« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ウルティモ・ドラゴンがAULL参戦

5・29アレナ・メヒコでのドラゴマニア開催が決定したウルティモ・ドラゴンが、AULLの4・24ロペス・マテオス大会に参戦した。

ウルティモはメインに登場し、ブルー・パンテル&オリンピコとのトリオを結成。ブラック・テリー&ネグロ・ナバーロ&ビジャノⅣ組に勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがボラドールJrのマスクを剥いでシングルマッチが決定

CMLLの4・25アレナ・コリセオ大会、おもな試合結果。

セミのエクトール・ガルサ&ショッカー&トスカーノ組vsレイ・ブカネロ&OKUMURA&タイチ組は、ガルサ組の勝利。

メインは、ボラドールJr&ストロングマン&アトランティス組vsミスティコ&テリブレ&テハノJr組のレレボス・インクレイブレス。最後はミスティコがボラドールJrのマスクを剥いで反則負け。両者合意の下、5・2での一騎打ちが決定した。ミスティコはボラドールJrの保持するナショナルライトヘビー級王座をかけたタイトルマッチを希望し、タイトル奪回を狙っているが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本参戦前にドラダがタイトル防衛戦

CMLLの5・2グアダラハラ大会で、マスカラ・ドラダvsドラゴン・ロホJrのCMLL世界スーパーライト級選手権試合がおこなわれる。

ドラダは新日本プロレスの5・8「SUPER J TAG TOURNAMENT」にバリエンテとのチームで参戦。王者として来日なるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがミスティコと対戦 4・30アレナ・メヒコ対戦カード

タイチが4・30アレナ・メヒコの金曜定期戦でミスティコと対戦する。

タイチはOKUMURA&ドラゴン・ロホJrとのトリオでセミに登場、ミスティコ&ラ・マスカラ&イホ・デル・ファンタスマ組との6人タッグが組まれた。

メインはグラン・アルテルナティバ・トーナメント決勝戦のボラドールJr&デルタ組vsエクトール・ガルサ&ポルボラ組。ボラドールJrはミスティコとの抗争、ガルサはルード転向疑惑を一時休止し、若手の底上げを目的とするトーナメントに集中か。

さらに、ブラシート・デ・オロvsペケーニョ・ウォリアーのマスカラ・コントラ・マスカラ、ダーク・エンジェル&レディ・アパッチェ&マルセラ組vsHIROKA&下田美馬&プリンセサ・ブランカ組もおこなわれる豪華ラインナップだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラン・アルテルナティバ・トーナメント決勝カードが決定

CMLLの4・23アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

エストレージャと若手がタッグを組むトーナメント「グラン・アルテルナティバ」の第2週がおこなわれ、ウルティモ・ゲレーロ&プーマ・キング組が準決勝でボラドールJr&デルタ組を破り、決勝戦に進出した。

4・30アレナ・メヒコでの決勝戦では、ゲレーロ&キング組とエクトール・ガルサ&ポルボラ組が激突する。

4・23のメインは、ミスティコ&ブルー・パンテル&ストロング・マン組vsアトランティス&レイ・ブカネロ&ドラゴン・ロホJr組。ミスティコはワールドカップ、メキシコチームのジャージーを着て登場し、テクニコをアピール。

1本目はテクニコがルードをまとめて押さえ込んで先制。2本メインはアトランティスのアトランティーダがパンテルを捕え、ロホJrがカングレホでミスティコを仕留めた。

決勝の3本目は、ストロング・マンがトーチャーラックスラムでアトランティスを退場させ、最後はミスティコがブカネロにミスティカを決め、テクニコ軍に勝利をもたらした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元AAA勢のCMLL登場が正式決定!

乱入を繰り返していた元AAA勢のCMLL参戦が正式に決定した。

アレブリヘ&シコシス&イステリアの3人が5・2アレナ・メヒコのリングに上がり、ブラソ・デ・プラタ&ラ・ソンブラ&トスカーノ組と対戦する。

今回は日曜アレナ・メヒコヘの登場。金曜定期戦に発展するのか注目されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・マスカラのNWA王座にメフィストが挑戦へ

CMLLの4・27アレナ・メヒコ大会で、ラ・マスカラvsメフィストのNWA世界ウエルター級戦主権試合がおこなわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリプレマニアは6月6日

AAAの年間最大ビッグショーであるトリプレマニア。2010年の開催が6月6日に決定。

エレクトロ・ショックvsドクトル・ワグナーJrのAAAメガ選手権試合がおこなわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAAにクリストファー・ダニエルズが参戦へ

AAAの4・30ケレタロ大会に元TNAのクリストファー・ダニエルズが参戦する。

ダニエルズはメインの6人タッグに登場し、トリプレマニアでの対戦が確実なラ・パルカvsLAパークの前哨戦に絡むことになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LAパークがまたもやパルカを襲撃、バンピーロがコナンと合体!

AAAの4・17オリサバ大会、おもな試合結果。

エル・ジェネリコがAAA初登場、エクストリーム・タイガー&ジャック・エバンスとのトリオでダーク・オズ&ビリー・ボーイ&デクニス組と対戦した。試合はオズがジェネリコをフォールしている。

ドクトル・ワグナーJrとサブゥーの一騎打ちはワグナーJrの勝利。

ラ・パルカがトリプレマニアでのLAパーク戦を要求。AAAを離脱したLAパークは裏切り者とし、ラ・パルカのキャラクターはAAA所有のものであるから自分こそホンモノのパルカであるとアピールした。試合はパルカ&オクタゴン&ピンピネーラ組vsエレクトロ・ショック&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組でパルカ組の勝利。しかし、LAパークが乱入してパルカを襲撃、リング上でマルティネーテを食らわせKOした。また、ドクトル・ワグナーJrが現れオクタゴンとピンピネーラを救出した。

メインはシベルネティコ&エル・メシアス&ヘビー・メタル組vsチェスマン&エル・ソロ&ヘルナンデス組。ソロがメシアスをフォールし試合が終わるも、ルード軍はテクニコを攻撃。そこへホアキン・ロルダン氏とバンピーロが駆け込んできた。ところが、バンピーロはホアキン氏を担ぎ上げてコーナーからテーブルへのマルティネーテを敢行。ホアキン氏は担架で運ばれた。バンピーロはドリアン・ロルダン氏とハグをかわし、コナン率いるレヒオンエクストランヘラと合体。これを見たマリセラ・ペーニャ氏(ホアキンの妻でドリアンの母親)は息子に張り手を見舞った。バンピーロはコナン、ドリアン氏らとともに入場ゲートで勝ち誇ってみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元AAA勢が2度目の乱入、こんどはアレナ・メヒコ!

CMLLの4・18アレナ・メヒコ大会で、元AAA勢が4・12プエブラ以来2度目の乱入をやってのけた。

セミファイナル終了後にテクニコ軍を襲撃したのはシコシス、イステリア、マニアコ、モンステルwithチュッキーの5人。前回のシコシス、イステリア、マニアコに加え、今回はアレブリヘwithクイヘに代わり、モンステルwithチュッキーが加わった。

プエブラ、日曜アレナ・メヒコと暴れまくった元AAA勢、本戦ともいえる金曜アレナ・メヒコにも姿を現すのか注目される。

試合はブラソ・デ・プラタ&マキシモ&サグラド組vsビジャノⅣ&OKUMURA&タイチの6人タッグマッチで、プラタがビジャノから反則勝ちを拾った。

同大会のメインはレレボス・インクレイブレス、ショッカー&ストロングマン&トスカーノ組vsエクトール・ガルサ&アトランティス&レイ・ブカネロ組。試合はショッカー組が勝利。ルード転向と思われたガルサだが、本人は「現在もテクニコ」を主張しているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カネック敗れ、IWRGヘビー級の新王者が誕生

IWRGの4・18ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルヘビー級選手権試合がおこなわれ、カネックを破ったマスカラ・アニョ2000Jrが第14代王者となった。

カネックは3度目の防衛に失敗。06年5月にレレボス・インクレイブレスの新王者決定タッグマッチからベルトを巻いたが、防衛戦は同年7月のラヨ・デ・ハリスコJr戦以来おこなわれていなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコvsフェリーノ4・16アレナ・メヒコ

CMLLの4・16アレナ・メヒコ大会でミスティコとフェリーノが一騎打ちをおこない、フェリーノがクリーンフォールでミスティコから勝利をおさめた。

テクニコ宣言をしているミスティコは次週の金曜定期戦(4・23)ではブルー・パンテル&ストロングマンとのトリオでアトランティス&レイ・ブカネロ&ドラゴン・ロホJrのルード軍と対戦。4・25アレナ・コリセオではボラドールJr&ストロングマン&アトランティス組vsミスティコ&テリブレ&テハノJr組の6人タッグが組まれている。この試合はテクニコとルードが混成トリオで闘うレレボス・インクレイブレスになっているが、ボラドールがいるだけにチーム編成ではテクニコのはずのミスティコがルードファイトでくることが予想される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがメキシコで初のカベジェラ戦

CMLLの4・15ハラパ大会でタイチが始めてのカベジェラ戦を闘った。

タイチが出場したのは8人参加の金網カベジェラ・コントラ・カベジェラ(エスケープルール)。マキシモ、トニー・リベラ、テハノJr、スペル・ブラソ、ヴィールス、OKUMURA、タイチ、ルーシュが金網の中に入り、最後に残った2人が通常ルールのシングルマッチで髪の毛をかけて激突する。

結局、スペル・ブラソが負け残りとなり、髪の毛を切られることになった。

メインはボラドールJr&ソンブラ組vsミスティコ&フェリーノ組。試合はフェリーノがパートナーのマスクを剥いだのをきっかけにボラドールがミスティコをピンフォール。ミスティコはフェリーノに対し、マスカラ・コントラ・カベジェラを要求した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがメインでゲレーロ、アベルノとトリオ結成

CMLLの4・13アレナ・メヒコ大会でタイチがメインに登場。ウルティモ・ゲレーロ、アベルノとトリオを結成した。

試合はショッカー&ストロングマン&ボラドールJrとの6人タッグマッチ。最後はショッカーのテクニコ軍が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルティモ・ドラゴンがデビューの地に凱旋

4月13日、ウルティモ・ドラゴンがデビューの地、パチューカのアレナ・アフィシオンで試合をおこなった。

ドラゴンはメインに登場し、ネウトロンとのタッグを結成。フェリーノ&ネグロ・ナバーロ組と対戦した。

試合は素顔のフェリーノがドラゴンのマスクを剥ぎにかかり、反則負けをとられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元AAAのエストレージャたちがCMLLに乱入!

CMLLの4・12プエブラ大会で事件が発生した。第3試合のラ・ソンブラ&イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラ組vsOKUMURA&タイチ&ヴィールス組の試合後に、元AAAのシコシス&イステリア&アレブリヘwithクイヘ&マニアコが乱入、テクニコ軍を襲撃したのである。

次の試合に出場予定のミスティコ&ブラソ・デ・プラタ&ストロングマンが救出に駆けつけるも、対戦相手のアベルノ&テリブレ&テハノJrが阻止され、セミファイナルに突入した。

なお、第3試合はタイチが急所攻撃からファンタスマをフォール。メインはマスカラ・ドラダvsドラゴン・ロホJrのCMLL世界スーパーライト級選手権試合で、王者のドラダが防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セレブロが王座防衛

IWRGの4・11ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルライト級選手権試合がおこなわれ、ドクトル・セレブロがMAZADAを破り王座防衛に成功した。

セレブロは1・10で全日本のBUSHIからベルトを奪取し、今回が3度目の防衛だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチが4・13アレナ・メヒコのメインに登場へ

タイチがCMLLの4・13アレナ・メヒコ大会でメインのリングに立つ。

パートナーはウルティモ・ゲレーロとアベルノで、ショッカー&ボラドールJr&ストロングマン組と対戦することになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコが金曜定期戦で3ヵ月ぶりにテクニコサイド

CMLLの4・9アレナ・メヒコ大会のメインでミスティコ&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ組vsネグロ・カサス&フェリーノ&ドラゴン・ロホJr組の6人タッグマッチがおこなわれた。

ミスティコがアレナ・メヒコの金曜定期戦でテクニコサイドにつくのは1・8以来3ヵ月ぶりとなる。

1本目はフェリーノがデスヌカドーラでミスティコ、ロホJrがカベルナリアでソンブラを破り、ルード軍が先制。2本目にはミスティコがバックブリーカーでカサスを破りテクニコ軍がイーブンに持ち込んだ。

テクニコとして闘ったミスティコだが、ボラドールJrのパートナーであるソンブラとの連係はなく、最後には自らマスクを脱ぎフェリーノに投げつけマスクを剥がされたとアピールするルード的行為。レフェリーの勘違いにより、ミスティコがまんまと反則勝ちをかすめとった。

ドラダはとくに問題視しなかったが、今後もテクニコとしてやっていけるのか、疑問の残る結果だった。

試合後ミスティコはフェリーノにマスカラ・コントラ・カベジェラを要求。フェリーノは拒否の構えを見せたが、次回定期戦(4・16)でミスティコvsフェリーノの一騎打ちが組まれることになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAZADAとセレブロがタイトル戦を前にタッグ結成も…

IWRGの4・8ナウカルパン大会で、欠場のブラック・テリーに代わりMAZADAが急きょ参戦した。

MAZADAは2日後のタイトルマッチで対戦するドクトル・セレブロとのチームで登場。案のじょうチームワークは機能せず、バルバ・ロハを見殺し。チコ・チェ&エル・アンヘル&ラ・ロカ組に敗れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェリーノが味方のミスティコのマスクを剥ぐ

エストレージャ★ジャパンの4・3新木場大会に参戦したダーク・エンジェルとプリンセサ・スヘイがメキシコに帰国、CMLLの4・8アレナ・ネサ大会でのセミファイナル、6人タッグで対戦した。

試合はダーク・エンジェル&マルセラ&ジュビア組vsプリンセサ・スヘイ&アマポーラ&プリンセサ・ブランカ組で、エンジェルのテクニカ組が勝利した。

メインはボラドールJr&ラ・ソンブラ組vsミスティコ&フェリーノ組という3・19「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」の再戦。

試合は1-1で迎えた3本目、先に退場させられたフェリーノがカムバックし、パートナーだったミスティコのマスクを剥いでしまった。直後にボラドールがミスティコをフォールし、ボラドールJr&ソンブラ組の勝利となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルコ・コルレオーネがペロス参戦へ!

AAAを退団したマルコ・コルレオーネがロス・ペロス・デル・マールの5・2サラ・デ・アルマス大会に参戦する。

マルコはメインに登場し、エル・イホ・デル・サントとタッグを結成、ペロ・アグアヨJr&ブルー・デモンJr組との豪華すぎるタッグマッチが組まれた。

セミはダミアン666vsハロウィンvsチャーリー・マンソンvsⅩフライのハードコアマッチだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKUMURAとタイチが髪切り戦へ!

CMLLの4・15アレナ・ハラパ大会でカベジェラ戦がおこなわれる。この試合に出場するのはブラソ・デ・オロ、スペル・ブラソ、マキシモ、トニー・リベラ、テハノJr、ヴィールス、OKUMURA、タイチ。タイチにとっては、メキシコ遠征以来はじめて髪の毛をかける試合を闘うことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAZADAがタイトル挑戦へ

IWRGの4・11ナウカルパン大会で、MAZADAがドクトル・セレブロの保持するIWRGインターコンチネンタルライト級王座に挑戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル6人タッグ王者が初防衛

CMLLの4・6アレナ・メヒコ大会にてナショナル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、マスカラ・ドラダ&メトロ&ストゥーカJr組がドラゴン・ロホJr&ミステリオッソJr&サングレ・アステカ組を破り初防衛に成功した。このカードは1・6アレナ・コリセオでの王座決定戦の再戦となったが、王者組が返り討ちにしてみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドス・カラスJrがWWEデビュー!

1軍デビューを目指してFCWで活動していたドス・カラスJrが、ロウブランドのハウスショーでWWEデビューを果たした。

ドスJrはドス・カラスのリングネームで4・7オーストリア、ウィーン大会に登場。クリスチャンとのシングルマッチをおこなった。翌日の英国ニューカッスル大会でもクリスチャンとの一騎打ちで、両試合ともクリスチャンが勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペロス4・3の結果

ロス・ペロス・デル・マールの4・3シウダバジェス大会、おもな試合結果。

チャーリー・マンソンがⅩフライとのシングルマッチで勝利。

メインではペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン組のペロスオリジナルメンバーがリスマルクJr&グロンXXX&イホ・デ・LAパーク組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがテクニコカムバックを宣言も、マッチメークは両サイドで

CMLLの4・2アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

セミではタイチがテリブレ&テハノJrとのトリオで、エクトール・ガルサ&イホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラ組と対戦。試合はテクニコのガルサ組が勝利した。

メインはボラドールJr&ブラソ・デ・プラタ&ラ・ソンブラ組vsミスティコ&ネグロ・カサス&フェリーノ組。ミスティコとカサス兄弟は連係がとれず、最後はボラドールJrがミスティコにミスティカを仕掛けて勝利した。試合後にはミスティコが今後は100%テクニコで闘うと、テクニコへのカムバックを宣言。しかしボラドールJrはミスティコのテクニコ完全復帰やタッグ結成に対して拒否の構えをみせている。

4・4アレナ・コリセオではミスティコがアトランティスとシングルで激突。テクニコのミスティコが勝利したが、最後はアトランティスのマスクを剥いでからのピンフォールというテクニコらしからぬフィニッシュだった。

4・6アレナ・メヒコでのミスティコはウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロと組んでソンブラ&サグラド&トスカーノ組と対戦するというルードとしてのマッチメークが組まれている。一方で次回の金曜定期戦(4・9)ではテクニコサイドとしてソンブラ&マスカラ・ドラダとのトリオでネグロ・カサス&フェリーノ&ドラゴン・ロホJr組と対戦。ミスティコ問題の結論はまだ出ていないとみてよさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリエンテのアメリカツアーが中止に

バリエンテ(CMLLの同名ルチャドールとは別人)がロス・ペロス・デル・マールの協力で開催する予定だったアメリカツアーが、全戦キャンセルされた。

4・17オースチン、4・18ダラス、4・25ヨンカーズなど、大会はすべて中止となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »