« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

元WWEのMrケネディが参戦! レイ・デ・レイジェスのカード決定

AAAが3月12日にケレタロで開催する「レイ・デ・レイジェス」の対戦カードが決定した。

⑨AAAメガ選手権試合 <王者>エル・メシアスvs<挑戦者>ラティン・ラバーvs<挑戦者>エレクトロ・ショックvs<挑戦者>ミスター・ケネディ

⑧レイ・デ・レイジェス決勝3WAYマッチ

⑦シベルネティコvsコナン

⑥ピンピネーラ・エスカルラタ&未定&未定組vsドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組

⑤AAAクルーザー級選手権試合<王者>エクストリーム・タイガーvs<挑戦者>アレックス・コスロフ

④レイ・デ・レイジェス1回戦 マルコ・コルレオーネvsジャック・エバンスvsデクニスvsダーク・オズ

③レイ・デ・レイジェス1回戦 エル・エレヒードvsクレイジー・ボーイvs鈴木健想vs未定

②レイ・デ・レイジェス1回戦 ラ・パルカvsオクタゴンvsエル・ソロvsチェスマン

①シンティア・モレノ&ファビー・アパッチェ&マリー・アパッチェ組vsセクシー・スター&レイン&レイシー・フォン・エリック組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチの金曜定期戦第2週 ミスティコがルードサイドで登場

CMLLの2・26アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

セミファイナルはウルティモ・ゲレーロ&テリブレ&テハノJr組vsレイ・メンドーサJr&内藤哲也&タイチ組。タイチはメキシコ初登場から2週連続でのアレナ・メヒコ金曜定期戦出場となる。試合はゲレーロがパワーボムからメンドーサJrをフォールし、メキシコ軍が勝利した。

メインはボラドールJr&ソンブラ&マスカラ・ドラダ組vsミスティコ&ネグロ・カサス&フェリーノ組。この試合ではじめてミスティコが完全なルードサイドとして試合をした。最後はボラドールJrがミスティコに直接勝利。3・19「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」での一騎打ちは決定的か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風香がIWRG参戦

メキシコ遠征中の風香がIWRGの2・25ナウカルパン大会に参戦した。

風香はティグレFUKAとして登場し、フロール・メタリカとのタッグを結成。ラ・ディアボリカ&レディ・メタル組と対戦し、FUKAがディアボリカから勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショッカーがゲレーロのヘビー級王座に挑戦へ

CMLLの2・28アレナ・コリセオにおいてショッカーがウルティモ・ゲレーロのCMLL世界ヘビー級王座に挑戦する。

同大会のセミでは新日本から遠征中のタイチが登場。アトランティス&レイ・ブカネロのゲレーロスとチームを作り、ブルー・パンテル&ラ・マスカラ&ストロングマン組と対戦することになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラタがIWRGタッグ王座初防衛

IWRGの2・21ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルタッグ選手権試合がおこなわれ、マスカラ・アニョ2000&マスカラ・アニョ2000Jr組を破ったピラタ・モルガン&イホ・エ・ピラタ・モルガン組が初防衛を飾った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコとアベルノがタッグ再結成へ

CMLLの3・4アカプルコ大会でソンブラ&ボラドールJr組vsミスティコ&アベルノ組のタッグマッチが組まれた。

ミスティコ&アベルノ組は、テクニコとルードがタッグを組むレレボス・インクレイブレスでのトーナメント以来。このトーナメントにおけるボラドールJrとのやりとりからミスティコはルード的ファイトをするようになっただけに、注目の組み合わせだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナルヘビー級王座が移動

ロス・ペロス・デル・マールの2・20エカテペック大会でナショナルヘビー級選手権試合がおこなわれ、Ⅹフライがチャーリー・マンソンを破り新王者となった。

メインはブルー・デモンJr&LAパーク&スペル・クレイジー組vsペロ・アグアヨJr&ハロウィン&ミステル・アギラ組の6人タッグマッチで、デモンJrとパークが仲間割れ。最後はアグアヨJrが急所攻撃からパークをフォールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチがアレナ・メヒコ金曜定期戦に出場!

