« CMLL9・27アレナ・コリセオ HIROKAと下田が対戦 | トップページ | 潮﨑豪参戦の10・9ハラパ大会対戦カード »

アントニオ・ペーニャさんメモリアル興行

不世出のプロデューサー、アントニオ・ペーニャさんを偲ぶAAAのビッグショー「エロエス・インモルタレスⅢ」が9月26日、モンテレイで開催された。

AAAクルーザー級選手権試合(ラダーマッチ)はスギ、ジャック・エバンス、テッド・ハート、ロッキー・ロメロを退けたエクストリーム・タイガーが防衛に成功。

グロンダ対決となったグロンダ(2代目)&エル・エレヒード&デクニス組vsグロンXXX(オリジナル)&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組は、ハードコア金網マッチとなり、ルードの”オリジナル”組が勝利。

レイナ・デ・レイナス選手権試合ブルテリーマッチは、ファビー・アパッチェを破ったセクシー・スターが新王者となった。試合後、コナン率いるレヒオン・エクストラの女性新メンバー2人が新王者を攻撃した。

チャーリー・マンソンの離脱でメインからセミ前へと移動したカベジェラ・コントラ・カベジェラ。チェスマンの相手は当日になってエレクトロ・ショックに決定した。試合はコナンと女子新メンバーがエレクトロを援護するも、パウダー攻撃が誤爆。結果的にとばっちりを受けたエレクトロが髪を切られることになってしまった。

セミはアントニオ・ペーニャ杯争奪バトルロイヤルで13人が参加。鈴木健想も参戦したが、優勝はシベルネティコがかっさらった。

メインはドクトル・ワグナーJrvsエル・メシアスのAAAメガ選手権試合。シルバー・キングとウルティモ・グラディアドールが乱入するも、メシアスがマルティネーテでグラディアドールを撃退。その隙にワグナーJrがみちのくドライバーⅡを決め、王座防衛に成功した。

_f2p6714_400 _f2p6896_400 _f2p7549_400

写真提供AAA

|

« CMLL9・27アレナ・コリセオ HIROKAと下田が対戦 | トップページ | 潮﨑豪参戦の10・9ハラパ大会対戦カード »

AAA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264324/31590588

この記事へのトラックバック一覧です: アントニオ・ペーニャさんメモリアル興行:

« CMLL9・27アレナ・コリセオ HIROKAと下田が対戦 | トップページ | 潮﨑豪参戦の10・9ハラパ大会対戦カード »