« 12・11グアダラハラで内藤がミスティコらと金網戦 | トップページ | AWRヘビー級選手権試合 デュプリーがRVDから王座奪回 »

12・11ゲラ・デ・ティタネス

AAAが今年最後のビッグショー「ゲラ・デ・ティタネス」を12月11日にシウダマデロで開催した。

おもな試合結果は以下。

AAA世界タッグ選手権試合はジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がマルコ・コルレオーネ&ジャック・エバンス組を破り防衛に成功。

AAAvsレヒオンエクストランヘラのイリミネーションマッチは、ラティン・ラバーのひとり残りでAAA軍が勝利。

ファビー・アパッチェvsセクシー・スターのマスカラ・コントラ・カベジェラは、S・スターが勝利しファビーが髪を切られた。

コナンvsシベルネティコのストリートファイトマッチは、孤立無援のシベルをルード軍が総攻撃。コナンが勝利すると、担架で運ばれるシベルにラ・パルカが手を差し伸べた。シベルがテクニコに転向するのか、今後の動向が注目される。

メインはドクトル・ワグナーJrvsエル・メシアスのAAAメガ選手権金網ドームマッチ。試合はノールールを望んだワグナーJrの心意気が仇となり、メシアスが反則のマルティネーテで3カウントをゲット。50分近くに及ぶ死闘を制し、メシアスが新王者となった。

|

« 12・11グアダラハラで内藤がミスティコらと金網戦 | トップページ | AWRヘビー級選手権試合 デュプリーがRVDから王座奪回 »

AAA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/32601794

この記事へのトラックバック一覧です: 12・11ゲラ・デ・ティタネス:

« 12・11グアダラハラで内藤がミスティコらと金網戦 | トップページ | AWRヘビー級選手権試合 デュプリーがRVDから王座奪回 »