« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

テリブレ&テハノJr組がCMLL世界タッグ王座に挑戦か?

CMLLの10・26プエブラ大会のメインはストロング・マン&ボラドールJr&ソンブラ組vsレイ・メンドーサJr&テリブレ&テハノJr組。

試合はクリーンフォールでルード軍が勝利し、テリブレ&テハノJrがボラドールJr&ソンブラ組の保持するCMLL世界タッグ王座に照準を定めた。これにより、はやければ翌週のプエブラ大会で実現する可能性が出てきたようだ。

王者組は1月のアレナ・メヒコでアベルノ&メフィスト組から奪取し、5度の防衛に成功。タイトル戦が実現すれば、テリブレ&テハノJr組は初挑戦となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・25モンテレイ大会

AAAの10・25モンテレイ大会、おもな試合結果。

ラレド・キッド&スペル・フライ&ピンピネーラ組がダーク・スコリア&ダーク・オズ&エスピリトゥ組に勝利。

アレックス・コスロフ&テッド・ハート組vsジャック・エバンス&ロッキー・ロメロ組は、コスロフ組がエバンス組を破った。

メインはシベルネティコ&ラ・パルカ&エル・エレヒード組がチェスマン&鈴木健想&エル・ソロ組から勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOLIMITとプラタが激突!

新日本プロレスから遠征中のNOLIMIT(裕次郎&内藤哲也組)が、CMLLに復帰したブラソ・デ・プラタと10・25アレナ・コリセオのメインで対戦した。

試合はエクトール・ガルサ&ショッカー&ブラソ・デ・プラタ組vsレイ・メンドーサJr&裕次郎&内藤哲也組。

最後はプラタ組が勝利を奪った。

セミはマキシモ&サグラド&バリエンテ組vsミステリオッソJr&サングレ・アステカ&OKUMURA組で、マキシモに対するOKUMURAの反則攻撃でテクニコ軍が勝利した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハルク・ホーガンがTNAと契約!

10月27日に記者会見がおこなわれ、ハルク・ホーガンがTNAと契約をかわしたことが発表された。これに伴い、エリック・ビショフ氏もTNAに合流するといわれている。

ホーガンとビショフ氏が設立し11月のオーストラリア・ツアーを発表した新団体、ハルカマニアヘの影響は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロング・マンとウルティモ・ゲレーロの抗争が激化

CMLLの10・25グアダラハラ大会のメインはミスティコ&ストロング・マン&トスカーノ組vsアトランティス&ネグロ・カサス&ウルティモ・ゲレーロの6人タッグマッチ。

試合はルード軍が先制すると、2本目にはストロング・マンのアシストからミスティコがアトランティスとカサスを同時フォール。しかし決勝の3本目にはゲレーロがミスティコのマスクを剥いで反則決着、辛うじてミスティコのテクニコ軍が勝利した。

ストロング・マンとゲレーロの抗争はメキシコシティーを飛び出し地方大会でも激化している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レボルシオンアマンドラがセミで勝利

IWRG10・25ナウカルパン大会のセミファイナルでレボルシオンアマンドラが揃い踏み、フロール・メタリカ&ラ・ディアボリカ&ジョセリーン組と対戦した。

試合はアマンドラが勝利。カベジェラ戦でメタリカに敗れた江本が雪辱したかたちだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健想のメイン出場2大会

AAAの鈴木健想が10・21グアナファト、10・23メキシコシティー(テアトロ・コンデサ)大会のメインに登場した。

グアナファトではシルバー・キングとのタッグでラ・パルカ&マルコ・コルレオーネ組と対戦、試合はパルカ組が勝利した。

メキシコシティーではエル・メシアス&エル・エレヒード&マルコ・コルレオーネ組vs鈴木健想&シベルネティコ&エレクトロ・ショック組で、健想組がメシアス組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江本敦子のカベジェラ戦

IWRGの10・22ナウカルパン大会のメインイベントで女子レスラーによるカベジェラ・コントラ・カベジェラがおこなわれた。

レボルシオンアマンドラの江本敦子が対したのは、フロール・メタリカ。試合は総力戦となり、木村響子&中川ともかのアマンドラも加勢。テクニコのBUSHI(T28=全日本)がテクニカのメタリカを救出する形になった。

メタリカが流血でピンチに追い込まれるも、3本目に木村の攻撃が江本に誤爆。ここからメタリカがスープレックスを決め、髪の毛を守った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・23アレナ・メヒコ 内藤とガルサの抗争勃発&アベルノがNWA王座防衛

CMLLの10・23アレナ・メヒコ大会、おもな試合結果。

ブルー・パンテル&エクトール・ガルサ&サグラド組vsOKUMURA&裕次郎&内藤哲也組は、内藤のガルサへの急所攻撃から日本軍が反則負け。試合後にはガルサが内藤に対し、カベジェラ戦を要求した。裕次郎とショッカーの抗争は髪切りマッチに発展したが、内藤とガルサはどうなるか?

NWA世界ミドル級選手権試合は、アベルノがボラドールJrを退けて防衛に成功。アベルノは1本目にデビルウイングで先制、決勝の3本目もデビルウイングの3連発でボラドールを沈めた。

ミスティコ&ショッカー&ストロング・マン組vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ネグロ・カサス組は、ストロング・マンがパワーボムから10・19プエブラにつづき、CMLL世界ヘビー級王者のゲレーロからフォール勝ちをおさめた。

大会中、元WWEのディーバ、アシュレー・マッサーロがリングに登場した。CMLLのリングでルチャリブレをおこなうのか注目されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・17闘龍門自主興行 南アフリカの留学生がフービーに勝つ

闘龍門メキシコの自主興行が10月17日、サラス・デ・アルマスで開催された。

遠征中のレボルシオンアマンドラが初参戦。木村響子&中川ともかがCMLLのHIROKAと合体し、ラ・ナシ&ディオサ・マヤ&ラ・セドゥクトラ組と対戦。試合はアマンドラのルーダ軍が反則負けをとられた。

メインはウルティモ・ドラゴン&ソラール&アンジェリコ組vsフベントゥ・ゲレーラ&ネグロ・ナバーロ&トラウマⅠ。フエルサ・ゲレーラの欠場により、急きょトラウマⅠが1日2試合をおこなった。最後はアンジェリコがフービーをピンフォールする殊勲の勝利。NWEクルーザー級王座への挑戦を迫った。

アンジェリコは、南アフリカから闘龍門に留学した選手である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・18ナウカルパンでメタリカがアマンドラを挑発

IWRGの10・18ナウカルパンでレボルシオンアマンドラの木村響子&中川ともか組がフロール・メタリカ&ジョセリーン組と対戦。試合はアマンドラの暴走が反則をとられ、メタリカ組がストレート勝利を飾った。

試合後、メタリカは江本敦子の不在を糾弾。この日、江本は別会場での大会に参戦したようだ。メタリカと江本は4日後にカベジェラ戦を控えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL10・20グアダラハラ ブラソ・デ・プラタが復帰

スペル・ポルキーのリングネームでAAAを主戦場にしていたブラソ・デ・プラタがCMLLに復帰、10・20グアダラハラ大会のメインイベントに登場した。

プラタはエクトール・ガルサ&ショッカーとのトリオでテクニコとして参戦。しかし試合には敗れ、ブラック・ウォリアー&テリブレ&テハノJr組が勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL10・20アレナ・メヒコ NOLIMITvsアベルノ軍団

CMLLの10・20アレナ・メヒコでおこなわれた6人タッグマッチ、レイ・メンドーサJr&裕次郎&内藤哲也組vsアベルノ&メフィスト&エフェスト組にて、NOLIMITとロス・イホス・デル・アベルノが激突した。

試合は、メンドーサJrの急所攻撃からアベルノが反則勝ちを拾った。試合後にはアベルノが再戦を要求している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA10・19レオン コナンがワグナーJrのマスク剥ぎ

AAAの10・19レオン大会、おもな試合結果。

ニッキー・ロックスの欠場により、女子の6人タッグマッチはマリー&ファビー・アパッチェ組vsジェニファー・ブレイク&レイン組に変更。試合はブレイク組のレヒオンエクストランヘラが正規軍のアパッチェ姉妹を破った。

エル・メシアス&ラ・パルカ&ジャック・エバンス組vsシベルネティコ&鈴木健想&エル・ソロ組は、シベル組の勝利。

メインはドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組vsコナン&アレックス・コスロフ&チェスマン&テッド・ハート組。コナンが急所攻撃からワグナーJrのマスクを剥ぎ、反則負けをとられた。

Medios1_400 Medios3_400 (写真提供AAA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・17クエルナバカ サイコサーカスの連勝はまだまだつづく

AAAの10・17クエルナバカ大会、おもな試合結果。

”多国籍軍”レヒオンエクスタランへに女子レスラーのニッキー・ロックスとジェニファー・ブレイクが加入したがロックスが今大会を欠場、代わりにゴッデスが多国籍軍側に入った。試合はマリー&ファビー・アパッチェ&シンティア・モレノ組vsゴッデス&ジェニファー・ブレイク&レイン組で、ファビーがジャーマンからゴッデスをピンフォール。するとブレイク&レインがゴッデスを襲撃。テクニカ軍がゴッデスを救出した。

マルコ・コルレオーネvsチェスマンのシングルマッチは、試合中に謎のマスクマンが乱入しマルコに急所攻撃を見舞った(マルコの反則勝ち)。テクニコ勢がその男を捕まえマスクをとると、正体は姿を消していたアレックス・コスロフだった。

メインはドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&エレクトロ・ショック組vsサイコサーカス(モンスター・クラウン&マーダー・クラウン&サイコ・クラウン)。試合はサイコサーカスが勝利。ワグナーJr組もサイコサーカスの連勝を止めることはできなかった_f2p0024_copia_400_f2p9746_copia_400(写真提供AAA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL10・19プエブラ

CMLL10・19プエブラ大会のメインはショッカー&トスカーノ&ストロング・マン組vsアトランティス&ウルティモ・ゲレーロ&カリスマ組。

試合はストロング・マンがパワーボムでゲレーロにピンフォール勝ち。カリスマは5月以来久しぶりの登場だった。

セミではボラドールJr&ソンブラ&バリエンテ組がアベルノ&メフィスト&エフェスト組に勝利。最後はボラドールJrがメフィストをフォールし、金曜定期戦で激突するアベルノ戦に弾みをつけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマンドラが髪切りマッチへ!

メキシコ遠征中の”レボルシオンアマンドラ”江本敦子がIWRGの10・22ナウカルパン大会でカベジェラ・コントラ・カベジェラをおこなうことになった。江本の相手はフロール・メタリカ。カベジェラ戦とはいえ、女子の試合がメインにラインアップされるのは異例のことだ。

また、10・25ナウカルパンでは木村響子&江本敦子&中川ともか組がフロール・メタリカ&ラ・ディアボリカ&ジョセリーン組と対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワグナーJrがAAAメガ王座を防衛

AAAの10・18シウダフアレス大会でAAAメガ選手権試合がおこなわれ、王者のドクトル・ワグナーJrが3WAYマッチでシベルネティコ、エル・メシアスを退け、王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AULL10・17 ピエローJrが素顔に

AULLの10・17アレナ・ロペス・マテオスで2世ルチャドールによる金網マスカラ・コントラ・マスカラがおこなわれた。

試合はハケ・マテJr、フィッシュマンJr、イホ・デ・ウラカン・ラミレス、セプティエンブレ・エル・テロリスタ、グラン・マルクスJr、イホ・デ・マスカラ・アニョ2000、イホ・デ・シエン・カラスが金網からのエスケープに成功。最後はカネックJrとピエローJrの勝負となり、カネックJrが勝利した。

マスクを脱いだピエローJrの正体はイサック・ペドロ・ゴンザレス・ネネス。カリフォルニア州サクラメント出身の38歳でピエローJrとしてのキャリアは5年。ピエローとの血縁関係はないという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティグレ・ブランコが素顔に…

CMLLの10・18アレナ・メヒコにて12人参加の金網マスカラ・コントラ・マスカラがおこなわれた。

試合はアストロ・ボーイ、フーリガン、タイガー・キッド、ぺガソ、ドクトル・エキス、レイ・コメタ、スカンダロ、フラッシュ、アルカンヘル、アンヘル・デ・オロの順に金網から脱出。最後はティグレ・ブランコとポルボラの一騎打ちとなり、ポルボラのパワーボムで3カウントを奪われたブランコがマスクを脱いだ。

ブランコの正体はセルジオ・グスマン・シルバ。メキシコシティー出身の35歳で、キャリアは15年とアナウンスされた。

同大会ではウルティモ・ゲレーロとストロング・マンが一騎打ち。ストロング・マンがかろうじて反則勝ちをおさめた。

また、新日本の内藤哲也も出場。ヘビー・メタル&テリブレとのチームで、ボラドールJr&トスカーノ&メトロ組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWEメキシコ公演最終戦

10月18日、メキシコシティーのパラシオ・デ・ロス・デポルテスにて、WWEスマックダウン&ECWメキシコ公演の最終戦がおこなわれた。

オープニングのタッグマッチは、クライムタイムがハートダイナスティーにチョークスラムから勝利。

WWE女子選手権試合は、ミシェル・マックールがミッキー・ジェームス、ナターリアを3WAYマッチで破り王座防衛に成功した。

フィンレー、ウイリアム・リーガルがドリュー・マッキンタイア、ハリケーンにそれぞれ勝利。

ジョン・モリソンがマット・ハーディーを破りインターコンチネンタル王座を防衛。

クリスチャンがリーガルの介入を振り切りエゼキエル・ジャクソンに勝利。ECW王座を守った。

セミでは、レイ・ミステリオ&バティースタ組がケイン&ドルフ・ジグラー組を破った。

メインは世界ヘビー級選手権試合。ジ・アンダーテイカーがツームストーンパイルドライバーでCMパンクを退け、王座防衛に成功してみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWEメキシコ公演3日目パラシオ・デ・ロス・デポルテス

WWEスマックダウン&ECWのメキシコ公演3日目は首都のメキシコシティー2連戦の初日。

試合結果は以下。

クライムタイムがハートダイナスティーを破りオープニングマッチを飾る。

ミシェル・マックールがミッキー・ジェームスを破りWWE女子王座防衛。

フィンレーがドリュー・マッキンタイヤーに勝利。

インターコンチネンタル選手権試合が3WAYマッチでおこなわれ、マット・ハーディー、ドルフ・ジグラーを退けたジョン・モリソンが防衛に成功した。

ECW選手権試合は、クリスチャンがウイリアム・リーガルを破り、同王座を防衛。

セミでは、エゼキエル・ジャクソンがハリケーンに勝利。

メインはレイ・ミステリオ&ジ・アンダーテイカー&バティースタ組vsクリス・ジェリコ&CMパンク&ケイン組の6人タッグマッチ。最後はアンダーテイカーがツームストーンパイルドライバーでジェリコを料理した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボラドールJrがアベルノのタイトルに挑戦 NOLIMITがアレナ・メヒコのセミ&メインを独占!

CMLLの10・23アレナ・メヒコ大会で、ボラドールJrがアベルノの保持するNWA世界ミドル級王座に挑戦する。

また、裕次郎&内藤哲也のNO LIMITが次週もCMLLアレナ・メヒコ大会のメイン&セミを独占。以下のカードが発表された。

10・20アレナ・メヒコ レイ・メンドーサJr&裕次郎&内藤哲也組vsアベルノ&メフィスト&エフェスト組

10・23アレナ・メヒコ ブルー・パンテル&エクトール・ガルサ&ブラック・ウォリアー組vsOKUMURA&裕次郎&内藤哲也組

10・25アレナ・メヒコ ブラソ・デ・プラタ&ショッカー&エクトール・ガルサ組vsレイ・メンドーサJr&裕次郎&内藤哲也組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWEメキシコ公演2日目 10・16プエブラ

WWEスマックダウン&ECWのメキシコ公演2日目が10月16日、プエブラでおこなわれた。

おもな試合結果は以下。

オープニングマッチではクライムタイムがハートダイナスティーを破った。

ミシェル・マックールがビッグブーツからミッキー・ジェームスをフォールし、女子王座を防衛。

ECW選手権試合はクリスチャンがキルスウィッチでウイリアム・リーガルの挑戦を退けた。

ジョン・モリソンが3WAYマッチでマット・ハーディー、ドルフ・ジグラーに勝利。

ドリュー・マッキンタイヤーがフィンレーにフォール勝ち。

レイ・ミステリオがクリス・ジェリコをピンフォール。

ジ・アンダーテイカー&バティースタ組vsCMパンク&ケイン組のメインイベントは、アンダーテイカーがツームストーンパイルドライバーでパンクから3カウントを奪った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラタがCMLLにカムバック!

ロス・ブラソスのブラソ・デ・プラタがCMLLに復帰、10・25アレナ・メヒコのリングに上がることになった。

リングネームはAAA時代のスペル・ポルキーではなく、ブラソ・デ・プラタに戻すようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メシアスが入院中の子供たちを訪問

AAAのエル・メシアスが10月15日、メキシコシティーの病院を訪問、撮影&サイン会をおこない、入院中のこどもたちを元気づけた。エンディングでは子供たちに向かい、ドクトル・ワグナーJrからのAAAメガ王座奪回を誓っていた。Medios2_400

(写真提供AAA)

Medios3_400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWEメキシコ公演が開幕

WWEのスマックダウン&ECWブランドがメキシコに大移動。10月15日、モンテレイでメキシコ4連戦の初日がおこなわれた。試合結果は以下。

エゼキエル・ジャクソン、フィンレーがハリケーン、ドリュー・マッキンタイヤーにそれぞれ勝利。

クライムタイムがハートダイナスティーを破った。

女子王座はミッシェル・マックールがミッキー・ジェームスを退け防衛に成功。

ジョン・モリソンがマット・ハーディー、ドルフ・ジグラーとの3WAYマッチを制し、インターコンチネンタル王座を防衛。

ECW選手権試合は、クリスチャンがウイリアム・リーガルを相手に王座防衛に成功した。

メインでは、バティースタ&レイ・ミステリオ組がクリス・ジェリコ&ケイン組を破っている。

Wwe_400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超速報!裕次郎がアレナ・メヒコで髪の毛を守る大殊勲!

CMLLの10・16アレナ・メヒコ大会のメインイベントでブラック・ウォリアーvs裕次郎のカベジェラ・コントラ・カベジェラがおこなわれた。

試合はウォリアーがマヒストラルからの秒殺で1本を先制するも、裕次郎が2本目にファルコンアローで秒殺のお返しをし、3本目にはマヒストラルで逆転勝ち。自分の髪の毛を守り、相手を丸坊主にしてみせた。

日本人選手がアレナ・メヒコでのカベジェラ戦で勝利するのは極めて異例。快挙だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レボルシオンアマンドラがIWRG上陸

木村響子&江本敦子&中川ともかのレボルシオンアマンドラがフルメンバーでメキシコに上陸。IWRGの10・15ナウカルパン大会に参戦した。

アマンドラはセミの6人タッグに登場し、ディアボリコ&フロール・メタリカ&ジェセリーヌ組を破り幸先いい1勝をあげた。

メインではIWRGインターコンチネンタル6人タッグ選手権試合がおこなわれ、オフィシアル911&オフィシアルAK47&オフィシアル・フィエロ組がピラタ・モルガンJr&イホ・デル・ピラタ・モルガン&バルバ・ロハ組を破り防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・13CMLL世界女子王座戦

10月13日のCMLLアレナ・メヒコ大会にてCMLL世界女子選手権試合がおこなわれ、チャンピオンのプリンセサ・ブランカが元王者のレディ・アパッチェを破り、どう王座の防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バル・ヴィーナスのCMLLデビューが決定!

元WWEのバル・ヴィーナスがCMLLに参戦する。

金曜定期戦の11・6アレナ・メヒコ大会が、CMLLデビューの舞台に決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裕次郎がCMLL世界ヘビー級王座に挑戦!

新日本プロレスの”NOLIMIT”裕次郎が10・15ゴメスパラシオでおこなわれる大会で、ウルティモ・ゲレーロの保持するCMLL世界ヘビー級王座に挑戦する。

裕次郎にとっては2日連続の大一番。翌日の10・16アレナ・メヒコではブラック・ウォリアーとのカベジェラ戦に臨むのだ。遠征中のライガーが果たせなかったヘビー級王座奪取で髪切りマッチに弾みをつけるか!?

Img_7773_400 U・ゲレーロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・17&19テレビ収録2大会対戦カード

AAAが10・17クエルナバカ&10・19レオン大会の対戦カードを発表した。

10・17クエルナバカ

ドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&エレクトロ・ショック組vsサイコ・サーカス

ラ・パルカ&エル・エレヒード&ピンピネーラ組vsダーク・クエルボ&ダーク・スコリア&ダーク・オズ組

エル・メシアス&マルコ・コルレオーネ組vsチェスマン&未定組

ファビー・アパッチェ&マリー・アパッチェ&シンティア・モレノ組vsジェニファー・ブレイク&ニッキー・ロックス&レイン組

ビリー・ボーイ&セクシー・スター組vsエル・ブラソ&エチセラ組

10・19レオン

ドクトル・ワグナーJr&シルバー・キング&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組vsコナン&チェスマン&アレックス・コスロフ&テッド・ハート組

エル・メシアス&ラ・パルカ&ジャック・エバンス組vsシベルネティコ&鈴木健想&エル・ソロ組

マルコ・コルレオーネ&スペル・フライ&ピンピネーラ組vsリオ・ブラボー&ティグレ・コタ&ティト・サンタナ組

デクニス&エクストリーム・タイガー組vsジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組

ファビー・アパッチェ&マリー・アパッチェ&ゴッデス組vsジェニファー・ブレイク&ニッキー・ロックス&レイン組

ほか1試合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レボルシオンアマンドラがメキシコ上陸

女子プロレスのヒールユニット、レボルシオンアマンドラ(木村響子&江本敦子&中川ともか)がメキシコに上陸。IWRGの10・15ナウカルパン大会で、ジョセリーン&フロール・メタリカ&ラ・ディアボリカ組と対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・11エカペテックにチャーリー・マンソン乱入

AAAを離脱しペロス入りしたチャーリー・マンソンが10・11エカペテック大会のセミファイナルに乱入。ミステル・アギラのヘルプを買って出た。

試合はミステル・アギラ&スコルピオJr&ベネノ組vsイステリア&モスコ・デ・ラ・メルセー&シコシス組のTLCマッチで、試合はアギラ組の勝利。マンソンはマンソン&アギラ組vsイステリア&シコシス組での金網マスカラ・コントラ・カベジェラをアピールしている。

また、AAAからフリーに転向したグロンXXX(オリジナル・グロンダ)もこの大会に登場。リスマルクJr&オリエンタル(元AAA)とのトリオでヘッドハンターⅠ&ピラタ・モルガン&スペル・ノバ組を破った。

メインはペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン組vsブラソ・デ・プラタ&アレブリヘ&LAパーク組で、アグアヨ組が勝利した。

Img_8792_400 LAパーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AULLで2世ルチャドールのマスカラ戦

AULLが10・17アレナ・ロペス・マテオス大会で2世ルチャドールによるマスカラ・コントラ・マスカラをおこなう。

出場予定選手はカネックJr、フィッシュマンJr、ピエローⅡ、グラン・マルクスJr、イホ・デ・ウラカン・ラミレス、ハケ・マテJr、セプティエンブレ・ネグロⅡ、イホ・デ・マスカラ・アニョ2000の8名。

また、ソラールⅠ&ネグロ・ナバーロ組vsブラック・テリー&シュー・エル・ゲレーロ組のタッグマッチも組まれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NWEフランス&マルタ島ツアー最終戦

イタリアを拠点とするNWEのフランス&マルタ島ツアーが10月3日、マルタ島MFCCで最終戦を迎えた(観衆2000人)。

おもな試合結果は以下。

ジャングル・パック(PAC)、ウルティモ・ドラゴン、スターリング・ジェームス・キーナンがスペル・ノバ、ジョディ・フラッシュ、フベントゥ・ゲレーラにそれぞれ勝利。

ビッグ・ヴィトが特別レフェリーとして試合を裁いた女子プロレスは、アニー・ソシアルがサラ・ジョーンズを破った。

メインはNWE世界選手権試合で前日に新王者となったミスター・アンダーソン(ミスター・ケネディ)がチャック・パルンボを返り討ちにし、王座防衛に成功した。

「ミスタ~~~、アンダーソ~~~ン」Malta2_400 Anderson_400 (写真提供NWE MirkONE)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地中海マルタ島で初プロレス

イタリアを拠点とするNWEが初のフランス上陸(9・24トゥールーズ、9・25アンジェ、9・26オルレアン、9・27ラ・ロッシェル)を終え、イタリアの南に位置する地中海のマルタへ移動。マルタ島ではじめてのプロレス興行を2連戦で開催した。

メインではNWE世界王座決定戦が3WAYマッチでおこなわれ、ミスター・アンダーソン(ミスター・ケネディ)がチャック・パルンボ、タイニー・アイアンを退け、新王者となった。

また、ウルティモ・ドラゴンはみちプロに参戦経験のある英国のジョディ・フラッシュをシングルマッチで下している。

Malta_400 マルタ島上陸直後におこなわれた記者会見(写真提供NWE Mirk ONE)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNA10・4ダブリン 欧州遠征最終日

初上陸のドイツ&スイスを含むTNAの欧州遠征が10月4日、アイルランドのダブリンで最終戦を迎えた。

ダブリン2連戦、2日目の試合結果は以下。

女子の3WAYマッチはテイラー・ワイルドがアッサム・コング、ベルベット・スカイを破った。

ヘルナンデス、サモア・ジョー、スーサイドがシーク・アブドゥール・バシール、ジェイ・リーサル、ライノにシングルマッチでそれぞれ勝利。

ビア・マネー・インクvsブリティッシュ・インベージョンのタッグマッチは、ビア・マネー・インクが制した。

メインは、チーム3D&アビスのチームがカート・アングル&ブッカー・T&スコット・スタイナーから白星をあげた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報 ハーリー・レイス夫人が死去

ハーリー・レイス夫人のBJ・レイスさんが10月9日、肺炎のため入院先の病院で亡くなった。心よりご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裕次郎とウォリアーの前哨戦&ストロング・マンのアレナ・メヒコデビュー

CMLLが期待するムキムキファイターのストロング・マンが中央デビュー。10・9アレナ・メヒコに登場した。

この日のメインは、ストロング・マン&ショッカー&ブラック・ウォリアー組vsOKUMURA&裕次郎&内藤哲也組の6人タッグマッチ。ストロング・マンはいきなり日本人トリオと対戦することになった。

1本目から、次週のカベジェラ戦が決まっている裕次郎とウォリアーが激しくやりあう展開。裕次郎がサイドスラムからウォリアーをフォールし、まずは日本軍が先制した。

2本目になると、ストロング・マンが怪力を発揮。内藤をフォールして退場させると、ショッカーがレイネーラでOKUMURAからギブアップを奪った。

そして決勝の3本目。ストロング・マンがチョークスラムでOKUMURAをフォールすると、ウォリアーがギロチンドロップを落として裕次郎から3カウントをゲット。

ストロング・マンが白星中央デビューを飾り、ウォリアーがカベジェラ戦の前哨戦を制した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裕次郎とウォリアーのカベジェラ戦が決定!

CMLLが記者会見をおこない、裕次郎vsブラック・ウォリアーのカベジェラ・コントラ・カベジェラを10・16アレナ・メヒコでおこなうと発表した。この試合はメインイベントとして実現する。

Warrior_vs_yujiro_400 10月9日の会見でカベジェラ戦が正式決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネグロ・カサス夫人がデビュー!?

CMLLの10・6アレナ・メヒコ大会の第2試合で女子の6人タッグマッチがおこなわれたが、メンバーの中にネグロ・カサス夫人が入っていたとの噂がある。

その試合は、レディ・アパッチェ&エストレジータ・マヒカ&スター・ファイアー組vsプリンセサ・ブランカ&HIROKA&ラ・セドゥクトーラ組で、カサス夫人のダリスが欠場のエストレジータ・マヒカに替わり急きょ試合をしたという。

夫人がレスラーになるためのトレーニングを積んでいることはカサス本人も認めている。ダリスはキックボクシングをはじめとする格闘技経験があるとのことだが、今後もリングに上がるのか?

Img_3166_400 アニベルサリオの調印式に臨んだときのカサス。現在はミスティコに敗れ坊主姿だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チカラプロレスよりお知らせ

今年6月に大日本の協力でジャパンツアーを開催したアメリカのチカラプロレスからお知らせが届いた。興味のある方は連絡してみては?

7_400チカラプロのマイク・クォッケンブッシュ(左)と英国のリビング・レジェンド、ジョニー・セイント

CHIKARA Sampler DVD now available to fans in Japan - and worldwide! 

"Without a doubt, CHIKARA is the most entertaining product in the world."
   -Joe Babinsack of Wrestling Observer Online
   Fans of professional wrestling are hearing more and more about CHIKARA - the Philadelphia based independent that is unlike anything else in the wrestling performance genre! Advancing the artform with fresh characters, new kinds of storytelling and a unique in-ring style, CHIKARA is fast becoming a favorite of serious fans and casual viewers alike. It's time for you to find out why!
"CHIKARA is lucha libre by the writers of LOST."
   -Dr. Keith Lipinski of the The Dr. Keith Show   
   For just seven days (October 9th - October 16th), we're offering up a CHIKARA Sampler DVD to get you going for just $4.99, no matter where in the world you might live! Get 5 complete matches from 2009, along with some bonus features, delivered right to your apartment or underground dwelling! If you're wondering where to start with the world of CHIKARA, this Sampler disc will whet your appetite and get you into the thick of things!

The most fun I’ve had at wrestling in forever.

   -Mike Johnson of PWInsider.com

   To take advantage of this one-time offer, just visit our International Store here: http://www.chikarapro.com/Store2.shtml to place your order! And if you can't wait for your disc to arrive, there's plenty of CHIKARA content awaiting you online right now! Watch our latest (free) video podcast on YouTube right here:

http://www.youtube.com/watch?v=-x-pm0PydIc

Or check out the trailer for our July DVD release here:

http://www.youtube.com/watch?v=3s5vlMuPs94

Or you can see us live at any of these upcoming events:

An Optimistic View of a Pessimistic World
10.17.2009 - Saturday Evening
Live @ The Palmer Center!
4100 Green Pond Rd.
in spacious Easton, PA!
The action starts @ 7:00 pm!
Cibernetico Increible
10.18.2009 - Sunday Afternoon
Live @ The (ECW) Arena!
7 W. Ritner St. (corner of Swanson!)
in clean South Philly, PA!
The action starts @ 4:00 pm!
 
Throwing Life's Instructions Away
11.21.2009 - Saturday Evening
Live @ The Palmer Center!
4100 Green Pond Rd.
in spacious Easton, PA!
The action starts @ 7:00 pm!
Three-Fisted Tales
11.22.2009 - Sunday Afternoon
Live @ The (ECW) Arena!
7 W. Ritner St. (corner of Swanson!)
in clean South Philly, PA!
The action starts @ 4:00 pm!
Our homebase: www.chikarapro.com - Now in Japanese!
For our free, weekly video podcast: www.chikarapodcast.com
Get free updates on your mobile device: twitter.com/chikarapro
Join our official fan club: www.chikarmy.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペーニャさん追悼式

9・26モンテレイでメモリアル興行を開催したAAAが、10月5日午後7時より、メキシコシティーにてアントニオ・ペーニャ前代表の追悼セレモニーをおこなった。

_f2p7847_copia_copia_400 _f2p7894_copia_400 追悼式には選手、関係者が出席(写真提供AAA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペロスのTV中継がスタート

ペロ・アグアヨJr率いるロス・ペロス・デル・マールのテレビ中継がスタート。毎週土曜日の午後9時からカナル4でオンエアされる。

中継の第1弾は10・11エカテペック大会で、同大会の対戦カードは以下。

ペロ・アグアヨJr&ダミアン666&ハロウィン組vsLAパーク&ブラソ・デ・プラタ&アレブリヘwithクイヘ組

シコシス&イステリア&モスコ・デ・ラ・メルセー組vsミステル・アギラ&スコルピオJr&ベネノ組

リスマルクJr&オリエンタル組vsピラタ・モルガン&ヘッドハンターⅠ組

ほか、全7試合

また、AAAを退団したチャーリー・マンソン、ティランティス(レフェリー)の登場も噂されている。

Img_9411_400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル・グロンダがフリー転向

AAAは10月6日、AAAにカムバックし2代目グロンダとの抗争を展開中のグロンXXX(オリジナル・グロンダ)のフリー転向を容認したと発表した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロング・マンが試運転

CMLLが期待するニューキャラクター、ストロング・マンが、10・5プエブラ大会で中央デビューを前にして試運転をおこなった。

ストロング・マンはエクトール・ガルサ&ショッカーとのトリオでテクニコとして登場。対戦相手はレイ・メンドーサJr&テリブレ&テハノJr組だった。

試合は、ストロング・マンがジャーマンスープレックスからテハノJrをフォール。まともに食らったテハノJrは担架で控え室に運ばれた。

ストロング・マンは10・9アレナ・メヒコのメインでOKUMURA&裕次郎&内藤哲也の日本人トリオと対戦することが決定済み。超大物か、それとも化けの皮がはがれるか、注目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・3AAAタッグ王座戦

10・3サンセバスチャン大会にてAAAタッグ選手権試合がおこなわれ、ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組がクレイジー・ボーイ&エクストリーム・タイガー組を破り、王座防衛に成功した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティランティスが退団

AAAの名物レフェリー、ティランティスが退団、ロス・ペロス・デル・マールへの移籍が明らかになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL10・4コリセオ ボラドールJrとU・ゲレーロでマスカラ戦へ

CMLL10・4アレナ・コリセオ大会のメインでボラドールJrとウルティモ・ゲレーロが一騎打ちをおこない、最後はゲレーロ・スペシャルでゲレーロが勝利した。

試合後には、両者がマスカラ・コントラ・マスカラをアピールしたため、マスクをかけての再戦が濃厚になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10・18アレナ・メヒコで金網マスカラ戦

10月18日のCMLLアレナ・メヒコ大会で金網マスカラ・コントラ・マスカラがおこなわれる。

マスクをかけて金網に入るのは以下の12選手。

アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ、アストロ・ボーイ、ぺガソ、ティグレ・ブランコ、ドクトル・エキス、スカンダロ、フーリガン、アンヘル・デ・オロ、タイガー・キッド、レイ・コメタ、フラッシュ、ポルボラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNA10・3ダブリン初日

欧州遠征中のTNAがドイツからアイルランドに上陸、ダブリンで2連戦をおこなった。初日となった10・3の結果は以下。

ヘルナンデス、サモア・ジョー、スーサイドがシーク・アブドゥール・バシール、ジェイ・リーサル、ライノにそれぞれ勝利。

女子の3WAYマッチではベルベット・スカイがアッサム・コング、テイラー・ワイルドを破った。

ビア・マネー・インクはブリティッシュ・インベージョンに勝利。

メインはチーム3Dとアビスが、カート・アングル&ブッカーT&スコット・スタイナー組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL10・9アレナ・メヒコ対戦カード ストロング・マンって誰だ!?

OKUMURA&裕次郎&内藤哲也の日本人トリオが、2週連続でアレナ・メヒコ金曜定期戦のメインイベントに登場する。

CMLLは10・9アレナ・メヒコのメインをショッカー&ブラック・ウォリアー&ストロング・マンvsOKUMURA&裕次郎&内藤哲也組の6人タッグマッチと発表した。

なお、メヒコ軍のストロング・マンは”デビュー戦”。10・11アレナ・コリセオでもメインで試合をするという(ブルー・パンテル&ショッカー&ストロング・マン組vsアトランティス&ウルティモ・ゲレーロ&ミステル・ニエブラ組)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL10・2アレナ・メヒコ 裕次郎とウォリアーでカベジェラ戦か!?

CMLLの10・2アレナ・メヒコ金曜定期戦のメインイベントを日本人トリオがジャックした。

OKUMURA&裕次郎&内藤哲也組がミスティコ&ウルティモ・ゲレーロ&ブラック・ウォリアー組が対戦。メキシコ軍はテクニコ&ルードの混成軍だった。

試合はミスティコがミスティカでOKUMURAを捕え、ゲレーロがプルポ(腕極め変形サソリ固め)で内藤からギブアップを奪い、メヒコ軍が先制。

2本目には裕次郎の急所攻撃が反則をとられ、ウォリアーが勝利。メヒコ軍が2-0のストレート勝ちをおさめた。

試合後、抗争中のウォリアーと裕次郎が互いにカベジェラ戦を主張。

10月8日に会見がおこなわれ、10・16アレナ・メヒコでのカベジェラ・コントラ・カベジェラが発表されるのではないかといわれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AWRがヨーロッパ横断ツアー

イギリスを拠点とするAWR(アメリカン・レスリング・ランペイジ)が11月から12月にかけて大規模なサーキットを展開する。

11月17日から12月9日までフランスで8大会をおこない、その間にドイツで11月26日から4連戦を敢行する。

さらに12月4日にはルーマニア、12月5日&6日にブルガリアでも試合をおこなう。

参加メンバーはレネ・デュプリー、ロブ・ヴァン・ダム、サブゥー、シッド・ビシャス、レイヴェン、Xパック、ブリスコ・ブラザーズなど。ドイツには特別ゲストとしてブレット・ハートが登場するという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハルカマニア ビッグ・ダディ・Vは不参加に

ハルク・ホーガンの新プロモーション、ハルカマニアに参戦予定のビッグ・ダディ・Vが、スケジュールの都合でオーストラリア・ツアー参加をキャンセルした。

現在のところ、ハルク・ホーガン、リック・フレアー、ブルータス・ビーフケーキ、ナスティ・ボーイズ、ギャングレル、ウマガ、リキシ、ハイデンライク、ニック・ディンズモア(ユージーン)、ポール・ロンドン、レイシー・フォン・エリックが参戦することになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TNA9・29ドルトムンド大会

ドイツでの初サーキットを開催中のTNA。9月29日にはドルトムンドで試合をおこなった。

おもな結果は以下。

地元団体の提供マッチではバッド・ボーンズがカルステン・クレッチマーに勝利。

ジェイ・リーサルがシーク・アブドゥール・バシールに勝利。

アッサム・コングが3WAYマッチでベルベット・スカイ、テイラー・ワイルドを破った。

ビア・マネー・インクがブリティッシュ・インベージョンに勝利。

メインでは、チーム3D&アビス組がカート・アングル&ブッカーT&スコット・スタイナー組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潮﨑豪参戦の10・9ハラパ大会対戦カード

NOAHの潮﨑豪が参戦する10・9ハラパ大会の対戦カードをAAAが発表した。

⑤ラ・パルカ&エル・メシアス&マルコ・コルレオーネ組vsシベルネティコ&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組

④ドクトル・ワグナーJr&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組vs鈴木健想&潮﨑豪&スギ組

③オクタゴン&スペル・フライ&ラレド・キッド組vsダーク・オズ&ダーク・スコリア&ダーク・クエルボ組

②マリー・アパッチェ&ファビー・アパッチェ組vsセクシー・スター&シンティア・モレノ組

①マスカリータ・サグラダ&ミニ・チャーリー・マンソン&オクタゴンシート組vsミニ・アビスモ・ネグロ&ミニ・イステリア&ミニ・シコシス組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アントニオ・ペーニャさんメモリアル興行

不世出のプロデューサー、アントニオ・ペーニャさんを偲ぶAAAのビッグショー「エロエス・インモルタレスⅢ」が9月26日、モンテレイで開催された。

AAAクルーザー級選手権試合(ラダーマッチ)はスギ、ジャック・エバンス、テッド・ハート、ロッキー・ロメロを退けたエクストリーム・タイガーが防衛に成功。

グロンダ対決となったグロンダ(2代目)&エル・エレヒード&デクニス組vsグロンXXX(オリジナル)&ジョー・リーダー&ニチョ・エル・ミジョナリオ組は、ハードコア金網マッチとなり、ルードの”オリジナル”組が勝利。

レイナ・デ・レイナス選手権試合ブルテリーマッチは、ファビー・アパッチェを破ったセクシー・スターが新王者となった。試合後、コナン率いるレヒオン・エクストラの女性新メンバー2人が新王者を攻撃した。

チャーリー・マンソンの離脱でメインからセミ前へと移動したカベジェラ・コントラ・カベジェラ。チェスマンの相手は当日になってエレクトロ・ショックに決定した。試合はコナンと女子新メンバーがエレクトロを援護するも、パウダー攻撃が誤爆。結果的にとばっちりを受けたエレクトロが髪を切られることになってしまった。

セミはアントニオ・ペーニャ杯争奪バトルロイヤルで13人が参加。鈴木健想も参戦したが、優勝はシベルネティコがかっさらった。

メインはドクトル・ワグナーJrvsエル・メシアスのAAAメガ選手権試合。シルバー・キングとウルティモ・グラディアドールが乱入するも、メシアスがマルティネーテでグラディアドールを撃退。その隙にワグナーJrがみちのくドライバーⅡを決め、王座防衛に成功した。

_f2p6714_400 _f2p6896_400 _f2p7549_400

写真提供AAA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMLL9・27アレナ・コリセオ HIROKAと下田が対戦

CMLLの9・27アレナ・コリセオ大会で女子によるレレボス・インクレイブレス(テクニカ&ルーダ混合マッチ)がおこなわれ、ふだんは闘うはずのないHIROKAと下田美馬が対戦した。

試合はプリンセサ・ブランカ&プリンセサ・スヘイ&HIROKA組vsダーク・エンジェル&アマポーラ&下田美馬組で、ブランカ組が勝利した。

この大会ではレイ・メンドーサJr&テリブレ&内藤哲也組が、イホ・デル・ファンタスマ&マキシモ&サグラド組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAA離脱チャーリー・マンソンの行方

ビッグショーのメイン出場が決まっていながら直前でAAAを離脱したチャーリー・マンソンが10月5日のインディー大会に参戦する。

マンソンはブルー・デモンJr&ラヨ・デ・ハリスコとのチームで、エル・イホ・デル・サント&LAパーク&スペル・ポルキー組とメインで対戦。

マンソンにはロス・ペロス・デル・マール入りが噂されているが…。

そのほか、オリエンタル&シンティア・モレノ組vsペンタゴン・ブラック&ソチ浜田組vsスンビード&ラ・ディアボリカ組、ソラール&スペル・アストロ&ウルトラマン組vsブラック・テリー&エル・シグノ&ネグロ・ナバーロ組など豪華ラインナップが発表された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティコvsライガーのIWGPジュニア戦

CMLLの9・28プエブラ大会で、獣神サンダー・ライガーがミスティコの手に渡ったIWGPジュニアヘビー級王座にメインイベントで挑戦した。

1本目はライガーがライガーボムで先取。ダメージの大きいミスティコのために担架が用意された。

が、タイトル戦の中止を拒否したミスティコがカムバックし試合続行。2本目には王者のミスティコが変型のチョークスラムからピンフォールを奪いイーブンへ。

決勝の3本目にはミスティコがダブルアーム式のマルティネーテ(パイルドライバー)で逆転勝ち。ネグロ・カサスにつづき2度目の防衛に成功した。

ミスティコが繰り出したダブルアーム式パイルドライバーは、今年の1・23アレナ・メヒコで初公開。このときもカサスをフォールしているが、めったに出さない大技である。

同大会のセミではレイ・メンドーサJr&OKUMURA&裕次郎&内藤哲也組がアトランティス&ウルティモ・ゲレーロ&ブラック・ウォリアー&ドラゴン・ロホJr組を破っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOAHの潮﨑が健想&スギと日本人トリオ結成へ!

9月29日、NOAHがGHCヘビー級王者・潮﨑豪のAAA参戦を発表、10・9ハラパでのTVマッチに出場することになった。

これに伴い、AAAサイドが潮﨑&鈴木健想&スギの日本人トリオ結成を発表している。対戦相手はドクトル・ワグナーJr&エレクトロ・ショック&ウルティモ・グラディアドール組とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハルカマニアに新メンバー

ハルク・ホーガンの新団体ハルカマニアが11月に開催するオーストラリアツアーに、ニック・ディンズモア(ユージーン)とポール・ロンドンの2選手が加わった。

同ツアーはメルボルン、パース、ブリスベン、シドニーで試合をおこなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »