« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

OKUMURA&タイチが勝利

CMLLの3・29プエブラ大会でOKUMURAとタイチがチームを結成、ドラゴン・ロホJrとのトリオでブルー・パンテル&ラ・マスカラ&イホ・デル・ファンタスマ組に勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマポーラがCMLL女子王座を防衛

CMLLの3・28グアダラハラ大会でCMLL世界女子選手権試合がおこなわれ、アマポーラがレディ・アパッチェを破り、王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブゥーが4・17オリサバに参戦

AAAの4・17オリサバ大会にサブゥーが参戦、ドクトル・ワグナーJrと一騎打ちをおこなうことが明らかになった。

同大会のメインはシベルネティコ&エル・メシアス&ヘビー・メタル組vsバンピーロ&エル・ソロ&ヘルナンデス組。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4・6対戦カード

AAAの4・6テシミルカン大会、おもな対戦カード。

ドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&エレクトロ・ショック組vsチェスマン&鈴木健想&エル・ソロ組

シベルネティコ&エル・メシアス&ヘビー・メタル組vsコナン&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組

エクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス&ロッキー・ロメロ組vsダーク・オズ&ダーク・スコリア&ダーク・クエルボ組

アエロ・スター&ファビー・アパッチェ組vsアレックス・コスロフ&レイン組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグショー明けの3・26金曜定期戦

ビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」から1週間後の3月26日、CMLLが金曜定期戦をアレナ・メヒコにて開催した。

セミにはタイチがテリブレ、テハノJrと組んで出場。試合はブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&エクトール・ガルサ組が勝利したが、プラタとガルサが険悪な雰囲気となった。

メインはボラドールJr&ソンブラ&ショッカー組vsネグロ・カサス&フェリーノ&ウルティモ・ゲレーロ組。素顔になったフェリーノが金曜定期戦に初登場となった試合は、最後、フェリーノが反則攻撃からソンブラをピンフォールしている。ソンブラとフェリーノの抗争はまだ続きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがカサス兄弟と合体!

メキシコ遠征中のタイチが3・22プエブラ大会でネグロ・カサス&フェリーノと合体した。

3・19「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」でのマスカラ戦でソンブラに敗れ素顔になったフェリーノは、黒のペインティングで登場した。

試合はデミでおこなわれたブラソ・デ・プラタ&ソンブラ&トスカーノ組vsカサス&フェリーノ&タイチの6人タッグマッチで、プラタ組の反則勝ちだった。

メインはミスティコとボラドールJrの一騎打ちで、こちらもミスティコの反則勝ちで、完全決着は持越しとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリエンテがアメリカでルチャリブレ興行開催

ルチャドールのバリエンテがロス・ペロス・デル・マールの協力により、アメリカでルチャリブレツアーを開催する。

発表された日程は以下。

4・17オースチン、4・18ダラス、4・25ヨンカーズ。

オースチン大会にはトミー・ドリーマーが出場し、LAパークとシングルマッチをおこなう。

ペロスからはペロ・アグアヨJr、ダミアン666、ハロウィン、ミステル・アギラ、チャーリー・マンソンが参戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LAパークvsサブゥーのタイトルマッチ

X-LAWが3月20日、イダルゴ州のプラサ・デ・トロス・トゥラ・デ・アジェンデにて大会を開催した。

セミでは前日のAAAメキシコシティー大会でNOAHの森嶋&石森組にAAAタッグ王座を奪われたジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオがダミアン666&ハロウィン組、Ⅹフライ&アンヘル・オ・デモニオ組に勝利。

メインはX-LAWヘビー級選手権試合で、LAパークがサブゥーを退け、王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがミスティコとメインで対戦!

CMLLの3・21アレナ・コリセオ大会で、新日本から遠征中のタイチがミスティコと対戦した。

タイチはOKUMURA&ネグロ・カサスとのトリオでメインに登場。テクニコバージョンのミスティコはブルー・パンテル&エクトール・ガルサとチームを結成。

試合はミスティコ組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルコ・コルレオーネがAAA退団

マルコ・コルレオーネの退団をAAAが発表した。

マルコは昨年の3・15「レイ・デ・レイジェス」グアダラハラ大会に出現。CMLLを離脱し、3・20シウダマデロでラティン・ラバーの代わりに試合をおこない、そのままAAA所属となっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森嶋&石森組がAAAタッグ王者に!

CMLLがアレナ・メヒコでビッグショーを開催した3月19日、AAAが同じメキシコシティーのヒムナシオ・ファン・デ・ラ・バレーラにてTVマッチをおこなった。

この大会にはNOAHから森嶋猛と石森太二が参戦、ラ・エルマンダ(ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ)組と対戦した。

試合はAAAタッグ選手権試合としておこなわれ、最後は石森が450スプラッシュからニチョをピンフォールし、第5代王者となった。

ラ・エルマンダは11度目の防衛に失敗、2008年9月以来保持してきた王座から陥落した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコはマスクを守ったか!?

CMLLのビッグマッチ「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」が3月19日、アレナ・メヒコで開催された。

新日本のタイチがCMLLのビッグショーに初登場、レイ・メンドーサJr&OKUMURAとのトリオでブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラ組と対戦した。試合はタイチがマスカラのマスクを剥ぎとり、ルード軍が反則負けをとられた。

ミスティコとボラドールJr、ソンブラとフェリーノの抗争を展開するもの同士が組んだタッグマッチは、ミスティコがソンブラ、ボラドールがフェリーノをフォールして、負けチームによるマスカラ・コントラ・マスカラに突入。

最後はソンブラがフェリーノを破り、相手のマスクを奪ってみせた。フェリーノの本名はホルヘ・ルイス・カサス、年齢は45歳と公表された。

なお、決着をみなかったミスティコとボラドールJrは、3・22プエブラ大会でシングルマッチをおこなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマポーラが女子王座を防衛

CMLLの3・16アレナ・メヒコ大会でアマポーラがマルセラを破り、CMLL世界女子王座の防衛に成功した。

メインではショッカーとレイ・ブカネロが一騎打ちをおこない、ブカネロが勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ王者がタイトル&カベジェラ2連戦

CMLL世界ミニ王者のバンバンが、タイトルマッチとカベジェラ戦を2日連続で敢行した。

まずは3・14アレナ・メヒコ大会。ここではペケーニョ・ニトロの挑戦を退け、タイトルを防衛に成功。

そして翌日の3・15プエブラ大会では、ペケーニョ・ビオレンシアを破り、相手を丸坊主にしてみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イホ・デル・LAパークがデビュー

ロス・ペロス・デル・マールの3・14トラネパントラ大会で、イホ・デル・LAパークがデビュー。メインでペロス最強メンバーと対戦した。

カードは、グロンXXX&リスマルクJr&オリエンタル&イホ・デ・LAパーク組vsペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン&ミステル・アギラ組で、試合はテクニコのグロン組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イホ・デル・LAパークがデビュー

ロス・ペロス・デル・マールの3・14トラネパントラ大会で、イホ・デル・LAパークがデビュー。メインでペロス最強メンバーと対戦した。

カードは、グロンXXX&リスマルクJr&オリエンタル&イホ・デ・LAパーク組vsペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン&ミステル・アギラ組で、試合はテクニコのグロン組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界女子タイトルマッチが決定

CMLLの3・16アレナ・メヒコ大会でアマポーラvsマルセラのCMLL世界女子選手権試合がおこなわれることになった。

同大会のセミファイナルでは、イホ・デル・ファンタスマ&メトロ&サグラド組vsアベルノ&エフェスト&OKUMURA組、メインではショッカーvsレイ・ブカネロの一騎打ちがおこなわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがミスティコと対戦へ!

CMLLに遠征中のタイチ(新日本)が、3・21アレナ・コリセオにてミスティコと対戦する。ブルー・パンテル&エクトール・ガルサ&ミスティコ組vsネグロ・カサス&ミステル・ニエブラ&タイチ組の6人タッグマッチが発表された。

この試合ではミスティコと抗争中のボラドールJrがいないため、タイチはテクニコとしてのミスティコと対戦することが予想される。

同大会のセミファイナルではOKUMURAも登場。エウフォリア&バンジェリスとのトリオで、イホ・デル・ファンタスマ&トスカーノ&バリエンテ組との6人タッグマッチだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・12レイ・デ・レイジェス速報

AAAのビッグショー「レイ・デ・レイジェス」が3月12日、ケレタロにて開催された。おもな試合結果は以下。

レイ・デ・レイジェス1回戦

○チェスマンvsラ・パルカvsオクタゴンvsエル・ソロ

○ヘルナンデス(TNA)vsエル・エレヒードvsクレイジー・ボーイvs鈴木健想

○マルコ・コルレオーネvsジャック・エバンスvsデクニスvsダーク・オズ

AAAクルーザー級選手権試合 ○エクストリーム・タイガーvsアレックス・コスロフ● ※タイガーの防衛

●ドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組vsジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ&ピンピネーラ組○

ランバージャックマッチ ○シベルネティコvsコナン● ※試合後、”オリジナル”パルカのLAパークが出現

レイ・デ・レイジェス決勝戦 ○チェスマンvsヘルナンデスvsマルコ・コルレオーネ

AAAメガ選手権試合 エル・メシアスvsミスター・アンダーソン(ケネディ=TNA)vsエレクトロ・ショック○ ※メシアスが防衛に失敗、エレクトロが新王者となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグショーまで1週間の3・12アレナ・メヒコ

3・19「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」を1週間後に控えたCMLLの3・12アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ブルー・パンテル&エクトール・ガルサ&ブラソ・デ・プラタ組vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ミステル・ニエブラ組は、反則裁定でゲレーロスの勝利。

ボラドールJr&ソンブラ&ラ・マスカラ組vsミスティコ&ネグロ・カサス&フェリーノ組は、ミスティコ組が2-1で勝利した。

1本目はボラドールJrがギロチンドロップからフェリーノをフォールし、テクニコ軍が先制。2本目にはカサスがボラドールJrをしとめてイーブンに。3本目にはフェリーノがカシータ(ラ・マヒストラル)をボラドールJrに決め、決勝フォールを奪った。テクニコではボラドールJrがすべての勝ち負けに絡む結果だった。

19日のビッグショーではメインでボラドールJr&ソンブラ組vsミスティコ&フェリーノ組というふたつの抗争がひとつにまとまるタッグマッチが組まれた。この試合で負けたチームが直後にシングルマッチで激突し、負けたほうがマスクを失うマスカラ・コントラ・マスカラとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソンブラとフェリーノの一騎打ち

CMLLの3・9グアダラハラ大会にて抗争中のソンブラとフェリーノが一騎打ちをおこなった。

試合はフェリーノがソンブラのマスクを剥いだ直後に覆いかぶさってピンフォール勝ち。

3・19アレナ・メヒコ「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」では、ソンブラがボラドールJr、フェリーノがミスティコと組んでタッグマッチで闘い、負けたほうのチームがシングルマッチでマスカラ・コントラ・マスカラをおこなうことになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL3・8プエブラ大会

CMLLの3・8プエブラ大会、おもな試合結果。

セミではタイチがOKUMURA&レイ・メンドーサJrとのトリオで登場。この試合は、ブルー・パンテル&ショッカー&マスカラ・ドラダ組が勝利した。

メインはボラドールJr&マキシモ&ミステル・ニエブラ組vsミスティコ&アトランティス&レイ・ブカネロ組。ミスティコがボラドールJrへのファウル攻撃から反則負けをとられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコ&カサスブラザーズで前週の再戦も、ミスティコ連敗!

CMLLの3・5アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

HIROKAと下田美馬が金曜定期戦において久しぶりのチーム結成。プリンセサ・スヘイとのトリオでダーク・エンジェル(サリータ=TNA)&レディ・アパッチェ&ジュビア組と対戦した。試合はテクニカ(エンジェル組)が勝利。

ショッカー&ラ・マスカラ&ストロングマン組vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロ組は、ゲレーロスが3人がかりのスーパーパワーボムからストロングマンをフォールした。

メインは前週の再戦となった、ラ・ソンブラ&ボラドールJr&マスカラ・ドラダ組vsミスティコ&ネグロ・カサス&フェリーノ組。

1本目はフェリーノの攻撃が反則をとられ、ソンブラが勝利。2本目にはボラドールJrとソンブラがダブルのスパニッシュフライをミスティコに見舞い、3カウントをゲット。これにより、ボラドールJr組がミスティコ組からストレート勝利を奪ってみせた。

前週もミスティコが決勝フォールをボラドールJrから奪われており、同一カードで連敗。しかもミスティコは、金曜定期戦で2・5以来5連敗を喫している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・4アカプルコでミスティコ&アベルノ組

CMLLの3・4アカプルコ大会でミスティコとアベルノがタッグを組んだ。

この組み合わせは、レレボス・インクレイブレスのトーナメントで結成されたテクニコ&ルード混成チーム。このタッグからミスティコがルードよりのファイトを展開し、ボラドールJrとの抗争がはじまった。

ミスティコ&アベルノ組の相手は、ソンブラ&ボラドールJr組。

試合はミスティコがボラドールJrのマスクを剥いだ直後に押さえ込み、そのまま3カウントを奪って勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRGライト級タイトルマッチ

IWRGの3・4ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルライト級選手権試合がおこなわれ、イホ・デル・パンテーラを破ったドクトル・セレブロが王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パルカvsS・キングは痛み分け

3・12「レイ・デ・レイジェス」まで1週間。AAAが3月5日、ポサリカにてビッグショーまえ最後のTVマッチを開催した。

おもな試合結果は以下。

ジャック・エバンス&ロッキー・ロメロ組vsジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組は、エバンスがリーダーをピンフォール。

ラ・パルカとシルバー・キングの一騎打ちは両者が場外でKO状態となり、引き分けに終わった。

シベルネティコ&エクストリーム・タイガー組vsエル・ソロ&アレックス・コスロフ組は、コナンの乱入からシベルがフォール負け。ビッグマッチで対戦するコナンをまえにシベルが不覚を取った。

メインはエル・メシアス&オクタゴン&マルコ・コルレオーネ組vsドクトル・ワグナーJr&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組。試合はメシアスのAAA正規軍が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森嶋&石森が3・19メキシコシティーに参戦へ

NOAHの森嶋猛&石森太一がAAAの3・19メキシコシティー大会に参戦する。

これは、AAAがCMLL定期戦(後にビッグショーに変更)にぶつけた重要な大会。

森嶋&石森はラ・エルマンダ(ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ)との対戦が有力だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがアレナ・メヒコのメインに!

新日本のタイチがアレナ・メヒコのメインに初登場を果たした。

タイチがルチャの殿堂でメインに上がったのはCMLLの3・2火曜日のアレナ・メヒコ大会。

内藤哲也&レイ・メンドーサJrと組んでブラソ・デ・プラタ&エクトール・ガルサ&トスカーノ組と対戦した。

試合には敗れたものの、メイン出場は内藤帰国後のタイチにとって大きな一歩になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェリーノがソンブラのマスクを剥ぐ

CMLLの3・2グアダラハラでおこなわれたイホ・デル・ファンタスマ&ソンブラ&サグラド組vsフェリーノ&マキシモ&ミステル・ニエブラ組で、フェリーノがソンブラのマスクを剥いでピンフォールを奪った。

その後、3・19アレナ・メヒコ「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」でのフェリーノ出場が決定。フェリーノはミスティコと組んでソンブラ&ボラドールJr組と対戦することになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがビッグマッチ出場へ!

新日本から遠征中のタイチがCMLLのビッグショー、3・19アレナ・メヒコ「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」に登場する。

タイチはネグロ・カサス&レイ・メンドーサJrとのトリオでブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラ組との対戦が決定した。

メインはタッグでミスティコがボラドールJr&ソンブラ組と対戦。ミスティコのパートナーはフェリーノが予定されている。

発表された全カードは以下。

① アンヘル・デ・オロ&フエゴ&ストゥーカJr組vsドラゴン・ロホJr&ミステリオッソJr&サングレ・アステカ組

② イホ・デル・ファンタスマ&マスカラ・ドラダ&バリエンテ組vsメフィスト&テリブレ&テハノJr組

③ ブルー・パンテル&ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラ組vsネグロ・カサス&レイ・メンドーサJr&タイチ組

④ エクトール・ガルサ&マキシモ&ミステル・ニエブラ組vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロ組

⑤ ボラドールJr&ソンブラ組vsミスティコ&フェリーノ組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘龍門2・27ヤマハカップ

闘龍門メキシコの自主興行が2月27日、メキシコシティーのサラ・デ・アルマスで開催された。

今回も昨年の12・20につづき、ウルティモ・ドラゴン校長不在の大会。

おもな試合結果は以下。

下田美馬&ラ・ナシ組がエストレージャ・マヒカ&ルナ・マヒカ組に勝利。

ヤマハカップ(タッグトーナメント)はアンジェリコ&イホ・デル・ファンタスマ組、ウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロ組が、ブラソ・デ・プラタ&ブラソ・デ・プラティーノ組、トラウマⅠ&トラウマⅡ組にそれぞれ勝利し決勝に進出。ゲレーロスvsトラウマはCMLLvsIWRGの図式という珍しい顔合わせだった。

決勝戦は、ブラソスを下したアンジェリコ&イホ・デル・ファンタスマ組とCMLLのトップルードであるロス・ゲレーロスの対戦。最後はアンジェリコ組が勝利し、ヤマハカップを制した。アンジェリコは南アフリカからの留学生だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人トリオ揃い踏み!

CMLLの3・1プエブラ大会で、OKUMURA&内藤哲也&タイチ組による日本人トリオが実現した。

試合はセミファイナルでおこなわれ、ブルー・パンテル&トスカーノ&ボラドールJr組と対戦。最後はミスティコと抗争を展開するボラドールJrがタイチを破った。

また、メインはストロングマンvsウルティモ・ゲレーロの一騎打ち。試合は反則でストロングマンが勝ち名乗りを受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロvsショッカーのCMLL世界ヘビー級戦

CMLLの2・28アレナ・コリセオ大会でCMLL世界ヘビー級選手権試合がおこなわれ、ウルティモ・ゲレーロがショッカーを破り防衛に成功した。

セミではタイチがゲレーロスのアトランティス&レイ・ブカネロと組んで出場。試合はブルー・パンテル&ラ・マスカラ&ストロングマン組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがテクニコでファイト!?

ルード転向を示唆する闘いを見せてきたミスティコが、テクニコとして試合をした。

ミスティコは2・28グアダラハラ大会でブラソ・デ・プラタ&マスカラ・ドラダと組んで、アベルノ&メフィスト&エフェスト組と対戦。これまではアベルノとのコラボマスクでルードファイトを展開してきたが、相手がアベルノであり、抗争相手のボラドールJrがいないこともあって、角のないテクニコのマスクを着用し、テクニコファイトに終始した。

最後はミスティカでアベルノから直接勝利。やはり、完全にルードに転向したわけではないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LAパークvsサブゥーが決定!

X-LAWの3・20トゥラ大会のメインイベントが、LAパークvsサブゥーのX-LAWヘビー級選手権試合に決定した。

セミはロス・ペロス・デル・マールのダミアン666&ハロウィン組がアンヘル・オ・デオニモ&X組と対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA2・27クエルナバカ 「レイ・デ・レイジェス」前哨戦

AAAの2・27クエルナバカ大会、おもな試合結果。

マルコ・コルレオーネ&ラティン・ラバー&エクストリーム・タイガー組がアレックス・コスロフ&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組に勝利。タイガーのクルスフィックスボムからラティンがコスロフを押さえ込んだ。コスロフは3・12「レイ・デ・レイジェス」でタイガーのAAAクルーザー級王座に挑戦。前哨戦は王者が制する形になった。

メインはシベルネティコがエル・メシアスと恩讐を超えた合体。チェスマン&エル・ソロのレヒオン・エクストランヘラと対戦した。シベル組が勝利すると、レヒオン軍が乱入。正規軍のマルコ、ラティン、タイガーらが駆けつけ両軍の乱闘となった。シベルとレヒオンのボスであるコナンが一触即発、お互いが3・12「レイ・デ・レイジェス」でおこなわれる一騎打ちで決着をつけると宣言した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »