« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2・1プエブラでCMLL世界タッグ選手権試合

CMLLの2・1プエブラでCMLL世界タッグ選手権試合がおこなわれることが正式に決定した。

ボラドールJr&ラ・ソンブラの王者組に挑むのは、フェリーノ&ミステル・ニエブラ組。

挑戦者組は1・25同所でおこなわれたメインの6人タッグマッチで王者組を破り、挑戦を決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・1テウアカンでメシアスvs森嶋のシングルマッチ!

負傷欠場の潮﨑豪に代わりメキシコ遠征をおこなう森嶋猛の現地での対戦カードがAAAから発表された。

森嶋は2・1テウアカンでのTVマッチに出場。現AAAメガ王者のエル・メシアスとセミファイナルでノンタイトルのシングルマッチをおこなう。

メシアスは昨年の12・11「ゲラ・デ・ティタネス」でドクトル・ワグナーJrを破り、王座奪回に成功した。

同大会の対戦カードは以下。

① アンヘル・モルタル&ティグレ・コタ&マントラ組vsガト・エベレディ&アトミック・ボーイ&スンビ組

② ピンピネーラ&ファビー・アパッチェ&マリー・アパッチェ組vsポルボ・デ・エストレージャス&セクシー・スター&シンティア・モレノ組

③ ラレド・キッド&スペル・フライ&アンへニス&アエロ・スター組vsブラック・アビス&シコシス&イステリア&アムネシア組

④ エクストリーム・タイガー&クレイジー・ボーイ&ロッキー・ロメロ組vsジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ&デクニスwithグアピート組

⑤ 「AAAvsNOAH」 エル・メシアスvs森嶋猛

⑥ ドクトル・ワグナーJr&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組vsエル・ソロ&チェスマン&アレックス・コスロフ組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NWA世界ウエルター級戦

CMLLの1・26グアダラハラ大会で、NWA世界ウエルター級戦主権試合がおこなわれた。

試合は第56代王者のメフィストがバリエンテを退け、2度目の防衛に成功した。

このタイトルは、07年11月まで大原はじめが保持していたものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1・31アレナ・コリセオでミスティコがふたたびルードに?

1・31アレナ・メヒコのメインカードが、ミスティコ&ウルティモ・ゲレーロ&アトランティス組vsマキシモ&ボラドールJr&ミステル・ニエブラ組に決定した。

この試合は、テクニコとルードが組むレレボス・インクレイブレス。ミスティコはゲレーロスのゲレーロ&アトランティスとチームを結成するが、金曜定期戦で開催中のレレボス・インクレイブレス・タッグトーナメントではアベルノとのコンビでルードファイトを展開した。そのため、今回もミスティコがルードとして闘う可能性も十分にあるといえそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界タッグ王者が敗れる

CMLLの1・25プエブラ大会のメインは、ボラドールJr&ラ・ソンブラ&ショッカー組vsウルティモ・ゲレーロ&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組のタッグマッチ。

試合はルード軍のゲレーロ組が勝利した。

この結果により、フェリーノ&ニエブラ組がCMLL世界タッグ王者のボラドールJr&ソンブラ組を挑発。2・1同所でのタイトルマッチが濃厚だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRGタッグ王座決定戦の組み合わせが決定

IWRGの1・24ナウカルパン大会で、IWRGインターコンチネンタルタッグ王座決定トーナメントの1回戦がおこなわれた。

フエルサ・ゲレーラ&フベントゥ・ゲレーラ組vsピラタ・モルガン&イホ・デ・ピラタ・モルガン組vsブラソ・デ・プラタ&ブラソ・デ・プラタJr組vsマスカラ・アニョ2000&マスカラ・アニョ2000Jr組の4WAYマッチではじまった試合は、ゲレーラ親子が真っ先に退場する波乱。最後はマスカラ・アニョの反則により、モルガンが決勝進出を決めた。

この結果により、1・31での決勝戦は、モルガン組vsネグロ・ナバーロ&トラウマⅠ組(1・17で勝利)に決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコで女子のプロモーションが始動

ルチャドーラだけの新プロモーション、AFLLが1月31日、アレナ・ロペス・マテオスにて旗揚げ戦をおこなう。

発表された対戦カードは以下。

① スター・ファイヤー&サレス組vsラ・ソラ&セウクシス組

② ケイラ&リリス組vsカミリオン&ラ・レベルデ組

③ アンへリカ&ペルラ・ネグラ組vsラ・チョラ&レディ・メタル組

④ フロール・メタリカ&ジョセリーン&ラ・セドゥクトラ組vsラ・ディアボリカ&ラ・ナシ&レディ・ウォリアー組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レレボスインクレイブレストーナメント

テクニコとルードが組んで闘うレレボスインクレイブレスのタッグトーナメントが1・22&29の2大会で開催される。

1・22アレナ・メヒコでおこなわれたトーナメントの結果は以下。

1回戦

○マスカラ・ドラダ&アトランティス組vsラ・ソンブラ&ドラゴン・ロホJr組●

○マキシモ&ミステル・ニエブラ組vsブルー・パンテル&ミステリオッソJr組●

○ミスティコ&アベルノ組vsエウフォリア&エフェスト組●

○ボラドールJr&テリブレ組vsイホ・デル・ファンタスマ&メフィスト組●

2回戦

○マスカラ・ドラダ&アトランティス組vsマキシモ&ミステル・ニエブラ組●

○ミスティコ&アベルノ組vsボラドールJr&テリブレ組●

ミスティコとアベルノはこのトーナメントで両者のデザインをミックスしたマスクで登場。ルードファイトもみせたミスティコにはブーイングも飛んだ。ミスティコがボラドールJrのマスクを引き裂くと、ボラドールJrもお返しのマスク剥ぎを敢行。ミスティコはボラドールJrをフォールしたあともルードバージョン。ビールの缶をボラドールJrに投げつけるというふだんでは考えられない暴挙に出た。

準決勝

○マスカラ・ドラダ&アトランティス組vsミスティコ&アベルノ組●

2回戦に引きつづき、ミスティコは相手のマスクを引き裂く行為。この試合ではドラダが餌食となった。試合はドラダがミスティコを場外に送り出した隙に、テクニコバージョンの白マスクで闘ったアトランティスがアベルノにアトランティーダでギブアップを奪い、決勝進出を決めた。ドラダ&アトランティス組は1・29で勝ち残ったチームと対戦する。

メインはウルティモ・ゲレーロvsエクトール・ガルサのCMLL世界ヘビー級選手権試合。王者のゲレーロがゲレーロ・スペシャルからガルサをピンフォールし、防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘龍門の留学生が師匠からタイトル獲得!

IWRGの1・21ナウカルパン大会でサルバドール・アメリカス(アメリカス・ライトヘビー級)選手権試合がおこなわれ、挑戦者のアンジェリコがネグロ・ナバーロを破り新王者となった。

アンジェリコは闘龍門で学ぶ南アフリカからの留学生。闘龍門でコーチを務めるナバーロからベルトを奪ったことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・1テウアカン大会の対戦カード

AAA2・1テウアカン大会の対戦カードが発表された。

① アトミック・ボーイ&ガト・エベレディ&スンビ組vsアンヘル・モルタル&ティグレ・コタ&マントラ組

② ピンピネーラ&ファビー・アパッチェ&マリー・アパッチェ組vsポルボ・デ・エストレージャス&セクシー・スター&シンティア・モレノ組

③ アエロ・スター&アルヘニス&ラレド・キッド&スペル・フライ組vsブラック・アビス&アムネシア&シコシス&イステリア組

④ エクストリーム・タイガー&クレイジー・ボーイ&ロッキー・ロメロ組vsデクニス&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組

⑤ ドクトル・ワグナーJr&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組vsチェスマン&エル・ソロ&アレックス・コスロフ組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワグナーJr興行でワグナーファミリーが敗れる波乱

ドクトル・ワグナーJrが1月10日、トレオンにて自主興行「ワグナーマニア」を開催し、ワグナーJrファミリーが揃い踏みした。

ワグナーJrはシルバー・キング、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJrとのトリオで無名のアラナ・デル・フトゥーロ&チャムコ・トレビーノ&サイコ組と対戦。試合はトレビーノがロープに足をかけながらのカバーからイホ・デ・ワグナーJrをピンフォールし、予想外の結末となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内藤がメイン出場の1・17アレナ・メヒコ

CMLLの1・17アレナ・メヒコ大会で、内藤哲也がメインに出場した。

内藤はフェリーノ&レイ・ブカネロとのトリオでエクトール・ガルサ&ブラソ・デ・プラタ&ラ・ソンブラ組と対戦。フェリーノが急所攻撃からソンブラをフォールし、ルード軍が2-0のストレート勝ちをおさめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロとガルサの前哨戦

1月22日、CMLL世界ヘビー級タイトルマッチで激突するウルティモ・ゲレーロとエクトール・ガルサが、1・17アレナ・メヒコ大会で前哨戦をおこなった。

試合はガルサがミスティコ&ショッカーと組んで、ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロのゲレーロスベストメンバーと対戦。最後は挑戦者となるガルサがゲレーロを直接フォールし、タイトルマッチに向けて気勢を上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペロス1・17アレナ・ロペス・マテオス大会

ロス・ペロス・デル・マールが1月17日、アレナ・ロペス・マテオスにて試合をおこなった。おもな結果は以下。

ベネノ&Ⅹフライ組vsエル・アンヘル&スペル・ノバ組は、フライがノバのマスクを引き裂いての押さえ込みで勝利。

ペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィンのオリジナルペロスが揃い踏みし、チャーリー・マンソン&グロンXXX&オリエンタル組を破った。最後はアグアヨJrがグロンをピンフォールしてみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA2010年TVマッチ開幕戦

AAAの1・17エカペテック大会は、2010年はじめてのTVマッチだった。おもな試合結果は以下。

エクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス組vsジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組は、タイガー組の反則勝ち。

ラ・パルカ&クレイジー・ボーイ&ラレド・キッド組vsエレクトロ・ショック&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール組は、エレクトロがクレイジーをピンフォール。

メインはシベルネティコとサイコサーカスが合体。シベルネティコ&モンスター・クラウン&マーダー・クラウン&サイコ・クラウン組がレリヒオンエクストランヘラのコナン&チェスマン&エル・ソロ&鈴木健想組と対戦した。試合はシベルがチョークスラムからソロを押さえ込んで勝利。シベルと組むことで、サイコサーカスの連勝記録がさらに伸びるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1・17グアダラハラでプラタvsテリブレ

CMLLの1・17グアダラハラ大会、おもな試合結果。

ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&バリエンテ組vsドラゴン・ロホJr&サングレ・アステカ&OKUMURA組は、ソンブラ組のテクニコ軍が勝利。

メインではブラソ・デ・プラタvsテリブレの一騎打ちがおこなわれ、プラタの反則勝ちとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWE、AAA参戦のWWCビッグショー

プエルトリコのWWC(ワールド・レスリング・カウンシル)が1月16日、サンファンにてビッグショー「エウフォリア2010」を開催した。

メインはWWEvsAAAvsWWCの図式となったカリートvsエル・メシアス(リッキー・バンデラス)vsレイ・ゴンザレスの3WAYマッチ。試合はWWCのゴンザレスが勝利し地元の意地を見せた。

また、プリモ・コロンvsオーランド・コロンのシングルマッチはオーランドが勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレーロvsガルサのタイトル戦が決定&内藤がフォール勝ち 1・15アレナ・メヒコ

CMLLの1・15アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

メインのエクトール・ガルサvsウルティモ・ゲレーロは、ムーンサルトプレスからガルサが3カウントをゲットした。これにより、1・22アレナ・メヒコでのCMLL世界ヘビー級選手権試合が正式決定。ガルサがゲレーロの王座に挑戦する。

新日本の内藤哲也がOKUMURA&ビジャノⅣと合体、アンヘル・デ・オロ&イホ・デル・ファンタスマ&メトロ組と対戦した。試合は2-1でルード軍が勝利。最後は内藤がファンタスマをピンフォールした。内藤は1・19アレナ・メヒコでメインに登場。ブラソ・デ・プラタ&エクトール・ガルサ&ラ・ソンブラ組vsフェリーノ&レイ・ブカネロ&内藤哲也のカードが発表されている。

交通事故により欠場していたウルティモ・ドラゴンシートが復帰。ミニの8人参加によるバトルロイヤルに出場した。試合はペケーニョ・ウォリアーがドラゴンシートをフォールして勝利を飾った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サント、デモンJr参戦! ペロス1・31対戦カード

ロス・ペロス・デル・マール1・31ミシュカ大会の対戦カードが決定した。おもなカードは以下。

リスマルクJr&スペル・ノバ&セレスティアル組vsベネノ&パサディージャ&未定組

グロンXXX&オリエンタル&イホ・デ・ドクトル・ワグナー組vsミステル・アギラ&ダミアン666&ハロウィン組

チャーリー・マンソンvsXフライ

エル・イホ・デル・サント&LAパーク組vsブルー・デモンJr&ペロ・アグアヨJr組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内藤がカサスファミリーと合体!

新日本プロレスのIWGPタッグチャンピオン、内藤哲也がカサスファミリーと合体。1・12アレナ・メヒコ大会でネグロ・カサス&フェリーノとのトリオを結成した。

カサス&フェリーノ&内藤組はメインでエクトール・ガルサ&ラ・マスカラ&ソンブラ組と対戦。試合はルード軍の暴走により、カサス組の反則負けが宣告された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコとレイ・ブカネロが一騎打ち

CMLLの1・11プエブラ大会でミスティコとレイ・ブカネロがシングルマッチで対戦した。

結果は、ミスティコがミスティカでブカネロを破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内藤参戦の1・10アレナ・コリセオ

IWRGタッグ王座を獲得し、単身メキシコに”凱旋帰国”した新日本プロレスの内藤哲也がCMLLの1・10アレナ・コリセオ大会に出場した。

内藤はドラゴン・ロホJr&サングレ・アステカとのルードトリオでセミに登場。試合はアストロ・ボーイ&イホ・デル・ファンタスマ&サグラド組が勝利した。

メインはミスティコ&ブルー・パンテル&ストロング・マン組vsアベルノ&メフィスト&エフェスト組の6人タッグマッチ。最後はミスティコ組がロス・イホス・デル・アベルノを破った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUSHIが王座転落

IWRGの1・10ナウカルパン大会にてIWRGインターコンチネンタルライト急選手権試合がおこなわれ、ドクトル・セレブロがBUSHI(T28)を破第7代王者となった。

BUSHIは初防衛に失敗したものの、この王座は2度獲得している。

この大会にはMAZADAもエル・イホ・デル・ディアブロ&グリンゴ・ロコとのトリオで参戦。試合はチコ・チェ&エラゴン&イホ・デル・パンテーラ組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレクトロ・ショックが交通事故

1月9日、エレクトロ・ショックがAAAのサンペドロルチョア大会に向かう途中で交通事故を起こした。

メインに出場予定のエレクトロにケガはなかったが、会場には遅れて到着し大会を欠場。今後は予定通りに出場するという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWEがスペル・ノバと契約

WWEがメキシカンのスペル・ノバとディべロップメンタル契約を結んだ。

スペル・ノバは故エル・テハノさんの息子で、テハノJrの弟。2002年に別名でデビューし、シューティングスタープレスを得意としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・ウォリアーがAAAへ!

CMLLで闘っていたブラック・ウォリアーがAAAに参戦する。

ウォリアーは現在のキャラクターになるまえの92年から95年にかけて複数の別名でAAAのリングに上がっていた。CMLLに移ってからのブラック・ウォリアーとしては、世界一美しいといわれるトペ・スイシーダで中心選手として活躍。06年9・29アレナ・メヒコにてミスティコに敗れマスクを失い素顔に。最近では新日本の裕次郎と抗争を展開し、昨年の10・16アレナ・メヒコでのカベジェラ戦に敗れ、丸坊主にされた。

AAAには、1・17エカテペック大会からの出場が有力だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内藤哲也がメキシコ再上陸!

新日本プロレスの1・4東京ドーム大会でIWGPタッグ王座を奪取した内藤哲也がメキシコに”凱旋”。1・8アレナ・メヒコでの定期戦でCMLLに復帰した。

内藤はセミファイナルでOKUMURA&レイ・メンドーサJrと合体、ショッカー&トスカーノ&ボラドールJr組と対戦した。試合はショッカーが内藤をフォールしたものの、内藤のトリオは翌週の1・15アレナ・メヒコ大会にも出場することが決定。イホ・デル・ファンタスマ&マキシモ&メトロ組vsメンドーサJr&OKUMURA&内藤組のカードが発表された。

メインはミスティコ&エクトール・ガルサ&ストロング・マン組vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロ組の6人タッグマッチ。ゲレーロが反則をとられガルサが勝ちを拾うと、ガルサがゲレーロの保持するCMLL世界ヘビー級王座への挑戦をアピールした。これにより、まずは翌週のアレナ・メヒコにて、両者がノンタイトルで一騎打ちをおこなうことになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル6人タッグ王者が決定!

CMLLのアレナ・コリセオ大会が1月6日(水)に開催され、ナショナル6人タッグ王座決定トーナメントの決勝戦がおこなわれた。

トーナメントを勝ち上がり決勝にコマを進めたのは、マスカラ・ドラダ&メトロ&ストゥーカJr組とドラゴン・ロホJr&ミステリオッソJr&サングレ・アステカ組。ロホJrとアステカは前王者で、パートナーのブラック・ウォリアーの返上により空位になっていた。

試合は、テクニコのドラダ組が勝利し、第29代王者となった。メトロは初戴冠。

メインでは、ミスティコ&ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラ組がウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロのロス・ゲレーロス・デ・ラ・アトランティーダを破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シベルが無敗のピエロ軍団と結託しコナン軍と対戦 1・17TVマッチ開幕戦対戦カード

AAAの2010年TVマッチが1・17エカテペックで開幕。全対戦カードが発表された。

① ラ・パルキータ&ミニ・チャーリー・マンソン&オクタゴンシート組vsミニ・アビスモ・ネグロ&ミニ・イステリア&ミニ・シコシス

② ダーク・クエルボ&ダーク・スコリア&ダーク・オズ&エスピリトゥ組vsイステリア&シコシス&ブラック・アビス&アムネシア組

③ エクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス組vsジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組

④ ラ・パルカ&ラレド・キッド&クレイジー・ボーイ組vsシルバー・キング&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組

⑤ シベルネティコ&モンスター・クラウン&マーダー・クラウン&サイコ・クラウン組vsコナン&チェスマン&エル・ソロ&鈴木健想組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文子&アメコン組がタイトル奪取!

TNAの1・4ユニバーサルスタジオ大会で、浜田文子&アッサム・コング(アメージング・コング)組がテイラー・ワイルド&サリータ(ダーク・エンジェル)組を破り、TNAノックアウト・タッグ王座の奪取に成功した。最後はダブルのミサイルキックからコングがサリータを押さえ込んだ。

同大会にはハルク・ホーガンが登場。ホーガン以外にもリック・フレアー、ジェフ・ハーディー、エリック・ビショフ、シャノン・ムーア、スコット・ホール、ショーン・ウォルトマン(Ⅹパック)、ナスティ・ボーイズ、オーランド・ジョーダンらが姿を見せた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA2010年TVマッチ開幕戦は1月17日

1月1日にトルーカで2010年の開幕戦をおこなったAAA。TVマッチは1月17日のエカテペック大会からスタートする。

年間4大ビッグショーの最初となる「レイ・デ・レイジェス」は、3・14モンテレイ。エル・メシアスvsラティン・ラバーのAAAメガ選手権試合がすでに決定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EAW元日興行

1月1日、メキシコシティーのヒムナシオ・ファン・デ・ラ・バレーラにてEAWが大会をおこなった。おもな試合結果は以下。

スペル・クレイジー&パンテーラ組vsチャーリー・マンソン&フベントゥ・ゲレーラ組は引き分け。

メインはグロンXXX&カネックJr&ティニエブラスJr組vsピラタ・モルガン&イステリア&シコシス組で、グロン組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文子&アメコン組でタッグタイトル挑戦へ!

ハルク・ホーガン登場で話題のTNA1・4ユニバーサルスタジオ大会にて、浜田文子とアッサム・コングがTNAノックアウツ・タッグ王座に挑戦する。王者はテイラー・ワイルド&サリータ(ダーク・エンジェル)組。

同大会にはジェフ・ハーディー、スコット・ホール、ロブ・ヴァン・ダムらの登場も噂されているが、どうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL元日興行の結果

CMLLが1月1日、アレナ・メヒコにて2010年の開幕戦をおこなった。おもな試合結果は以下。

HIROKAがマルセラとのシングルマッチで勝利。両足にロープを乗せての押さえ込みだった。

ラ・マスカラ&サグラド&トスカーノ組がドラゴン・ロホJr&レイ・ブカネロ&サングレ・アステカ組に勝利。

メインはミスティコ&ブラソ・デ・プラタ&マスカラ・ドラダ組vsメフィスト&テリブレ&テハノJr組で、ミスティコ組が勝利。最後はデビルウイングを切り返し、ミスティコがメフィストを丸め込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル6人タッグ王座決定戦は1月6日

ナショナル6人タッグ王座決定トーナメントの決勝戦がCMLLの1・6アレナ・コリセオ大会でおこなわれることが決定した。

同大会は、水曜日に開催される特別興行だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル6人タッグ王座決定トーナメント 決勝のカードが決定

CMLLの12・29アレナ・メヒコ大会で、ナショナル6人タッグ王座決定トーナメントのBブロックがおこなわれた。

バリエンテ&レオノ&デルタ組、ドラゴン・ロホJr&ミステリオッソJr&サングレ・アステカ組がディアマンテ&ぺガソ&レイ・コメタ組、マキシモ&ファビアン・エル・ヒターノ&ロウへ組にそれぞれ勝利。

ドラゴン・ロホJr&ミステリオッソJr&サングレ・アステカ組がバリエンテ&レオノ&デルタ組を破り、Bブロックを勝ち抜いた。

ドラゴン・ロホJr組はAブロックを制したマスカラ・ドラダ&メトロ&ストゥーカJr組と決勝戦で激突する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »