« NOLIMITがタッグカベジェラ戦の前哨戦で完勝! | トップページ | CMLL11・20アレナ・ネサ大会 »

11・20オリサバ大会 シベルネティコ孤立無援

AAAの11・20オリサバ大会、おもな試合結果。

エル・エレヒード&ロッキー・ロメロ組vsアレックス・コスロフ&ダーク・オズ組は、コスロフがロメロをピンフォールしたが、急所攻撃による反則が発覚。判定が覆り、ロメロの反則勝ちとなった。

シベルネティコが登場しアピールすると、レヒオン・エクストランヘラのメンバーが全員でシベルを取り囲み暴行を加えた。そのなかには前大会でチームを作り、今大会のメインでも組むはずのジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオの姿もあった。

シベルを救出するものは現れず、結局シベルは欠場に。シベルのところにはコナンが入ることになった。

これにより、メインはエル・メシアス&ラティン・ラバー&マルコ・コルレオーネ組vsコナン&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組の6人タッグに変更。試合はラティンがマヒストラルでリーダーを丸め込んだ。

なお、セミは11・18サンルイスポトシ大会の再戦。ドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&エレクトロ・ショック組がチェスマン&エル・ソロ&テッド・ハート組を破った。最後はワグナーJrがチェスマンから3カウントを奪っており、前回と同じ結果となった。

|

« NOLIMITがタッグカベジェラ戦の前哨戦で完勝! | トップページ | CMLL11・20アレナ・ネサ大会 »

AAA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/32314308

この記事へのトラックバック一覧です: 11・20オリサバ大会 シベルネティコ孤立無援:

« NOLIMITがタッグカベジェラ戦の前哨戦で完勝! | トップページ | CMLL11・20アレナ・ネサ大会 »