界クルーザー級選手権試合は、エクストリーム・タイガーvsNOSAWA論外vsクリストファー・ダニエルズvsジャック・エバンス。NOSAWA、タイガーの順に退場し、最後はジャックがダニエルズをフォール、新王者となった。

エレクトロ・ショックvsドクトル・ワグナーJrのAAAメガ選手権試合もタイトルが移動。ワグナーJrがみちのくドライバーⅡで決着をつけた。

メインはラ・パルカvsLAパークのノンブレ・コントラ・ノンブレ。試合は大熱戦となったが、登場が予告されていたペロス・デル・マールがAAA殴りこみを敢行。この隙にLAパークがパルカに覆いかぶさり、3カウントが入った。ペロスはペロ・アグアヨJr、ダミアン666、ハロウィン、スペル・クレイジーらがリングを占拠。AAAとの対抗戦に発展しそうだ。

|

« サイコサーカスがIWRG上陸! | トップページ | 6・6「シン・サリダ」タイチが坊主に! »

AAA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/35120962

この記事へのトラックバック一覧です: トリプレマニア18 ペロス殴りこみ&パルカを捨てたのは!?:

« サイコサーカスがIWRG上陸! | トップページ | 6・6「シン・サリダ」タイチが坊主に! »