新日本プロレスのタイチがCMLLアレナ・メヒコの金曜定期戦に初出場を果たした。

タイチは内藤哲也&レイ・メンドーサJrとのトリオでセミに登場、マキシモ&ストロングマン&ミステル・ニエブラのテクニコルード混成軍と対戦した。

試合はメンドーサJrのカングレホでマキシモからギブアップを奪い、内藤組が先制。さらに2本目には3人がかりでストロングマンを押さえ込み、タイチのチームが勝利を奪った。

この日のメインもミスティコの問題からテクニコとルードが混合トリオを結成。ラ・マスカラ&ミスティコ&ネグロ・カサス組vsエクトール・ガルサ&ボラドールJr&ウルティモ・ゲレーロ組でおこなわれ、最後はミスティコのレフェリー暴行からミスティコが反則負けを喫した。

また、第3試合ではOKUMURA&ミステリオッソJr&ドラゴン・ロホJr組がアンヘル・デ・オロ&アンヘル・デ・プラタ&サグラド組に勝利している。

なお、次週の金曜定期戦(2・26)にも内藤&タイチが登場、レイ・メンドーサJrと組んでウルティモ・ゲレーロ&テリブレ&テハノJrと対戦することになっている。さらに2・28アレナ・コリセオでは内藤&タイチにCMLLのOKUMURAが合流、ブルー・パンテル&ラ・マスカラ&サグラドのテクニコ軍との6人タッグがセミにマッチメークされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シベルとコナンがランバージャックマッチへ

AAAの2・18トルーか大会、おもな試合結果。

ラ・パルカ&マルコ・コルレオーネ&ピンピネーラ組vsドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&エレクトロ・ショック組は、ワグナーJrがみちドラⅡをピンピに決めたところでエレクトロがピンフォールを横取り。

メインのエル・メシアス&ラティン・ラバー組vsチェスマン&エル・ソロ組は、ラティンがマヒストラルでチェスマンに勝利。

今大会ではホアキン・ロルダン氏がコナンを呼び出し、シベルネティコと3・12「レイ・デ・レイジェス」でランバージャックマッチをおこなうことを要求した。コナンが応じるとレヒオン・エクストランヘラのチェスマン、エル・ソロ、アレックス・コスロフらがシベルを暴行。パルカが救出に駆けつけるもシベルはダメージが大きく担架で運ばれた。しかしシベルはメイン後に乱入し大暴れ。多国籍軍を蹴散らし憂さを晴らした。最後にシベルがメシアスに握手を求めるも、メシアスは過去の因縁からこれを拒否した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAAの3・19メキシコシティー大会が決定

AAAが3・19メキシコシティー、ヒムナシオ・ファン・デ・ラ・バレーラ大会を発表した。会場の規模からもTVマッチが確実。

当日は金曜日で、CMLLがビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」で対抗する可能性が高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイチのメキシコデビュー戦

2月16日、新日本のタイチが内藤哲也とともにメキシコ入り。到着するなりグアダラハラでの試合に出場した。

タイチは内藤とのタッグでCMLLのメインに登場し、マキシモ&ミステル・ニエブラのテクニコルード混成軍と対戦。

試合はメヒコチームが勝利したが、いきなりのメイン抜てきは期待の表れだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがテクニコで試合

CMLLの2・15プエブラ大会のメインは、ミスティコ&ストロングマン&ブラソ・デ・プラタ組vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ミステル・ニエブラ組の6人タッグマッチ。

ルード転向問題で揺れるミスティコだが、この日はボラドールJrがいないとあってか、テクニコとしてのファイトを展開。試合はゲレーロが自らマスクを脱ぎストロングマンに投げ渡した。後から気づいたレフェリーは、ストロングマンがゲレーロのマスクを剥いだと判断。ストロングマンがとばっちりの反則負けを宣告された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコとボラドールJrが再戦

CMLLの2・14グアダラハラ大会で、ミスティコとボラドールJrがノンタイトルで再戦をおこなった。

ミスティコは2・14アレナ・メヒコ大会で王座を失ったが、ナショナルライトヘビー級のベルトを強奪。この大会でもベルトはボラドールではなくミスティコが持参した。

試合は、2-1でミスティコが勝利。ミスティコは王者にベルトを返却することなく退場した。

ミスティコが正式にルード転向を表明するのか、注目されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネグロ・カサスがCMLL世界王座2冠に!

CMLLの2・14アレナ・メヒコ大会でCMLL世界ミドル級選手権試合がおこなわれ、イホ・デル・ファンタスマをカシータでフォールしたネグロ・カサスが第15代王者となった。

カサスはCMLL世界ウエルター級王座も保持しておりCMLL世界王座の2冠王となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内藤哲也&タイチがアレナ・メヒコ金曜定期戦出場へ

新日本プロレスの2・14両国大会を終えた内藤哲也とタイチが15日、メキシコに渡った。

メキシコ到着後、彼らにはすぐに試合が組まれており、CMLLの2・15グアダラハラ大会に直行した。

2・19アレナ・メヒコ大会ではタイチがCMLL金曜定期戦にデビュー。内藤&レイ・メンドーサJrとのトリオでマキシモ&ミステル・ニエブラ&ストロングマン組と対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがボラドールJrに敗れて王座転落!

CMLLの2・12アレナ・メヒコ大会でミスティコvsボラドールJrのナショナルライトヘビー級選手権試合がおこなわれた。

試合はボラドールJrが先制すると、2本目にはミスティコが相手のマスクを剥いでから押さえ込み、イーブンに持ち込む。そして決勝の3本目、ミスティコのカシータを切り返したボラドールがロープをつかみながらの丸め込みで3カウントをゲット。ナショナルライトヘビー級王座はボラドールJrに移動した。

試合後、ミスティコはベルトダッシュを喜ぶボラドールJrを襲撃。スピアーを食らわせレフェリーにも暴行を働いた。さらにベルトを強奪し、そのまま退場。試合には勝ち王者となったボラドールJrだが、その腰にチャンピオンベルトが巻かれることはなかった。

この試合での暴走により、ミスティコにはアレナ・メヒコ大会への出場停止処分が検討されているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがテクニコ軍を置き去り

CMLLの2・8プエブラ大会でミスティコがストロング・マン&トスカーノと組んでアトランティス&ネグロ・カサス&レイ・ブカネロ組と対戦した。

試合はテクニコ軍が勝利したが、ミスティコはパートナーを残してひとりで退場。ルード軍に加わることもなく、一匹狼を貫いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年のレイ・デ・レイジェスは3・12ケレタロ

AAAのビッグショー「レイ・デ・レイジェス」が3月12日、ケレタロにて開催されることが決定した。

恒例のトーナメント「レイ・デ・レイジェス」をはじめ、エル・メシアスvsラティン・ラバーvsエレクトロ・ショックのAAAメガ選手権試合、シベルネティコvsコナン、エクストリームタイガーvsアレックス・コスロフのAAAクルーザー級選手権試合が予定されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・テリーが丸坊主に

IWRGの2・7ナウカルパン大会で金網カベジェラ・コントラ・カベジェラがおこなわれた。

髪の毛をかけて金網に入ったのは、ブラック・テリー、ドクトル・セレブロ、エル・イホ・デル・ディアブロ、グリンゴ・ロコの4人。

ロコ、セレブロの順に脱出し、残ったのはテリーとディアブロ。最後はディアブロがマルティネーテを放ってからエスケープ。負け残りのテリーが髪の毛を切られる結末だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・7サラマンカ大会 シベル&サーカス軍が連勝を伸ばす

AAAの2・7サラマンカ大会、おもな試合結果。

ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がクレイジー・ボーイ&エクストリーム・タイガー組を破った。

シベルネティコとサイコサーカスがコナン&チェスマン&エル・ソロ&アレックス・コスロフ組に勝利。最後はモンスター・クラウンがコスロフをフォールした。

メインはエル・メシアス&マルコ・コルレオーネ組vsドクトル・ワグナーJr&エレクトロ・ショック組に勝利。

次回TVマッチは2・18トルーか大会。元CMLLのブラック・ウォリアーが出場するといわれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペロス2・20エカペテック大会決定

ロス・ペロス・デル・マールの2・20エカテペック大会が決定した。

メインはペロ・アグアヨJr&ハロウィン&ミステル・アギラ組vsブルー・デモンJr&LAパーク&スペル・クレイジー組。Ⅹフライvsチャーリー・マンソンのナショナルヘビー級選手権試合もおこなわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがテクニコ軍と組むもルードファイト

CMLLの2・7アレナ・コリセオ大会で、テクニコかルードかで渦中のミスティコがテクニコ軍に入った。

ミスティコはエクトール・ガルサ&ブラソ・デ・プラタとのトリオでロス・ゲレーロスのウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロ組と対戦。

試合中、ミスティコはテクニコ軍との共闘を拒否。かといってゲレーロスにアシストをするわけでもなく、一匹狼的なファイトを展開。最後はアトランティスに急所攻撃からピンフォールを奪うというルード的ファイトで勝利をモノにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコvsボラドールJr、グアダラハラでも一騎打ち!

ミスティコvsボラドールJrの抗争がメキシコシティーを飛び出し地方都市にも波及する。

2・14グアダラハラにおける両者の一騎打ちが発表された。

この試合でミスティコはルードバージョンでリングに上がることが予想される。ルードとしてファイトすれば、地方で初の”悪いミスティコ”が見られることになるが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルード(?)のミスティコがボラドールJrに敗れる!

CMLLの2・5アレナ・メヒコ大会で、レレボスインクレイブレス・タッグトーナメントの決勝戦がおこなわれた。

ファイナルは、1・22で勝ちあがったマスカラ・ドラダ&アトランティス組と1・29で決勝にコマを進めたラ・マスカラ&ネグロ・カサス組。

試合は1-1で迎えた3本目、ラ・マスカラがリングアウトになった後、アトランティスがアトランティーダをカサスに決めてギブアップ勝ち。テクニコのスタイルに戻ったアトランティスが、テクニコルード混合のトーナメントで優勝を飾った。

決勝戦を差し置いてメインに組まれたのが、このトーナメントで遺恨が発生したミスティコとボラドールJrの一騎打ち。ミスティコはこの日もルードのアベルノを思わせるマスクで登場し、ラフファイトを展開。試合中、ミスティコはなんと4度もボラドールJrのマスクを引き裂いてしまう荒れっぷりを見せた。

試合は、反則裁定による1-1からミスティコのミスティカを切り返したボラドールJrが逆にミスティカを極め、ギブアップ勝ちを飾った。

試合後、ミスティコの保持するナショナルライトヘビー級の王座をかけての再戦が決定。2・12アレナ・メヒコでシングルの第2ラウンドがおこなわれる。

ミスティコはテクニコなのか、それともルードになってしまったのか。最終的な答えは持ち越しとなったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソンブラとフェリーノの一騎打ち

2・1プエブラでCMLL世界タッグ王座を争ったラ・ソンブラとフェリーノが翌日の2・2アレナ・メヒコで一騎打ちをおこなった。

試合はメインイベントで争われ、タイトル奪取に失敗したフェリーノがソンブラを破り、一応の雪辱に成功した。

同日のグアダラハラ大会ではルード転向が噂されているミスティコがマスカラ・ドラダとのタッグでウルティモ・ゲレーロ&ミステリオッソJr組に勝利。レレボスインクレイブレスでもなく、相手にボラドールJrがいなかったためか、この試合でのミスティコはテクニコファイトに戻った闘いを展開した。ミスティコとボラドールJrの一騎打ちは2・5アレナ・メヒコのメインで実現する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRG2大タイトル戦

IWRGの1・31ナウカルパン大会でシングルとタッグのタイトルマッチがおこなわれた。

セミのIWRGインターコンチネンタルライト級選手権試合は、ドクトル・セレブロがイホ・デル・ディアブロを破り防衛に成功。セレブロは1・10同所で全日本のBUSHIを破り王座を奪取して以来の初防衛だ。

メインのIWRGインターコンチネンタルタッグ選手権はタイトルが移動。ピラタ・モルガン&イホ・デ・ピラタ・モルガン組がネグロ・ナバーロ&トラウマⅠ組を破って新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森嶋参戦の2・1テウアカン大会

NOAHの森嶋猛がAAAの2・1テウアカン大会に参戦、セミファイナルでAAAメガ王者のエル・メシアスとノンタイトルで一騎打ちをおこなった。

試合中、レヒオンエクストランヘラのチェスマン、エル・ソロらが乱入しメシアスを攻撃すれば、ラ・レアル・フエルサ・アエレアが森嶋を襲撃。森嶋はフエルサ・アエレアの4人を蹴散らしたが、直後にメシアスのエースクラッシャーを食らいフォール負けを喫した。

この試合のまえ、エクストランヘラのコナンが軍団によるタイトル総なめを宣言。メシアスの襲撃はAAAメガ王座奪取への宣戦布告だ。

メインのドクトル・ワグナーJr&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組vsチェスマン&エル・ソロ&アレックス・コスロフ組は、大荒れの末、ノーコンテストが宣告された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソンブラ&ボラドールJr組がタッグ王座防衛

CMLLの2・1プエブラ大会でラ・ソンブラ&ボラドールJr組がフェリーノ&ミステル・ニエブラ組を破り、CMLL世界タッグ王座8度目の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがふたたびルードファイト?

CMLLの1・31アレナ・メヒコ大会のメインで、テクニコとルードがチームを結成するレレボス・インクレイブレスの6人タッグマッチがおこなわれた。

インクレイブレスのタッグトーナメントでアベルノと共闘しルードファイトを展開したミスティコが、ゲレーロスのウルティモ・ゲレーロ&アトランティスとトリオを組み、ボラドールJr&マキシモ&ミステル・ニエブラ組と対戦。

ミスティコは2・5アレナ・メヒコのメインで一騎打ちをおこなうボラドールJrに集中。試合の流れに関係なく、ゲレーロスとの協力体制も無視してボラドールJrだけを狙っていた。

最後はミスティコとボラドールJrがやりあう間にリング上でゲレーロスがマキシモとニエブラをピンフォール。試合後にボラドールJrが「2・5は別の結果になる」とアピールすると、ミスティコはツバを吐きつけるという信じがたい行為。ルード転向の噂もあるが、2・5アレナ・メヒコでの出方が注目される。

なお同大会では、OKUMURA&ミステリオッソJr&サングレ・アステカ組がフエゴ&メトロ&バリエンテ組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントJr、デモンJr参戦のペロス

ロス・ペロス・デル・マールが1月31日、ミシュカにて大会を開催。エル・イホ・デル・サント、ブルー・デモンJrが参戦し、5000人以上の観衆を集めた。おもな試合結果は以下。

スペル・クレイジーがサプライズ参戦し、ベネノ&ぺサディージャとのトリオでリスマルクJr&スペル・ノバ&セレスティアル組を破った。

チャーリー・マンソンvsⅩフライのシングルマッチは両者KO。

グロンXXX&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr&オリエンタル組vsダミアン666&ハロウィン&ミステル・アギラ組は、ペロスがイホ・デ・ワグナーJrのマスクを剥いでピンフォール。

メインはエル・イホ・デル・サント&LAパーク組vsブルー・デモンJr&ペロ・アグアヨJrのタッグマッチで、サント組が反則勝ちをおさめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AULLにNWA世界ヘビー級王者参戦

1月29日にアレナ・ロペス・マテオスでおこなわれたAULLの大会にNWA世界ヘビー級王者のブルー・デモンJrが参戦した。

デモンJrはアレブリヘ&オリンピコとのトリオでメインに登場、LAパーク&イステリア&シコシス組と対戦した。

試合は、LAパーク組が勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インクレイブレスタッグトーナメント第2週 決勝戦のカードが決定

CMLLの1・29アレナ・メヒコ大会で、テクニコとルードがタッグを組むレレボスインクレイブレスのトーナメント後半戦がおこなわれた。

1回戦

○ショッカー&サグラド組vsバリエンテ&レイ・ブカネロ組●

○ラ・マスカラ&ネグロ・カサス組vsルーシュ&テハノJr組●

○エクトール・ガルサ&トスカーノ組vsサングレ・アステカ&フェリーノ組●

○ストゥーカJr&ウルティモ・ゲレーロ組vsブラソ・デ・プラタ&レイ・メンドーサJr組●

2回戦

○ラ・マスカラ&ネグロ・カサス組vsショッカー&サグラド組●

○エクトール・ガルサ&トスカーノ組vsストゥーカJr&ウルティモ・ゲレーロ組●

準決勝

○ラ・マスカラ&ネグロ・カサス組vsエクトール・ガルサ&トスカーノ組●

この結果により、マスカラ&カサス組が決勝に進出。1・22で勝ち残ったマスカラ・ドラダ&アトランティス組と2・5で決勝戦をおこなう。なお、決勝戦は同大会のセミで、メインではミスティコとボラドールJrのテクニコ同士が一騎打ちで対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペロス1・29アステカブドーカン オリジナルメンバーが敗れる!

ロス・ペロス・デル・マールの1・29アステカブドーカン大会、おもな試合結果。

オリエンタル&ロッシー・モレノ組がXフライ&マルタ・ビジャボロス組に勝利。

メインではチャーリー・マンソン&グロンXXX&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr組がペロスのオリジナルメンバーであるペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »