« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

IWRGインターコンチネンタル6人タッグ選手権試合

IWRGの12・25ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、チャンピオンのオフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ組がブラック・テリー&セレブロ・ネグロ&ドクトル・セレブロ組を破り、同王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL12・27 ショッカーvsニエブラ

CMLLの12・27アレナ・メヒコ大会でショッカーとミステル・ニエブラが一騎打ちをおこない、ショッカーが勝利した。

メインではミスティコ&マスカラ・ドラダ&トスカーノ組がフェリーノ&テリブレ&テハノJr組から反則勝ちをもぎとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘龍門が校長抜きの自主興行

闘龍門メキシコが12月20日、メキシコシティーのサラ・デ・アルマス・デ・シウダ・デポルティバで自主興行を開催した。

今大会は、ウルティモ・ドラゴンが日本遠征のため校長抜きで開催。ウルティモ不在の自主興行は初めてのことである。

おもな試合結果は以下。

ヤングドラゴン杯はイホ・デ・メディコ、イホ・デ・シグノ、ユリセスJr、イホ・デル・ソラール、ローリングJr、アストロ・ボーイⅡ、平塚ジュンヤを退けたトラウマⅡが優勝を飾った。

ブラソ・デ・オロ&ソラール&スタルマン組がブラック・テリー&ネグロ・ナバーロ&ベネノ組に勝利。

メインはフベントゥ・ゲレーラが南アフリカからの留学生アンジェリコを迎え撃ち、NWEクルーザー級王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコとプラタがタッグ結成 12・25クリスマスのアレナ・メヒコ

CMLLの12・25アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

レディ・アパッチェ&マルセラ&ジュビア組がプリンセサ・スヘイ&HIROKA&ラ・コマンダンテ組に反則勝ち。マルセラを狙ったHIROKAの蹴りがレフェリーに誤爆し、テクニカ軍の反則勝ちが宣告された。

ラ・マスカラ&サグラド&バリエンテ組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組に勝利。

メインはブラソ・デ・プラタ&ミスティコ&ボラドールJr組vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ミステル・ニエブラ組の6人タッグマッチ。最後はプラタがアトランティスを押し潰し、ピンフォール勝ちをおさめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HIROKAが元旦アレナ・メヒコでシングルマッチ

CMLLのHIROKAが1・1アレナ・メヒコに出場。マルセラとのシングルマッチが発表された。

メインはブラソ・デ・プラタ&ミスティコ&マスカラ・ドラダ組vsメフィスト&テリブレ&テハノJr組。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インコグニート&ジミー・スヌーカの娘がWWEへ!

WWEのトライアウトで合格したフリーのルチャドール、インコグニートがディべロップメンタル契約をかわした。

また、ジミー・スヌーカの娘であるサローナ・スヌーカもディべロップメンタル契約をかわしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12・27NWA世界ヘビー級タイトルマッチ

12月27日、タンピコで開催される「SPARTAN」(スパルタン)で、NWA世界ヘビー級選手権試合がおこなわれる。

この試合は3WAYマッチで、王者ブルー・デモンJrに挑戦するのは、エル・イホ・デル・サントとエル・イホ・デ・レイ・ミステリオ(WWEレイ・ミステリオのいとこ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL世界ミドル級戦

CMLLの12・21プエブラ大会でCMLL世界ミドル級選手権試合がおこなわれ、イホ・デル・ファンタスマがサングレ・アステカを破り初防衛に成功した。

メインではミスティコ&ボラドールJr&ラ・マスカラ組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組の反則攻撃から試合を落としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IWRG12・20ナウカルパン

IWRGの12・20ナウカルパン大会、おもな試合結果。

セミではブラック・テリー&トラウマⅠ&ベネノ組がBUSHI&アンヘリコ&フリーランス組に勝利。

メインのイリミネーションマッチは、ピラタ・モルガン、ネグロ・ナバーロ、マスカラ・アニョ2000、オリンピコ、パンテーラを退け、カネックが勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロス・ペロス・デル・マール12・20アカプルコ

ロス・ペロス・デル・マールが12月20日、アカプルコで試合をおこなった。

AAAで3代目がデビューしたシコシスとイステリアはシコシス・エクストリーム、イステリア・エクストリームと名前を変えて登場。ミステル・アギラとのトリオでアレブリヘ&オリエンタル&エル・アンヘル組と対戦した。試合はアレブリヘ組の勝利。

メインはペロスのオリジナルメンバー、ペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン組がチャーリー・マンソン&LAパーク&リスマルクJr組と対戦。試合中、Ⅹフライが乱入しチャーリーを攻撃。これをきっかけにダミアンがチャーリーをピンフォールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜田文子が決勝進出!

TNAの12・21ユニバーサルスタジオ大会は大晦日放送の「ニューイヤーズノックアウトイブ」を収録。これは女子選手を中心にした大会で他団体からも出場。TNAノックアウト王座次期挑戦者決定トーナメントがおこなわれた。

トーナメントでは浜田文子が躍進。最後は前王者のODBに敗れたものの、マディソン・レイン、ロキシーを破って決勝まで進出した。なお、アッサム・コングも出場し、準決勝でODBに敗れている。

優勝したODBは1月4日の大会で王者のタラ(ビクトリア)に挑戦する。

なお、1・4にはハルク・ホーガンが出場するが、スコット・ホールの登場もアナウンスされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL12・20アレナ・メヒコ

CMLL日曜日のアレナ・メヒコ大会が12月20日におこなわれた。

セミではサグラド&トスカーノ&バリエンテ組がレイ・ブカネロ&サングレ・アステカ&OKUMURA組に勝利。

メインはミスティコ&ショッカー&ソンブラ組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステル・ニエブラ組から反則勝ちをおさめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEGEND12・16

LEGENDのアレナ・ロペス・マテオス大会が12月16日に開催された。

メインはエル・ファラオンが負傷欠場し、カルロス・プラタが代打参戦。リスマルク&エル・ダンディ&カルロス・プラタ組がエミリオ・ちゃレスJr&フエルサ・ゲレーラ&サングレ・チカナ組から反則勝ちをおさめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シコシスとイステリアの3代目が登場!12・18チルパンシンゴ大会

AAAの12・18チルパンシンゴ大会、おもな試合結果。

イステリアとシコシスの3代目がデビュー。ブラック・アビス&アムネシアとのチームでアエロ・スター&ラレド・キッド&スペル・フライ&ピンピネーラ組を破った。試合後にはサイコサーカスがシコシスらを襲撃、新たな抗争が勃発か。

ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がエクストリーム・タイガー&ジャック・エバンス組に勝利。

サイコサーカスがエル・ソロ&チェスマン&テッド・ハート組を破るとコナンが登場。レヒオン・エクストランヘラのメンバーにサイコサーカスの襲撃を命じた。これを救出したのがシベルネティコ。ゲラ・デ・ティタネスでラ・パルカに手を差し伸べられたシベルとサイコサーカスがまさかの合体を果たすのか、注目される。

メインはドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&エレクトロ・ショック組がエル・メシアス&ラ・パルカ&クレイジー・ボーイに勝利。マルコ・コルレオーネが負傷欠場し、クレイジー・ボーイが代打出場した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL12・18アレナ・メヒコ

CMLLの12・18アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

レイ・ブカネロが久しぶりにアレナ・メヒコに登場。ウルティモ・ゲレーロとミステル・ニエブラとのトリオでイホ・デル・ファンタスマ&ラ・マスカラ&トスカーノ組に勝利した。

メインはミスティコ、ボラドールJr、ラ・ソンブラの空中戦氏が揃い踏みし、メフィスト&テリブレ&テハノJr組と対戦。最後はミスティコのミスティカがテハノJrを捕らえ、ボラドールJrがフランケンシュタイナーからメフィストをピンフォールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコがナショナル王座を防衛

CMLLの12・13アレナ・メヒコ大会にてミスティコがメフィストを破り、ナショナルライトヘビー級王座の防衛に成功した。

セミではショッカー&ソンブラ&ストロング・マン組がテリブレ&テハノJr&バンジェリス組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMLL最終日はAAAが担当

初日がCMLL、2日目がインディーと続いた「FMLL」の最終日12・13はAAAが担当した。グアダラハラでおこなわれたおもな試合結果は以下。

ビリー・ボーイ、アエロ・スター、セクシー・スター、エストレジータがミックスト4WAYでのカベジェラ戦を敢行。試合はアエロが勝利し、ビリーを丸坊主にした。

メインはドクトル・ワグナーJr&シルバー・キングの兄弟タッグがエル・メシアス&ラ・パルカ組に勝利。最後は2日前にメシアスに敗れAAAメガ王座を奪われたばかりのワグナーJrが新王者を急所攻撃からピンフォールして憂さを晴らした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMLL2日目12・12グアダラハラ

グアダラハラで開催されたルチャイベント「FMLL」の2日目(12・12)は”インディー担当”。おもな試合結果は以下。

スペル・アストロ&ビジャノⅢ&ウラカン・ラミレス組がブラック・テリー&ピラタ・モルガン&ランボー組に勝利。

負け残りマスカラ・コントラ・カベジェラ・トーナメントはボビー・リーJr&スペル・ノバ組、ファンタスマ・デ・ラ・オペラ&オロⅡ組が、ココ・ベルデ&ココロレス組、アクセル&スペル・ムニェコ組に勝利し、負け残りを阻止。

最後はアクセル&ムニェコ組がベルデ&ココロレス組を破り、ベルデとココロレスがマスクを剥がされた。

ベルデの正体はイスラエル・ラミレス、メキシコシティー出身でキャリア18年。ココロレスの正体はフリオ・ゴンザレス、パチューカ出身のキャリア7年とアナウンスされた。

メインはスペル・クレイジー&フベントゥ・ゲレーラ&イホ・デ・ソリタリオ組がヘッドハンターⅠ&ミステル・アギラ&オリエンタル組を破った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BUSHIがメイン登場のIWRG12・10ナウカルパン

12月3日の大会でオフィシアル911とのマスカラ戦に敗れ素顔になったBUSHIが、12・10ナウカルパンのメインに登場、ロス・オフィシアレスと対戦した。

試合はパンテーラ&アンヘリコとのトリオで、オフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ組にBUSHI組が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AWRヘビー級選手権試合 デュプリーがRVDから王座奪回

イギリスを拠点とするAWRがツアー最終日の12月9日、フランス・トゥールース大会でAWRヘビー級選手権試合をおこなった。

試合は挑戦者のレネ・デュプリーがロブ・ヴァン・ダムを破り、11月24日、フランス・ナンテス大会以来の王座奪回に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12・11ゲラ・デ・ティタネス

AAAが今年最後のビッグショー「ゲラ・デ・ティタネス」を12月11日にシウダマデロで開催した。

おもな試合結果は以下。

AAA世界タッグ選手権試合はジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がマルコ・コルレオーネ&ジャック・エバンス組を破り防衛に成功。

AAAvsレヒオンエクストランヘラのイリミネーションマッチは、ラティン・ラバーのひとり残りでAAA軍が勝利。

ファビー・アパッチェvsセクシー・スターのマスカラ・コントラ・カベジェラは、S・スターが勝利しファビーが髪を切られた。

コナンvsシベルネティコのストリートファイトマッチは、孤立無援のシベルをルード軍が総攻撃。コナンが勝利すると、担架で運ばれるシベルにラ・パルカが手を差し伸べた。シベルがテクニコに転向するのか、今後の動向が注目される。

メインはドクトル・ワグナーJrvsエル・メシアスのAAAメガ選手権金網ドームマッチ。試合はノールールを望んだワグナーJrの心意気が仇となり、メシアスが反則のマルティネーテで3カウントをゲット。50分近くに及ぶ死闘を制し、メシアスが新王者となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12・11グアダラハラで内藤がミスティコらと金網戦

アレナ・メヒコでの金曜定期戦がおこなわれた12月11日、CMLLはグアダラハラでもFMLL名義での興行を開催、こちらでは金網マッチがメインに組まれた。

金網マッチにはミスティコ、サグラド、ブルー・パンテル、フェリーノ、テリブレ、テハノJr、イホ・デル・ファンタスマ、さらに前週のビッグショーで丸坊主にされた内藤哲也も参戦。テリブレ、テハノJrと激しくやりあった。

試合はミスティコとフェリーノがリング内に取り残され、シングルマッチ状態へ。最後はミスティカが極まり、ミスティコが勝利をおさめている。

セミではテクニコとルードが混成チームを結成するレレボス・インクレイブレスで、ショッカー&サタニコ&アトランティス組がミステリオッソJr&ウルティモ・ゲレーロ&ドラゴン・ロホJr組を破った。

FMLLは3日間にわたりグアダラハラでおこなわれるルチャリブレのイベント。初日がCMLLで2日目がインディー、3日目がAAAが試合を提供。同会場で野開催ながら日にちが異なるため、CMLLとAAAが遭遇するわけではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12・11アレナ・メヒコ メフィストがボラドールJrのマスク剥ぎ

CMLLの12・11アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラ&マキシモのブラソファミリーがネグロ・カサス&例・メンドーサJr&OKUMURA組に勝利。

メインではエクトール・ガルサ&ストロング・マン&ボラドールJr組がアベルノ&メフィスト&エフェストのロス・イホス・デル・アベルノに反則勝ち。前週のCMLL世界タッグタイトル戦で決勝フォールをとられたメフィストが腹いせにボラドールJrのマスクを引き裂き、反則をとられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナルヘビー級王座が復活

チャーリー・マンソンが12月5日、タンピコにておこなわれた大会にてナショナルヘビー級王座を2年3ヵ月ぶりに復活させた。

マンソンはマスカラ・アニョ2000Jrとの試合に勝利して通算2度目の防衛に成功。

この王座はAAAでAAAメガ王座が新設され、4人の保持するチャンピオンベルトもかけた8人参加のトーナメントが争われた。結果的に4つのタイトルが統一されてAAAメガ王者が誕生したが、マンソンがAAAを離脱したことで復活させたことになる。

なお、トーナメントを制して初代AAAメガ王者となったのがエル・メシアス(現王者はドクトル・ワグナーJr)。ナショナル王者はメキシコ国籍を持つもののみが挑戦者、あるいは王者になれるため、メシアスのナショナル王座戴冠は原則として認められるものではない。マンソンはその点を踏まえて、王座復活に踏み切ったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOLIMIT、カベジェラ戦後もCMLL出場

12・4「シン・サリダ」でのカベジェラ戦に敗れ丸坊主になった裕次郎&内藤哲也のNOLIMITがCMLLへの参戦を継続させている。

12・7プエブラ大会ではOKUMURAを加えた日本人トリオでマスカラ・ドラダ&サグラド&バリアンテ組に勝利した。

同大会ではCMLL世界女子選手権試合がおこなわれ、王者のアマポーラが、マルセラを破り防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1周年記念大会でドクトル・ワグナーⅢがアグアヨJrを襲撃!

ロス・ペロス・デル・マールの旗揚げ1周年記念大会が12月6日、アレナ・ネサにて開催された。

セミではイステリア&スコルピオJr&Xフライ組がチャーリー・マンソン&リスマルクJr&オリエンタル組に勝利。

メインはペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィンのオリジナルメンバーがブルー・デモンJr&グロンXXX&LAパーク組と対戦した。試合はグロンXXX(オリジナル・グロンダ)がNWA世界ヘビー級王者のデモンJrを襲撃して仲間割れ。それでも最後は、デモンJrがアグアヨJrから勝利を飾った。

その後、ドクトル・ワグナーⅢを名乗る男が出現し、アグアヨJrに襲いかかるハプニングが発生。この男はワグナーJrと前妻ロッシー・モレノとの間にできたこどもといわれているが、2年目のペロスに与える影響は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲラ・デ・ティタネス前哨戦12・6モンテレイ大会

12・11「ゲラ・デ・ティタネス」を控えたAAAが12月6日、モンテレイにてビッグショーまえ最後のテレビマッチを開催した。

AAA世界ミックストタッグ選手権試合は、マスカラ・コントラ・カベジェラの前哨戦。アエロ・スター&ファビー・アパッチェ組がビリー・ボーイ&セクシー・スター組から反則勝ちで王座を防衛した。「ゲラ・デ・ティタネス」では、ファビーとS・スターがマスクと髪の毛をかけて対戦。アエロはファビー、ビリーはS・スターのセコンドにつく。

AAAvsレヒオン・エクストランヘラの前哨戦となったエル・エレヒード&ロッキー・ロメロ組vs鈴木健想&アレックス・コスロフ組は、健想がエレヒードをフォールした。

AAA世界タッグ選手権試合の前哨戦がノンタイトル戦でおこなわれた。試合は挑戦者となるマルコ・コルレオーネ&ジャック・エバンス組が王者のジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組に勝利。タイトルマッチではどうなるか?

メインはエル・メシアス&ラ・パルカ&ラティン・ラバー組vsドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&ウルティモ・グラディアドール。「ゲラ・デ・ティタネス」では金網ドームでAAAメガ王座を争うメシアスとワグナーJrが激しくやりあうも、決着は当事者ではつかず。最後はラティンがグラディアドールをピンフォールしてみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグショー明けの金曜定期戦は…

12・4ビッグショー「シン・サリダ」から1週間後の12・11アレナ・メヒコで予想されるCMLLの新展開。対戦カードから占ってみては?

セミ…ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラ&マキシモ組vsネグロ・カサス&レイ・メンドーサJr&OKUMURA組

メイン…エクトール・ガルサ&ストロング・マン&ボラドールJr組vsアベルノ&メフィスト&エフェスト組

カベジェラ戦で敗れたNOLIMITはマッチメークされておらず、12・4を区切りとして1・4東京ドームに集中する模様。ドーム後にメキシコへ”帰国”するか、それとも日本に定着するかは、発表となったIWGPタッグ選手権試合(タッグによる3WAY)の結果次第か。

NOLIMITとトリオを組んでいたメンドーサJrとOKUMURAが合体。NOLIMITといつでも再合流できるように組まれたと思われる。

裕次郎&内藤哲也を丸坊主にしたテリブレ&テハノJrは12・11ではラインナップから外れた。しかし、12・8(火)、12・13(日)のアレナ・メヒコには出場する。

メインのルードはロス・イホス・デル・アベルノのオリジナルメンバー。ルード軍ナンバーワンの地位を築くためにも2010年のテクニコ軍で中心人物となるであろうストロング・マン、ボラドールJrを潰しておきたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLLビッグショー「シン・サリダ」 タッグタイトルマッチ&NOLIMITのカベジェラ戦

CMLLのビッグショー「シン・サリダ」が12月4日、アレナ・メヒコでおこなわれた。おもな試合結果は以下。

マスカリータ・ドラダがペケーニョ・ダミアン666に勝利。

ブラソ・デ・プラタ&ラ・マスカラ&マキシモ組がネグロ・カサス&フェリーノ&ミステリオッソJr組を破った。

ミスティコ&エクトール・ガルサ&ストロング・マン組vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ミステル・ニエブラ組は、ストロング・マンのアシストからミスティコがゲレーロにミスティカを極め、ギブアップ勝ち。

CMLL世界タッグ選手権試合はソンブラ&ボラドールJr組がメフィスト&エフェスト組を退け防衛に成功した。1-1のイーブンで迎えた3本目は25分近くに及ぶ大熱戦となり、最後はボラドールJrがメフィストにフランケンシュタイナーを決め、3カウントを奪った。

メインのカベジェラス・コントラ・カベジェラスは、負けたほうが2人とも丸坊主にされるルール。試合はメヒコ軍が先制し、NOLIMITが追いつく展開。決勝の3本目はテリブレが内藤を押さえ込み、裕次郎&内藤がリング上で髪の毛を切られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王者BUSHIがマスカラ戦で敗れ素顔に…

ちょうど一週間前にIWRGインターコンチネンタルライト級王者に返り咲いたBUSHIが、12・3ナウカルパン大会のメインイベントでマスカラ・コントラ・マスカラに臨んだ。

試合は、オフィシアル911の勝利で、敗れたBUSHIは規定どおりマスクを脱ぎ、本名とプロレスキャリアを明かした。

オフィシアル911は11月のヤック戦につづきマスカラ戦2連勝。一方のBUSHIははじめてのマスカラ戦で素顔をさらす結果になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超速報! NOLIMITのカベジェラ戦

CMLLのビッグショー「シン・サリダ」が12月4日、メキシコシティーのアレナ・メヒコにて開催され、テリブレ&テハノJr組vs裕次郎&内藤哲也組によるカベジェラス・コントラ・カベジェラスがおこなわれた。

試合は、2-1でメヒコ軍の勝利。NOLIMITが丸坊主にされたが、ビッグショーでのメインによるカベジェラ戦の実現は、大きな勲章だ。

その他の試合を含め、詳報は後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12・11ゲラ・デ・ティタネス全対戦カード決定

AAAが開催する2009年最後のビッグマッチ、12・11「ゲラ・デ・ティタネス」の全対戦カードが決定した。

① エル・エレヒード&エクストリーム・タイガー&ピンピネーラ組vsシルバー・キング&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組

② オクタゴン&ラ・パルカ&ラティン・ラバー&ロッキー・ロメロ組vsエル・ソロ&チェスマン&テッド・ハート&アレックス・コスロフ組

③ AAAタッグ選手権試合 <王者>ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組vs<挑戦者>マルコ・コルレオーネ&ジャック・エバンス組

④ AAAミニ王座決定戦 マスカリータ・ディビナvsミニ・イステリアvsミニ・チャーリー・マンソンvsミニ・シコシスvsラ・パルキータvsオクタゴンシートvsミニ・アビスモ・ネグロvsミニ・チェスマン

⑤ マスカラ・コントラ・カベジェラ ファビー・アパッチェvsセクシー・スター

⑥ ストリートファイトマッチ コナンvsシベルネティコ

⑦ AAAメガ選手権試合 金網ドームマッチ <王者>ドクトル・ワグナーJrvs<挑戦者>エル・メシアス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAAからROHへ参戦

ROHが12月19日にニューヨークで開催する「ファイナル・バトル2009」にAAAから数選手が参戦する。

AAAのメンバーが試合をおこなうのは「ドリーム8人タッグマッチ」。ジャック・エバンス&ロッキー・ロメロがブリスコ・ブラザーズとチームを結成。テッド・ハート&アレックス・コスロフがデイビー・リチャーズ&エディ・エドワーズと組んだチームと対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOLIMITがアトランティスとトリオ結成 テハノJrが髪切り戦を前に王座防衛

12月1日のCMLLはアレナ・メヒコとグアダラハラの二班に分かれての興行を開催。

グアダラハラには12・4ビッグショー「シン・サリダ」のメインでカベジェラ戦をおこなう選手たちが集結した。

裕次郎&内藤哲也のNOLIMITはアトランティスとのトリオを結成し、ブラソ・デ・プラタ&マキシモ&サグラド組に勝利した。

テリブレとのタッグでNOLIMITと髪の毛をかけるテハノJrは、ショッカーの挑戦を退けてNWA世界ライトヘビー級王座を防衛。3日後の大一番に向けて弾みをつけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カサスがCMLL世界ウエルター級王座を防衛

CMLLの12・1アレナ・メヒコにてCMLL世界ウエルター級選手権試合がおこなわれ、ネグロ・カサスがマスカラ・ドラダを退けて王座防衛に成功した。

カサスは09年3月20日のアレナ・メヒコでミスティコを破り、この王座を獲得した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベルノがNWA世界ミドル級王座防衛

CMLLの11・30プエブラ大会にてNWA世界ミドル級選手権試合がおこなわれ、第85代王者のアベルノがボラドールJrをデビルウイングでフォールし、7度目の防衛に成功した。

アベルノは昨年の11月30日にアレナ・メヒコでミスティコを破り戴冠。以来、1年間王座を保持している。

なお、プエブラ大会ではCMLL世界女子王座次期挑戦者決定バトルロイヤルが10人参加でおこなわれた。

試合はマルセラがプリンサセ・スヘイを破り、アマポーラへの挑戦権を獲得。バトルロイヤルにはほかにHIROKA、レディ・アパッチェ、ジュビア、ラ・ナシ、プリンセサ・ブランカ、エストレージャ・マヒカ、ダリス・ラ・カリベーニャ、セククシスが参加した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUSHIのマスカラ戦が急きょ決定!

IWRGが12・3ナウカルパン大会におけるマスカラ・コントラ・マスカラ、オフィシアル911vsBUSHIを発表した。

BUSHIは11・26でアビスマンを破りIWRGインターコンチネンタルライト級王座に返り咲いたばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フエルサ・ゲレーラへの挑戦者が決定

IWRGの11・29ナウカルパン大会にてIWRGインターコンチネンタルウエルター級王座次期挑戦者決定戦がおこなわれた。

試合はウルトラマンJrがボビー・リーJrを破って挑戦権を獲得。王者フエルサ・ゲレーラと近日中に対戦することになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUSHIが王座返り咲き!

IWRGの11・26ナウカルパン大会でIWRGインターコンチネンタルライト級選手権試合がおこなわれ、挑戦者のBUSHI(T28)がアビスマンを破り、第6代王者となった。

BUSHIは今年2月にベルトを巻くも、3月に王座から転落。およそ9カ月ぶりの返り咲きとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハルカマニア最終戦

ハルク・ホーガンのハルカマニア「レット・ザ・バトル・ビギン」が11月28日、オーストラリアのシドニーで旗揚げシリーズ最終戦を迎えた。

全試合結果は以下。

ピンプ・ファーザがショーン・モーリー(バル・ビーナス)に勝利。

ナスティ・ボーイズvsロック・オブ・ラブは両軍リングアウトとなるも、後にエニウェアマッチの再戦へ。最後はノッブズがフォール勝ちを奪った。

ニック・ディンズモア(ユージーン)vsハイデンライクは、ハイデンライクがピンフォール勝ち。

バンパイア・ウォリアー&ブラック・パール組がソロファ・ファトゥJr(リキシ)&ブライアン・クリストファー組を破った。

ブルータス・ビーフケーキvsオーランド・ジョーダンは、ビーフケーキがスリーパーホールドで勝利。

ラダーマッチでおこなわれたシャノン・ムーアvsスパルタン3000(マット・クロス)は、スパルタンがラダー上からの450スプラッシュを放ってから頭上に吊るされたブリーフケースをゲットし勝ち名乗りを受けた。

エドワード・ファトゥ(ウマガ)vsケン・アンダーソン(ミスター・ケネディ)は、ファトゥの勝利。

メインのハルク・ホーガンvsリック・フレアーは、フレアーのセコンドについたレイシー・フォン・エリックの介入から両陣営が次々乱入。最後はホーガンがジミー・ハートのメガフォンでフレアーを殴打し3カウントをゲット。ツアー全戦でおこなわれたこのカードは、ホーガンの4戦全勝で終了した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワグナーJrがシックスフラッグス優勝

11月29日、メキシコシティーのテアトロチノでシックスフラッグメヒコが開催され、ドクトル・ワグナーJrが優勝を勝ちとった。

決勝戦はワグナーJrvsマルコ・コルレオーネvsジャック・エバンスのイリミネーション3WAYマッチとなり、エバンスが630スプラッシュでマルコを退場させると、最後はワグナーJrがみちのくドライバーⅡをエバンスに決めて優勝トロフィーを獲得した。

ワグナーJrは12・11「ゲラ・デ・ティタネス」のメインでエル・メシアスと対戦。AAAメガ王座の防衛戦だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪切り1週間前、NOLIMITが前哨戦でストレート勝ち!

CMLLの11・27アレナ・メヒコ大会でテリブレ&テハノJr&ヴァンジェリス組vsOKUMURA&裕次郎&内藤哲也組の6人タッグがセミでおこなわれ、日本軍が2-0のストレート勝ちをおさめた。

1本目は日本軍の3人が短時間でテリブレを押さえ込んで先制。2本目にはメキシコ軍が急所攻撃と凶器の使用が反則をとられ、日本軍が勝利した。

これで、OKUMURA&NOLIMITは金曜アレナ・メヒコでテリブレ&テハノJrに3連勝。12・4ビッグショーでのカベジェラ・コントラ・カベジェラに弾みをつけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »